看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の勤務先別 保育園

看護師転職・求人の勤務先別 保育園

看護師転職・求人 働き方 保育園 ある日のタイムスケジュール

看護師の職場として保育園というのは、あまり馴染みがないかもしれません。事実、保育園の中で看護師がいるのは21%だそうです。

ただ、近年では保育に関する親のニーズの高まり、そしてアレルギーや疾病を持つ子供が増えていることから、看護師を常駐させる保育園が増えています。

保育園は、両親が働きに出ている0〜5歳の乳児および幼児を、家庭に替わって保育する場所です。そこで働く看護師の仕事も、病院などとは異なります。

今回は病院から保育園への転職に成功した看護師のタイムスケジュールをお伝えしていきます。スケジュールは保育園によって異なるとは思いますが、転職を考えている人は参考にしてみて下さいね。

7時30分 起床・朝食
朝は病院で働いていたときよりは遅めです。この時間に起きてすぐに朝食を食べます。

8時
化粧は薄く、保育士の人と同じように動きやすい恰好で働きます。準備するものは手帳やボールペンくらいです。

8時20分 出発
家から15分くらいの保育園まで車で向かいます。私が勤務している保育園では、保育士の人は既に働いていますが、看護師だけ少し遅めなのです。

8時35分 到着
駐車場についたら、すれ違う人に挨拶しつつ、保育園に向かいます。

9時 勤務開始
この時間から勤務が始まります。私の勤める保育園に看護師は一人ですが、まずはスタッフ全員で朝礼をします。その後はまず、保護者の方から話しを聞くことから始まります。というのも、子供を送りにきた保護者の方から、子供の健康に関することや、病気に関することで質問を受けることがあるからです。その他にも、昨日は家で○○だったから注意してくれと頼まれることもあります。
病院で言うところの引継ぎ作業を、子供の親から受けるわけですね。

10時 保育業務
私のいる保育園では、看護師も保育を担当します。クラスの2人目の先生になって子供とレクリエーションをしたりするわけです。
これは病院にはなかったことなので、けっこう楽しめています。ただ、子供は朝から元気なのでこの時間で既にへとへとになることも…。

11時
健康体操やレクリエーションに関する資料を作成します。子供の健康を促進するというのも、保育園に勤める看護師の大事な仕事です。体操やレクリエーションは、子供だけでなく先生の健康の助けにもなるように作成していきます。

12時
子供たちと一緒にお昼を取ります。みんなでわいわい、子供が好きなのでとても癒されます。ただ、昼食のときにも集中力を切らさず、体調が悪そうな子供がいないか見て周ったりします。服薬している子供の薬も準備します。
この時間に限らず、怪我や体調悪化時の対応も私の仕事です。

13時
休憩を1時間とります。普段は職員室でゆっくりしていますが、急な怪我のときは休憩中でも呼ばれます。

14時
子供は外で遊んでいるとよく怪我をするので、グラウンドに出て見回りのお仕事です。転んで泣いている子供がいたらすぐに駆け付けます。

16時
仕事が落ち着いたらデスクワークをします。レクリエーションや体操を考えたり、感染症に関する対策や対応を考えて実施するのも看護師の仕事です。最近だと食中毒、ノロウイルス対策を日々考えていました。

17時
保育に加えて、迎えにくる保護者への伝達をします。ここでも子供の健康に関する質問を受けることがよくあります。自宅での指導をしたりすることもあります。また、子供の健康状態が悪いとクレームを受けることもあります。

18時 勤務終了
基本的にこの時間で勤務が終了となります。ただ、子供はまだ残っている場合があるので、保育士が少ない日は残業をすることもあります。私の保育園は19時までの迎えが最終なので、遅くとも19時すぎには勤務が終わります。

19時 お出かけ!
私はこの時間から友達とご飯に行ったりすることが多いです。仕事終わりはけっこう疲れていますが、積極的に外にでかけます。病院時代よりも残業が少ないのでその分楽しめています。

22時 帰宅
家に着いたらまずはお風呂です。子供と遊ぶことで汗をたくさんかきますし、お風呂は癒しの時間です。ゆっくり浸かって一日の疲れを癒します。

24時 就寝
だいたいこの時間に寝ます。デスクワークを家に持ち帰ることもありますが、そのときは早めに片づけてできる限り睡眠時間を確保します。

以上になります。病院と比べて保育園での看護業務は楽なイメージがあるかもしれませんが、子供とずっと接するというのは予想以上に体力を消費します。ただ、その分子供が好きな人にとってはやりがいがある仕事です。

看護師転職・求人 働き方 保育園 転職・求人先と仕事内容

保育園での看護師の役割は、園児の健康に関すること全般です。緊急時の対応はもちろんのこと、日々の健康管理から病気の子供の保護、園児の健康増進など多岐に渡ります。
その他にも職員の健康増進や親御さんからの引継ぎや質疑対応などです。

病院と似ている部分がありますが、大きく違うのは、怪我や病気の患者さんを看護するのではなく、怪我や病気を未然に防ぐことがメインの仕事です。

また、感染症の予防や発生時の対策も重要な仕事で、厚生労働省発行の「保育所における感染症対策ガイドライン」を参考に、感染症の予防につとめる必要があります。
ウイルスなどが広まってしまいそうなときには、はっきりとした感染症の症状を認める園児を別室で保育するなど、臨機応変な対処が必要不可欠です。

看護・医療に精通していない保育士では、園児の体調の変化や健康増進、ケガの手当・病気の看護などを行うことができません。そのため、看護師が園内の健康問題を一手に背負い、園児の健康を守る必要があるのです。

看護業務だけではなく保育業務も兼任することがほとんどなので、仕事のイメージとしては看護半分保育半分といった感じです。

そして、一つの保育園にたいして看護師は通常1人、多くても2人なため、その分責任は重いです。
子供を預ける親も、看護師がいるから安心だと言って預けるため、プレッシャーを感じる部分もあるかと思います。

ただ、その分病院看護師とは別の視点での仕事になるため自分の見識を広げられますし、なにより子供と接するのが好きな人にとってはオススメできる職場です。

転職先や求人先になりますが、保育園で看護師を募集しているところは比較的大きめの保育園になります。
小さい保育園や自宅規模の認可保育では、看護師を常駐させるところはほとんどありません。

ですので、転職する場合は必然的に大きな保育園を探していく形になります。

休日に関しては、土日休みか日曜日と平日のどこか、というところが多いですが、保育園によって差があります。給料は病院と比べるとやや低く、残業は少ないです。
非常勤扱いで週に何日か、保育園内の保育室というところに待機する仕事もあります。

社員やパートタイムなど、勤務形態も変わってくるので、求人を見る際は忘れずに見ておくといいでしょう。

看護師転職・求人 働き方 保育園 現役看護師からの転職・求人アドバイス

保育園への転職に成功した私から、転職に関するアドバイスをお伝えしていこうと思います。

私は小さな病院(クリニック)から保育園に看護師として転職しました。

元々子供に関わる仕事がしたいということもあり、病院では小児内科で勤務していました。子供の看護は大人と違ってなかなかうまくいかないことも多く日々勉強になることばかりでした。注射を嫌がったり、薬を飲んでくれなかったり…。

しばらく病院で働いた後、もっと子供と深く関われる仕事に就きたいと考え、保育園に転職することにしたんです。

保育園での看護師の求人は少ないということを聞いていたのですが、転職サイト経由で探していたらすぐに見つけることができたので運が良かったです。

私の勤務している保育園には、看護師は一人しかいません。最初はそこにまず違いを感じました。
病院などでは看護師同士で連携をとるものですが、保育園では医療に関することを話せる人が周りにいません。

仕事内容も看護業務に加えて保育業務もあるので、病院とはかなり違う部分も多いです。
子供の健康を守るために常に目を光らせていますし、より健康になってもらえるような体操なども考えます。その分注射や点滴、検査をすることはありません。

そして、子供は遊びで怪我をすることも多いため、怪我が大事に繋がらないように、予防と処置の両方に気を張っています。

ですので、独学で勉強しつつ、毎日の業務を楽しんでこなしている感じです。

一人でたくさんの子供を見るのはとても大変ですし、責任は重大です。その分やりがいはあるので、看護師の方であれば、保育園はオススメできる職場です。

転職の際のアドバイスを伝えます。保育園の求人は少ないので、見つけたらできる限り早く応募することと、条件をしっかり見ることです。
焦る必要はありませんが、チャンスがあれば積極的に受けていくことをオススメします。
条件面に関しては、保育園によって休日や給与がかなり違うことがあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

保育園勤務は、子供が好きな人には是非オススメしたい看護師の仕事です。
子供が好きという気持ちがあれば、転職は成功できますし、毎日が楽しくなると思いますよ。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング