看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の勤務先別 幼稚園

看護師転職・求人の勤務先別 幼稚園

看護師転職・求人 働き方 幼稚園 ある日のタイムスケジュール

看護師の職場と言えば、病院などが一般的です。幼稚園で働く看護師というのはなかなか想像できないとは思いますが、実は幼稚園でも看護師が働けるケースがあります。

幼稚園でも、看護師を常駐、もしくはスポット勤務で募集しているところがあります。
その数は保育園よりもかなり少なく、転職の求人も少ないですが、最近は保育、教育ニーズの高まりによってどんどん増えています。

今回は、幼稚園で働く看護師の一日のスケジュールを紹介していきます。幼稚園で働きたい、転職したいという人は参考にしてみて下さい。

7時 起床・朝食
朝はこの時間に目が覚めます。勤務開始が8時30分からなので、その時間に間に合うように朝食の準備と、仕事の準備を始めます。小学生の子供がいるので朝は大忙しです。

8時 出発
幼稚園は家から自転車で15分くらいの距離にあります。以前は車で病院に通っていましたが、今は職場が近いので気が楽です。

8時15分 到着
着いたら急いで仕事着に着替えます。そのあとは今日の予定を確認しながら勤務開始を待ちます。

8時30分 勤務開始
この時間から勤務が始まります。私の勤める幼稚園には看護師が一人で、且つ私も結婚しているためパート勤務になります。幼稚園は預かり時間が短いので、パート勤務で働いている看護師が多い印象です。

まずはバスでやってくる園児を迎え入れ、同時に保護者の車できた子供も迎え入れます。
このときに保護者の方から子供の健康に関することを伝えられることもあります。家での様子や持病についてなどを伝えられるわけです。
ですので、子供の病気に関することは全員分頭に入っています。

看護師の仕事で言うところの申し送りみたいなものですね。

10時 保育業務
私のいる幼稚園では、看護師も保育を担当します。幼稚園は3歳以上の子供なので、保育というよりは教育に近い感覚でやっています。
クラスの2人目の先生になって子供と一緒に踊ったり、指示を出します。担任ではありませんが、補助教員みたいな立ち位置でしょうか。
幼稚園では看護師としての仕事以外にも、先生としての仕事がたくさんあります。
看護師としての経験だけでなく、自分で子育てをしてきた経験が役に立っています。

11時
健康体操やレクリエーションに関する資料を作成します。子供の健康を促進するというのも、幼稚園に勤める看護師の大事な仕事です。園児が毎日健康で過ごせるように最大限努力していきます。
体操やレクリエーションは、子供だけでなく先生、職員の健康の助けにもなるように作成していきます。

12時
子供たちと一緒にお昼を取ります。食事のときも食事の進み具合や、のどに詰まらせたりしないように、最大限注意を払います。
小さい子供たちと一緒に食べるのは楽しいですが、気を抜くことはできません。
さらに、体調が悪そうな子供がいないか見て周ったりします。服薬している子供の薬も準備します。
医療知識があるのは私だけなので責任は重大です。

12時30分
15分だけ休憩を取ります。この時間は他の先生たちと話しをしていることが多いです。

13時
子供は外で遊んでいるとよく怪我をするので、グラウンドに出て見回りのお仕事です。転んで泣いている子供がいたらすぐに駆け付けます。私のいる幼稚園は小さい体育館もあるのでそちらにも顔を出します。

13時30分
デスクワークをします。レクリエーションや体操を考えたり、感染症に関する対策や対応を考えて実施するのも看護師の仕事です。最近だと食中毒に関する対策と対応を考える時間が多かったです。感染症は未然に防がないと参事になりかねませんからね。

14時
私のいる幼稚園はこの時間が終わりの時間なので、子供たちをバスや迎えの親まで誘導していきます。
ここでも保護者への伝達がある場合は忘れずにおこないます。今日の様子や体調、病気についてなどです。バスの子には手紙を持たせます。
自宅でも子供の健康に気をつけてもらうことが大切なので、自宅での過ごし方に関してもアドバイスがあれば保護者に伝えます。
稀にですが、子供の体調が悪くなったというクレームを受けることも…。

14時30分
ここからは最後の仕上げです。日誌を書いて資料などをまとめて一日が終わります。子供が大きな怪我をして病院に連れて行ったときなどを除き残業はありません。

15時 勤務終了
終わったら挨拶をして自転車に乗って家に帰ります。パート勤務ですが、そもそも幼稚園は開いている時間が短いため、子育てと家事と仕事の3つを両立させることができています。

15時30分 帰宅
家に帰ったらすぐに家事に取り掛かります。子育てと家事と看護をするのは無理だと考えていましたが、幼稚園勤務のおかげでなんとかやれています。私が家に帰ってしばらくすると小学生の息子が帰ってきます。

19時 食事
夕食は家族そろっていただきます。結婚する前は看護師として働いていましたが、とてもこの時間には帰ってこれなかったので、良い転職先が見つかってよかったです。

20時 家族団らん
ここからは自分の趣味に使ったり、家族とゆっくりテレビを見て過ごします。

23時
子供を寝かせたら、旦那と一緒に布団に入って後は寝るだけです。常に子供と接しているため疲れますが、布団に入ってぐっすり眠ると疲れがとれています。

以上になります。幼稚園は保育園よりも時間が短いため、看護師としての勤務時間も短くなります。そのため、家事との両立を目指す人に向いていると言えます。幼稚園の仕事は病院時代よりも多少は楽ですが、それでも子供の健康を見なければいけないのでとても気を遣います。
病院の看護師は続けられないけど、少しでも看護師の資格を活かしたいという人にもオススメですね。

看護師転職・求人 働き方 幼稚園 転職・求人先と仕事内容

幼稚園での看護師の求人に関してですが、数だけで言えばかなり少ないです。最近は増えてきているとはいえ、看護師を常駐させるというところはかなり珍しく、パートやスポット勤務で求人を出しているところがほとんどです。
幼稚園は子供が3歳以上のため、保育園と違い、常に健康状態をチェックするべき子供がいないというのが理由としてあげられます。
ですので、まず前提として数が少ないということは覚えておきましょう。

幼稚園での看護師の役割は、園児の健康に関すること全部になります。
緊急時の対応はもちろんのこと、持病がある子供の保護、園児の健康増進など多岐に渡ります。
その他にも職員の健康増進や親御さんからの引継ぎや質疑対応などです。
ここの部分は保育園の看護師と同じです。

病院での経験は転職時に役に立ちますが、仕事内容がだいぶ違うので注意が必要です。とくに、怪我や病気の患者さんを看護するのではなく、怪我や病気を未然に防ぐことがメインの仕事になるため、あくまでも毎日健康で過ごしてもらうための処置をしていきます。

また、感染症の予防や発生時の対策も重要な仕事で、厚生労働省発行の「保育所における感染症対策ガイドライン」を参考に、感染症の予防につとめる必要があります。
幼稚園は文部科学省管轄で、教育施設になりますが、感染症の予防に努めるという点は同じです。

看護師以外のスタッフでは、当然園児の体調の変化や健康増進、ケガの手当・病気の看護などを行うことができません。
ですので、例え短時間の勤務であっても、看護師が園内の健康問題を一手に背負い、園児の健康を守る責任があるのです。

上記ように、病院の看護師の仕事とは一線を画す部分があり、幼稚園勤務の場合には、先生の補助もおこないます。
学習やレクリエーション授業に一緒に加わって、先生の手伝いをするのです。

そういう意味では、第二の先生的な仕事だと思っておいた方がいいでしょう。

基本的に一つの幼稚園にたいして看護師は通常1人になるため、その分責任は重いです。ちなみに、多くて一人です。いないところも多いです。

子供を預ける親も、看護師がいるから安心だと言って信頼して預けるわけですので、プレッシャーを感じることもあるでしょう。

ただ、その分病院看護師とは別の視点での仕事になるため自分の見識を広げられますし、なにより子供と接するのが好きな人にとってはオススメできる職場です。

転職先や求人先になりますが、幼稚園で看護師を募集するということは、規模の大きめの幼稚園がほとんどです。私立の幼稚園などが多いですね。
財政面の問題で看護師を雇えないというところが多いのが理由です。

求人自体がかなり少ないので、転職する場合は幼稚園で絞って探しましょう。保育園と一緒に募集がかかっているようなところもあるのでそこはしっかりとチェックしましょう。

休日に関しては、土日休み、というところが多いです。幼稚園によって差があります。給料は病院と比べるとけっこう低く、残業は少ないです。

パートタイムの募集も多いので、稼ぎたいという人には少し厳しいかもしれません。ですが、一度看護師を引退した人が幼稚園などで働くケースが多いせいか、求人は比較的すぐに決まってしまうそうです。

看護師転職・求人 働き方 幼稚園 現役看護師からの転職・求人アドバイス

幼稚園への転職に成功した私から、転職に関するアドバイスをお伝えしていこうと思います。

私は以前、看護師として、病院でバリバリ働いていました。

当時独身だったということもあり、忙しい仕事内容も、ハードな残業もあまり苦にならず、それよりも誰かのために働ける看護師という仕事が好きだったのです。

もちろん人間関係に悩んだこともありましたし、辛いこともたくさんありましたが、このままずっと続けていこうと思ったんです。

ただ、あるきっかけで今の旦那とお付き合いをすることになり、30歳になる前に結婚しようと考えたのです。

結婚しても病院の看護師は続けていきたいと考えていたのですが、問題は子育てです。

病院勤務でも育児休暇はもらえますが、そのあとの子育てが共働きでは不安でした。

そこで、旦那からお願いされたということもあって、パート勤務で働けるところに転職することに決めたんです。

転職先の候補として選んだのが、幼稚園での看護師としての仕事です。

勤務先は近いところがいいと思っていましたし、夕方には帰ってこれるようなシフトのところなら、子育てとの両立も可能だと思いました。

今の幼稚園は転職サイトでたまたま見つけた場所でしたが、実際に働いてみると、病院時代との仕事内容の違いに驚くばかりです。

病気を治療するための場所ではないため、当たり前と言えば当たり前なのですが、毎日がとても新鮮な気持ちで働けています。

今も幼稚園での看護師勤務にとても満足しているので、看護師での転職を考えている人には是非オススメしたい職場です。

私の経験上、良い職場を見つけるコツは、「雰囲気」です。

人間関係は入ってみないとなかなかわからないと思いますが、その場所の雰囲気というのは実際に行ってみたらわかると思います。

できれば転職を決める前にその場所に一度行ってみて、雰囲気を感じてみるのがいいんじゃないかなと思いますよ。私はそうしました。

なんとなく自分に合っていそう、ここならやっていけそう、そんな感覚を得られるような場所に転職してみて下さい。みなさんの転職が成功することを祈っています。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング