看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 リウマチ科

看護師転職・求人の診療科目別 リウマチ科

看護師転職・求人 診療科目別 リウマチ科 ある日のタイムスケジュール

看護師の方でリウマチ科への転職を考えている方も多いでしょう。
リウマチへの専門的な知識が求められるものの、基本的なタイムスケジュールは他の科とそこまで大きくは変わりません。
ここでは、実際にリウマチ科で勤務している看護師の方のタイムスケジュールをご紹介していきたいと思います。
まずは、日勤の場合です。

7時00分 起床
早めに起きて、朝ご飯をしっかりと食べておきます。

8時00分 出勤
病棟に行き、素早く着替えて、患者さんの状態をチェックしていきます。

8時30分 申し送り
現在の患者さんの数やその容態などについて、申し送りを受けます。

9時00分 患者さんに声掛けや清拭、処置
日によって変わりますが、基本的に看護師1人で複数の患者さんを担当することになります。それぞれの患者さんに「今日の担当看護師です」と声をかけ、清拭やその他の処置をおこなっていきます。

11時30分 休憩
11時30分から12時30分、13時00分から14時00分の1時間、交代で休憩をとります。お昼を食べた後は、それぞれが比較的ゆったりと過ごします。

12時30分 ミニカンファレンス
15分くらいで複数の患者さんの看護計画の評価をおこなっていきます。また、ドクターから病状の経過と今後の治療計画を聞くカンファレンスもおこなっていきます。

14時00分 検査出し
このくらいの時間帯になってくると、外来が落ち着いてきます。そのため、検査の指示が出ている患者さんを検査に送り出します。検査出しは結構時間が取られる仕事でもあります。

16時30分 勤務終了
一応この時間で勤務は終了となるのですが、基本的には残業をすることになります。患者さんが少なかったり、勤務している看護師の方が多かったりするとすんなり帰れることもあります。ですが、だいたいが18時00分くらいまでは残って看護記録や記録表といったものを書いていきます。

18時00分 病院を出る
病院を出て、帰宅します。帰宅した後には、しっかりと心も体も休めます。

では、次に夜勤のタイムスケジュールについてです。

15時00分 出勤
病棟に行き、素早く着替えて、患者さんの状態をチェックしていきます。

16時00分 申し送り
日勤の方から申し送りを受けます。患者さんの昼間の状態から夜間はどういう対応が必要になってくるかを考えておきます。

16時30分 患者さんへの声掛けやナースコール対応
患者さんに「今夜の担当です」と声をかけていきます。もちろん、ナースコールにも対応していきます。

23時00分 患者さんの様子をチェック
患者さんの様子をチェックするために回っていきます。

23時30分 仮眠
23時30分から5時00分までの間で、夜勤メンバーで交代で仮眠を取っていきます。

1時00分 ナースコール対応
患者さんのナースコールに対応していきます。静かなときもあれば、頻繁にナースコールが鳴ることもあります。

9時00分 勤務終了
9時00分で勤務は終了なのですが、やはり残業して記録を書くことになります。9時に上がれるのはごくたまにという感じです。

10時00分 病院を出る
残業を終えて、病院を出ます。夜勤はやはり疲れるので帰宅したら、そのままバタンキューとなることが多いのです。

リウマチ科というのは特殊なところではあるのですが、やはり看護師としてリウマチ科で働くメリットというのもあります。
というのも、リウマチ科だからこそ患者さんに寄り添った看護ができるのです。
リウマチというのはご存知のようにつらい病気です。
痛みがあるからこそ患者さんは不安にもなりますし、入院が長引くことだってあります。
患者さんによって症状や痛みの程度も違ってきますので、ひとりひとりの患者さんに合わせた看護が求められるのです。
じっくりと患者さんと向き合うことができます。
また、日本リウマチ財団によって登録リウマチケア看護師制度というものが設けられています。
リウマチ科の看護師であれば、是非ひとつの目標にしたいものです。
看護師の方のモチベーションにもつながりますし、患者さんも安心できます。

看護師転職・求人 診療科目別 リウマチ科 転職・求人先と仕事内容

リウマチ科の求人を探すなら、リウマチ科のある総合病院の求人情報を探したり、リウマチクリニックの求人を探したりすることになります。
ただ、リウマチ科というのはもともと専門性の高い診療科でもありますので、正直なところ、求人情報はそこまで多くないと思います。
地方の方は少し大変かもしれませんが、諦めずにいろいろなツールを使って探していきましょう。
リウマチ科では基本的に関節リウマチなどの膠原病の治療をおこなっていくことになります。
薬物による対症療法が一般的なのですが、リウマチ科で扱う疾患というのはとにかくその種類が多いのです。
しかも、リウマチというのはご存知のように強い痛みや変形といったものを伴うケースが多いのです。
治療も長引くことが多いので、患者さんの抱えるものというのは本当にすさまじいものです。
だからこそ、看護師のさまざまな角度からのケアやサポートが必要になってくるのです。
看護師としてドクターの診療の補助はもちろん、患者さんの精神的なケアや生活習慣の改善のサポートをしていくことになります。
また、患者さんやそのご家族に対する薬についての説明といったものも看護師の仕事になります。
リウマチは先でもお話ししましたように、基本的には薬物療法がメインになってきます。
そのため、どういう薬なのか、その薬によってどういう副作用が起こるのかといったことを説明していくことになります。
患者さんが薬への不安を抱いている場合には、その不安を解消できるまでしっかりと説明していきます。
もちろん、患者さんだけではなく、患者さんのご家族への説明も看護師の仕事です。

看護師転職・求人 診療科目別 リウマチ科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

リウマチ科への転職にあたってのアドバイスということなのですが、リウマチ科の求人はだいたい一般病棟とクリニックにわけることができます。
まずは一般病棟についてなのですが、一般病棟では申し送りから始まり、病棟を巡回し、患者さんのバイタルチェックはもちろん、トイレの介助などの生活支援もしていきますし、精神的ケアやリハビリの送り迎えなどもおこなっていくことになります。
リウマチ科では症状が重く寝返りすら打てないような方もいますし、歩くことができないという方もいます。
そういった患者さんへの支援などの力仕事もありますので、体力が求められます。
一方で、クリニックになってくると夜勤や残業がありません。
基本的にクリニックでは外来のみになります。
難しい患者さんは別の病院に紹介することになりますので、夜勤もありません。
最近では完全予約制のところが多くなっていますので、クリニックであれば残業はないでしょう。
仮に残業が発生しても少ないはずです。
クリニックでは外来の患者さんの受付から検査補助、診療補助、注射、点滴などといったものがメインになります。
他には、患者さんとのコミュニケーションや精神的ケアもおこなっていきます。
リウマチ科のあるクリニックに関しては、内科以外にも整形外科と併設されているところが多い傾向にあります。
リウマチを扱うクリニックへ転職する場合には、そのクリニックについてきちんと理解しておく必要があります。
基本的にどこであっても、リウマチ科で扱う疾患というのは治療が難しいものが多い傾向にあります。
特に、大学病院などでは常に研究がおこなわれていますので、そういったところで働くことができれば高度で最先端の治療を学ぶことができます。
クリニックでは注射や投薬がメインになってきますが、もっと深く学びたい、専門性を高めたいということであれば大学病院や急性期の総合病院を転職先として検討するといいでしょう。
リウマチ疾患の患者さんというのは、完治が見込めないケースが多いです。
症状で苦しい思いをしている方がほとんどですので、精神的なケアというものが本当に大切になってきます。
じっくりと患者さんの看護ができる一方で、患者さんの苦しみに付き合っていくという面では思っている以上にストレスを抱えることになります。
その点は注意しておきましょう。
リウマチ科というのは、特に患者さんの痛みに寄り添った看護が求められることを忘れないようにしておきたいものです。
先でもお話ししましたが、リウマチ科というのは体力が求められます。
ただ、看護師の方の誰もが十分な体力を持っているというわけではありません。
もし体力に自信がないという看護師の方がリウマチ科への転職を考えているのであれば、男性看護師の多いところを探したほうがいいと思います。
体を動かせないような患者さんもいますので、介護的ケアも必要になります。
だからこそ、体力のある男性看護師が配属されている病院を探しておいたほうが安心なのです。
もちろん、体力アップの努力も忘れないようにしておきましょう。
リウマチ科では、患者さんのストレスに寄り添う姿勢はもちろん、介護的ケアのための体力、患者さんやそのご家族とのやりとりで必要なコミュニケーションスキル、薬に関する知識や注射技術といったものが特に求められると思っておいたほうがいいでしょう。
リウマチに関する知識や実際にその治療で使われる薬、副作用に関する知識も必要です。
血液検査などで採血や点滴をおこなうことが多くなりますので、注射技術も身につけておきましょう。
リウマチ科だからこそ求められるものも多くなるのですが、とてもやりがいのある転職先だと思います。
看護師という仕事全般に言えることでもあるのですが、リウマチ科は特に精神力も体力も必要になります。
だからこそ、転職先としてリウマチ科を選択すれば、看護師としてかなりレベルアップできると思います。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング