看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 内科

看護師転職・求人の診療科目別 内科

看護師転職・求人 診療科目別 内科 ある日のタイムスケジュール

看護師として、循環器科に転職した人のある日のタイムスケジュールをお伝えしていきます。

内科は看護師の中でも一番馴染みのある科目なのではないでしょうか。医師看護師の数が一番多い科目です。一口に内科と言っても、たくさんの診療科目に分かれています。ご存知の通り、異常がある部位によっていろいろな科目に分かれています。

ここでは一例として、循環器内科で働く看護師さんの一日を診ていきます。

6時30分 起床・朝食
転職して循環器内科で働いています。この時間に起きて、まずは顔を洗って目を覚まします。その後、朝食の支度をした、夫と一緒に朝ご飯を食べます。パパッと食べたら軽く片付けてすぐに出勤の準備です。ナチュラルメイクで身だしなみを整えます。

7時30分 出発
通勤方法は車です。勤務している病院は車で15分くらいのところです。

7時50分 到着
駐車場に着いたら早歩きで更衣室に向かって、着替えて仕事の準備をします。

8時05分 ナースステーション到着
挨拶をして情報収集です。朝食の後片づけでバタバタしています。

8時20分 申し送り
朝礼をやって、夜勤の人からの引継ぎを受けます。患者さんの様子、容態、外科への引き渡しの予定、検査の予定、新しい患者さんについてなど、一日の業務の大事なポイントです。

8時35分 勤務開始
循環器内科科は、検査や手術に使うための機器(マシン)が多いです。それらの使い方と毎日しっかり動作するかというチェックが大切になってきます。故障でもしたら大問題です。点滴の準備、服薬の準備と一緒に今日一日の処置がスムーズにできるように機器の点検もします。内科は手術がないのでその分薬の種類や量が多いです。間違えないように揃えていきます。

10時
10時くらいからはラウンドと呼ばれる入院患者さんのところをまわっていく業務に入ります。循環器内科は容態が変化したらすぐに命に関わる患者さんが多いので、ほんの少しの変化やサインを見逃さないようにします。細かな科目による違いはありますが、内科であればバイタルサインのチェック、注射、点滴、という基本的な業務を日々確実にこなしていく感じですね。
目まぐるしく状況が変わる外科と違って治療を積み重ねて患者さんの回復を助けます。

11時15分
食事の準備、薬の準備をします。量や料理の種類が患者さんによって違うので、チームで協力して手際よく準備していきます。薬、点滴交換も必要に応じてやっていきます。チームみんなで連携をとって患者さんのところをまわっていきます。

12時前後
交代で休憩に入っていきます。1時間の休憩になりますが、私は食堂でご飯を食べて、休憩室でコーヒーを飲んで、同僚とおしゃべりをする、という感じです。

13時
午後も基本的にやることは変わりません。ミーティングをしたら午前中の続きです。内科の細かな科によって仕事内容が変わってきますが、内科であれば大切なのは「コミュニケーション」です。毎日診ている患者さんの少しの変化、体調の変化に誰よりも早く気付いて、師長に報告して、医師の指示を聞いて、処置をして、その繰り返しがとても大切です。症状が軽い患者さんもいれば重い患者さんもいるので、その人に合わせた看護ができるように心がけています。

あとは、ご高齢の方のケアをするので、介護業務もたくさんあります。看護師助手に任せる病院もあるようですが、私の病院は看護師もやります。入浴介助などがわかりやすいでしょうか。ご高齢の方が多いので身の回りの世話は全てやりますよ。

16時
落ち着いた段階で看護記録を付けたら、あとは夜勤の人に申し送りするために再度患者さんのこと、今日あったことについてまとめておきます。引継ぎミスが命に関わることもあるので、内容に漏れがないようにします。

17時30分 勤務終了
申し送りをして業務をこなしているとすぐにこの時間になります。時間の流れが早いのは内科も外科も同じですね。検査が多い日はやることが終わらないことも多いので、そのまま残業ということになります。私のところだけかもしれませんが、残業はあっても長時間になることは少ないです。

18時30分 帰宅
帰ったらすぐに夕食の準備です。夫がいるので家事は分担しています。残業のときは夕食は作りません。

21時
夕食を食べた後はゆっくりテレビを見たり、勉強をしたりですね。内科は一人の患者さんと接している時間が長い分、どうしても仕事が終わった後も考えてしまうことがありますが、できる限り仕事のことは考えないように意識しています。

24時 就寝
やることを終えたらお風呂に入って寝るだけです。前の職場では残業が多く睡眠時間を削るしかありませんでしたが、今はある程度睡眠時間は確保できているのでありがたいですね。

以上になります。内科はバイタルサインのチェック、注射、点滴、内服薬の与薬、診療や検査の介助、食事や排泄の介助、清潔面のケアなどの基本的な仕事に加えて、専門の科特有の仕事が追加される感じです。基本的にはルーティーンワークで、一人一人の患者さんにじっくり向き合っていきます。外科に比べるとですが、ゆっくり時間が流れていくので、ハードすぎる現場はきついという人にもオススメできる科目です。

看護師転職・求人 診療科目別 内科 転職・求人先と仕事内容

看護師として内科の転職先はかなり幅が広いです。総合病院の内科に関する科目はもちろんのこと、小さなクリニックであっても、内科に関連する病院の数は非常に多いです。ですので、転職する際は内科に行きたいということであれば非常に探しやすい科目になります。

内科の仕事内容は、看護師の「一般業務」がほとんどで、病棟なら入院患者さんの身の回りの世話、クリニックならカルテの整理や受付などの雑務が多くなります。

その代わりに重要視されるのが、コミュニケーションスキルです。総合病院であれば慢性期疾患を扱うことから、外科よりも入院期間が長い傾向にあり、看護師は長期間にわたって患者さんと接することとなります。
クリニックでは内科に最初に来るという人が多いため、本当に様々な病気を扱うことになります。コミュニケーションが苦手だと患者さんから必要な情報をうまく引き出すことができません。クリニックであれば接客業に近いような接し方も必要になります。

患者さんと密に関わることが多いため、コミュニケーションに重きをおける人であれば、内科への転職も成功しやすいです。逆に外科はハードで淡泊な仕事内容が多いので、それを知ったうえで科目を選んでいくと失敗はしにくいのです。

あとは、内科の場合は細かく専門が分かれているため、総合病院であれば特化したスキルを得ることも可能です。例えば呼吸器内科であれば呼吸器内科特有の疾患に関する知識と技術が身に付きますし、心臓内科であれば心臓エコー、カテーテルなどの知識と技術が身に付くという形です。クリニックの場合も多岐に分かれているため、自分の家の近くにはどんなクリニックがあるのか一通り知ってから転職活動をすると、スムーズに進みやすいです。

給与面では、外科よりも内科の看護師の方が低いと言われていますが、それはあくまでも全体で見たときのお話しです。内科といっても働く場所はかなり幅が広いため、働く場所によって高くも低くもなります。転職活動の際は給与を重視して選ぶのもいいでしょう。

休日は他の科目と同じように、総合病院ではシフト制、クリニックでは土日が休みになることが多いです。仕事内容はクリニックの方が雑務が多く、体力仕事は少ないため、土日休みという部分と、仕事内容でクリニックを選ぶという選択肢もあるでしょう。

看護師転職・求人 診療科目別 内科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

実際に内科への転職に成功した私からの転職、求人のアドバイスをお伝えしていきます。

私は現在、総合病院の呼吸器内科で働いています。以前は別の病院の小児科で看護師をしていました。

単に内科であっても細分化された科目によって仕事内容が違うため、一概に内科が良いとは言えませんが、私の場合時間の流れがゆっくりな内科の方が向いているなと思ったのです。ご高齢の患者さんが多いというところも決めてになりました。

前の職場に大きな不満があったわけではありませんでしたが、転職をして給料を上げたいと思っていたのと、前の職場は遠かったので、もう少し近いところがいいなと考えたのも転職理由の一つです。

結果として今は転職して良かったなと感じていますし、とても充実した毎日を送ることができています。

内科は長期入院している人が多いので、その人の性格、気持ちに合わせた看護ができますし、毎日診ている患者さんと話すのが楽しいと感じることもあります。じっくり看護、介護に取り組みたいのであれば内科はオススメできる場所だと言えます。

私からの転職アドバイスになりますが、転職した後にどういう生活を送りたいかを考えたうえで転職するのが一番だと思います。単に給料が高いだけで決めると失敗する可能性がありますので、転職後の生活を想像してみるとわかりやすいですね。
仕事内容、休日、夜勤の有無、病院の大きさ、雰囲気など、見るべきところはたくさんありますが、もし気になることがあれば面接前にいろいろ確認しておくくらいの慎重さは大切です。私はかなりいろいろな病院を見比べたうえで転職することにしました。

しっかり見極めたうえで転職すれば、きっとその職場はいいものだと思いますよ。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング