看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 外科

看護師転職・求人の診療科目別 外科

看護師転職・求人 診療科目別 外科 ある日のタイムスケジュール

看護師として、外科への転職に成功した人の、ある日のタイムスケジュールをお伝えしていきます。

外科は、内科と共に医学の基本的な分野で、内科は手術を行わずに投薬で体の中から治療するのに対し、外科は手術を含む「外科的処置」で治療を行います。手術や外傷の治療がメインの科目であると言えます。

今回は外科に転職した看護師のスケジュールを紹介していきます。
6時45分 起床
朝は目覚ましをかけておきます。日勤の場合はここから一日がスタートします。看護師寮で一人暮らしなので朝はほとんど買ったものを食べる感じです。

7時 朝食、準備
化粧をして身だしなみを整えて、準備完了です。

7時30分 出発
病院までは徒歩で15分くらいです。歩きで出勤できるのも、看護師寮の良いところだと思います。転職前は普通に一人暮らしをしていました。

7時45分 到着
病院についたら更衣室に行ってナース服に着替えて準備をします。そのあとはすぐに外科のナースステーションに向かいます。

8時15分 朝礼
ナースステーションに着いたら朝礼をして業務の確認をしたら、夜勤の看護師からの申し送りの時間です。入院患者さんの症状、術後経過について引継ぎを受けます。そのあとで今日の手術の予定についてミーティングをします。そこで今日の仕事内容が決まります。

8時30分
私がいる病院は、外科が○○外科というふうに細分化されていますが、病棟は一カ所で看護師はまとまっていろいろなところに行きます。
基本的な看護業務(採血、点滴、注射、患者さんのケア)に加え、受け持ちの患者さんの手術前のバイタルサイン測定、検査の準備、手術前後の患者さんの心身のケア救急対応や急変対応などが一日の仕事内容になります。
救急救命だけは別なので、急患の患者さんを担当することはありませんが容態が急変して緊急手術する場合などは内科から患者さんが引き継がれます。

朝は検査や機器のチェックが多く、今日の手術に備えて患者さんの様子を見守る仕事がメインです。患者さんの容態が悪化したら手術に入れなくなってしまいますからね。

11時
この時間からは昼食の準備と配膳、薬の準備と点滴交換などをやっていきます。外科は手術前の患者さんも多いので、食事の量や内容、服薬がそれぞれ違うので一人一人間違わないように気を遣います。

11時30分
時間をずらして交代で1時間の休憩をとっていきます。昼食は病院の食堂で食べます。あとは午後に備えてゆっくり過ごします。

13時
全員が休憩を取り終えたところでミーティングをおこないます。作業の進捗、午後の仕事についての確認作業ですね。基本的にはやることは変わりません。食後の口腔ケア、体位交換、検査やオペ室に送り出したり、バイタルチェック
午後の検温、オペ準備、退院患者準備、入院患者の情報整理などをこなしていきます。外科なので手術に耐えられるだけの体力がある患者さんが多いですが、起き上がることが困難だったり、トイレに行けないという患者さんも多いので介護業務も加えておこなっていきます。

午後も忙しく動いているので時間が過ぎるのはアッという間です。内科にいたときよりも忙しく時間が過ぎていきます。

17時 申し送り
この時間になると、夜勤の看護師が出勤してくるので申し送りと呼ばれる引継ぎ作業をおこないます。朝やったのと逆のことですね。手術前の様子、術後の経過、患者さんの変化など、できる限り細かく引継いでいきます。外科は手術関連の引継ぎが多いですね。といっても外科は手術だけではなく外傷の対応全般なのでそこはご注意を。

17時30分 業務終了
この時間で日勤の勤務時間は終わりです。といっても新しく来る患者さんの対応や夕食の準備などもあるので残業はけっこう多いです。夜勤の手が足りないときは手伝わないといけません。手当がつくので私は残業はあまり苦ではありません。

19時30分 残業終了
あくまで一例ですが私はこの時間まで残業することが多いです。もっと長いときもありますが、転職して残業は少なくなった方ですね。

20時 帰宅
病院から寮までが近いのですぐに帰れるのはいいですね。転職する前は家から30分はかかるところだったので…。帰ったらすぐに夕食を食べます。外食が多くなりがちなのでできる限り自炊するようにはしています。夕食後は家事をしたり、テレビを見たり、勉強したり、といった感じでゆっくり過ごします。

24時 就寝
次の日に備えて寝ます。外科は体力勝負なので、睡眠時間を確保するのも仕事のうちだと思っています。

以上になります。外科はハードですし毎日とても忙しいですが、患者さんの病気が良くなるのを間近で見られるのでそれがやりがいにも繋がっています。バリバリ働いて稼いで、スキルアップしたいという人にはオススメの職場です。

看護師転職・求人 診療科目別 外科 転職・求人先と仕事内容

看護師として外科に転職する場合、その対象となるのは総合病院などの大きな病院がほとんどになります。小さなクリニックなどで外科を専門としているところは少なく、手術ができる中規模以上の病院が対象となります。
ですので、必然的に外科に転職を希望する場合には大きな病院を転職先として狙っていくことになります。

総合病院や大学病院の場合、看護師の配属先の希望が必ず通るといったことは少なく、外科に配属される確率を上げるためには、希望をしっかり伝えることと、外科での経験や知識をアピールすることが大切になってきます。

外科の仕事内容は、採血、点滴、注射、患者さんのケアはもちろんのこと、受け持ちの患者さんの手術前のバイタルサイン測定、検査の準備、手術前後の患者さんの心身のケア、救急対応や急変対応が主な仕事内容になります。
外科の中でも心臓外科や口腔外科、脳神経外科など、科が細分化されている病院がほとんどのため、専門にやっていくのか外科全体で一つのナースグループとして動くのか、病院によって異なります。
そのため、外科の中でもさらに細かく仕事内容が変化するかどうかは、病院によって違いがあるのです。
外科の看護師が、手術看や救命救急の看護師を兼任することもありますが、基本的にはこれら2つは別になることが多いです。そこも外科を志望するのであればチェックしておきたいポイントになります。

外科では外傷や手術をする前とした後の患者さんがほとんどのため、入院のスパンが短い傾向にあり、一人の患者さんと接する時間は短めです。その分いろいろな症状、いろいろな患者さんの看護をするため、看護の技術、スキルは内科に比べると身に付きやすいと言えます。様々な病気やケガを看護します。
その分どこの病院の外科も仕事内容はハードで忙しい現場が多いです。また、急を要する患者さんも多いので、的確な判断とスピードが求められる場所でもあります。忙しい職場なので、てきぱきした迅速さが求められるのはもちろんですが、急患で出血を伴う患者さんが運ばれる事も多かったり、昨日まで元気だった患者さんが手術後に容体が急変してお亡くなりになる場合などもあり、血が苦手な人や、感情の切り替えがうまく出来ない人は外科は少し辛いかもしれません。

落ち着いた現場よりも、ガンガンスキルを磨いて実力をつけたいという人に向いている転職先だと言えるでしょう。

看護師転職・求人 診療科目別 外科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

ここからは、転職に成功し、総合病院で外科の看護師として働いている私からのアドバイスを伝えていきます。

外科はとにかく目まぐるしく状況が変化する科目です。内科的治療に比べて治療のペースが早く、手術や外科的治療によって一気に症状を変化させる職場です。

看護師の仕事のペースも早く、テキパキ動ける人が求められる現場だと言えます。そういう意味で、じっくりゆっくり仕事をしていきたい人には外科は向いていないかもしれません。

私の場合はどちらかというと、短いスパンでいろいろな症状、看護の方法を覚えてスキルアップしたいという思いが強かったので外科への転職を決めました。

以前は別の総合病院の精神科で働いていたのです。ゆっくり患者さんと向き合える精神科もそれはそれで自分の経験になりましたし、また働きたいなとも思いますが、給与面と将来性を考えて外科を志望したというのが動機になります。

結果として今では外科の看護師としていろいろな業務を任されるまでになり、とても充実した毎日を送れています。

転職した当時は早いペース、すぐに移り変わる患者さんについていくのがやっとでしたが、外科はやればやるほど技術が身に付く場所ですし、いろいろな症状を見ていろいろな処置を覚えられるというのはとてもやりがいを感じています。

不満があった給与面も転職して改善されたので大満足です。

外科への転職は、スキルアップしたいのであればとてもオススメできる職場ですし、どんな形であれ将来の経験、力になることは間違いありません。

私からの転職アドバイスになりますが、現場の雰囲気、仕事内容は多少なりとも興味があるところを選ぶことをオススメします。転職前に調べたり見学したりすることである程度は知ることができると思うので、事前の下調べが転職成功の秘訣なんじゃないかなと思います。条件面をしっかりチェックするのも重要ですね。

自分が興味のない科目や職場に行くことになるとどうしてもモチベーションが下がりますし、がんばろうという気持ちがなくなってしまいますよね。転職サイトに登録すればいろいろな求人を見比べることができますし、現場の雰囲気を調べておけば安心だと思います。
しっかり探せばきっと良い転職先が見つかりますよ。私は興味がある分野に絞ってじっくり探して今の病院を見つけたので、あまり気負わずにまずは気軽に探してみて下さい。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング