看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 整形外科

看護師転職・求人の診療科目別 整形外科

看護師転職・求人 診療科目別 整形外科 ある日のタイムスケジュール

看護師求人で整形外科に転職し、実際に働いている人のタイムスケジュールを紹介します。

整形外科は、骨、神経、筋肉、間接など、怪我の治療を中心に体全体の治療をおこなっていく科目です。
扱う怪我や病気の範囲はかなり広く、訪れる人の年齢も子供がからご高齢の方まで、かなり幅が広いです。
そのため、看護師の知識とスキルが試される科目であると言えます。

今回は、総合病院の整形外科で働く看護師のスケジュールを紹介します。

6時30分
総合病院で整形外科看護師をしています。一人暮らしなので朝は目覚ましをたくさんかけてこの時間には起きるようにしています。

7時 準備と朝食
前日におかずは用意してあるので、朝食は手早く済ませます。メモや必要なものをカバンに入れて準備は完了です。ナース服に着替えるので出勤するときの服装は適当です。

7時20分 出発
病院までの道のりは車で向かいます。だいたい車で30分かからないくらいの場所に病院があります。

7時50分 到着
病院の駐車場に着いたらすぐに更衣室に向かいます。ロッカーに荷物を入れて、ナース服に着替えて準備は完了です。すぐに病棟に向かいます。

8時30分 申し送り
まずは朝礼をして朝の準備をします。夜勤の人から申し送りを受けて今日の手術の予定や入院患者さんの様子などを細かく説明されます。忘れないようにしっかりメモをとっておきます。

9時 業務開始
私は入院患者担当なので入院している人のところをまわっていきます。他の科目と同じように、点滴の交換や服薬の準備などがありますが、整形外科は包帯巻き、ギプスの取り換え、創傷処置があるのでそこは他と少し違ってきます。

一人一人の患者さんとコミュニケーションをとりながら経過を見ていきます。整形外科は治りが比較的早い患者さんが多いので、怪我が日を追うごとに良くなっていくのを見られるのは整形外科の良いところだと思います。患者さんの状態が良くなっているのを見ると私もやる気をもらえます。

その他には、検査のための採血をすることがあります。後は手術前の準備や説明をしたり、術後の経過観察をしたりですね。

11時30分
患者さんのお昼の準備、服薬、点滴交換などをおこなっていきます。整形外科は薬の種類は少ないですが、自分では食べられない患者さんがけっこういるので食事の介助もしていく必要があります。そこら辺は看護助手の人と連携をとりながらやっていく感じですね。

12時 休憩
交代で1時間の休憩をとっていきます。みんなが忙しいときは休憩をとるのが14時を過ぎてしまうこともあります。お昼は食堂で同僚とワイワイ食べていますね。整形外科だからというわけではないと思いますが、病棟のみんなが仲がいいです。

13時30分
午後もやることは同じです。病室をまわったり、手術に患者さんを送り出すための準備をしたり、新しく入院してくる患者さんのお世話をしたり、です。入浴のスケジュールがあるので入浴介助もしますが、主には看護助手のスタッフがやってくれます。あとはフリーで動いて人手が足りないところに応援にいく感じですね。

リハビリが必要な患者さんもいて、直接リハビリを担当することはありませんが、その補助をすることはあります。

整形外科に入院している患者さんは、意識がはっきりしていて喋れる人が多いので、良くも悪くもそれがやりがいに繋がっています。感謝の気持ちを伝えられることもあれば、文句を言われることもあります。
ご高齢の方なんかは、動いたらダメなのに動きたいと言って勝手に動いて怪我が悪化するということがよくあるので、定期的に見回って患者さんの様子を細かくチェックしていきます。

17時 申し送り
この時間になると夜勤の人が来るので申し送りをします。怪我の回復具合から病気の回復具合、患者さんの様子まで、自分が気になったことは全て伝えるようにしています。以前の職場での経験が役に立っています。どこでも同じですが申し送りがしっかりできていないと怒られますね。

18時 業務終了
途中に短い休憩を挟んでだいたいこのくらいの時間に仕事は終了です。手術の予定が多いときや患者さんの容態が急変した場合には一日の業務が追い付かず、残業になることがあります。

19時すぎ 帰って夕食
仕事が終わったら一緒にあがった同僚と少し話したりした後に、着替えて帰宅します。次の日も仕事だとそのまま遊びに行くことはあんまりありません。休みの前の日はでかけることもあります。

21時
夕食を食べたら基本はダラダラ過ごします。転職したばかりの頃は整形外科に関する勉強の時間にあてていました。

24時 就寝
次の日に備えて寝ます。日勤の日はこんな感じですが当直や夜勤もあるため、生活は不規則になりがちです。その分寝られるときはしっかり睡眠をとるようにしています。

以上になります。整形外科はいろいろな症状、いろいろな病気の人がいる科目です。日々の業務をこなしていれば、看護師としての実力は間違いなくあがると思っています。

看護師転職・求人 診療科目別 整形外科 転職・求人先と仕事内容

看護師として整形外科に転職するのであれば、2つの転職先が考えられます。
その2つとは、総合病院の整形外科と、クリニックの整形外科です。

どちらも仕事内容は同じで、診察介助、カルテ整理、物品管理や薬品の発注、器具やガーゼなどの滅菌作業(オートクレーブ)、掃除、採血(数は少なめだが検査のために行う)、点滴(抗生物質投与)、各種注射の準備、注射(筋肉注射、骨粗しょう症の注射、ブロック注射、関節へのヒアルロン酸注射など)、オペの準備、介助等の仕事です。その他にも整形外科ならではの仕事として、包帯巻き、ギプス巻きの準備や介助、創傷処置、レントゲン撮影準備(レントゲン技師がいない場合)、リハビリ介助などがあります。

病院の規模が大きければ大きいほど重症患者の割合は高いですが、整形外科の場合は小規模のクリニックでも入院設備を兼ね備えていて手術もおこなうところが多いです。整形外科は扱う症状の幅が広いため、その分どこの病院も設備などが整っているのです。
ですので、他の科目よりも、大きい病院と小さい病院との業務内容に差がありません。

扱う症状の幅が広いということはそれだけ患者数も多くなりますから、職場の雰囲気は体育会系でバタバタした雰囲気のところが多いです。その分職場は明るい雰囲気で楽しく働いている看護師が多いというデータもあります。

また、入院患者が死亡するというパターンも少なく、元気に退院する患者さんが多いことから、看護師としてのやりがいを多く感じられる科目でもあります。

ギプスや包帯の巻き方など、看護師としてのスキルアップが可能な環境が整っているというのも整形外科の特徴の一つで、基本的な処置からレントゲン等の検査まで、他の科目に行っても役に立つような知識を一通り覚えることができるしょう。

総合病院の場合は整形外科の希望が通るとは限りませんので、整形外科に転職したいという場合はクリニック等の専門病院を希望することをオススメします。

給与は一般的な看護師の年収と同額かそれより高く、比較的年収が高い科目に入ります。クリニック等の小さな病院でも、眼科や歯科よりも年収が高めの傾向にあります。
残業は比較的多く、総合病院の場合は夜勤や当直、長日勤があることもあります。クリニックは土日休みのところもあるので、決まった休みがいい人はクリニックへの転職がオススメです。

看護師転職・求人 診療科目別 整形外科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

実際に転職に成功し、整形外科で看護師として働いている私から、転職活動のアドバイスをお伝えしていきます。

私は総合病院の循環器内科から、整形外科への転職をしました。

転職のきっかけは給料に不満があったからです。仕事内容にはそこまで不満がありませんでしたが、別のところに行ってスキルアップしたいという思いもありました。

そういう意味では今いる整形外科は最適だったと思います。総合病院なので整形外科に行けたのは半分は運でしたが、結果としてとても充実した毎日を送ることができています。

整形外科の仕事内容はとても幅が広く、覚えることが本当に山ほどあります。私はもう勤務して2年ほど経ちますが、それでもまだまだ自分が勉強不足だなと感じるほどです。

その分毎日発見がありますし、知識とスキルが身に付いている実感ができるところは本当によかったです。給料も前の病院よりも上がりました。

整形外科は患者さんの幅が広い分、いろいろな患者さんがいて、中には困った患者さんもいます。勝手にギプスを外したり、点滴を抜いてしまったり…。そこは循環器内科のときの経験を活かしてうまくやれていると思います。

ですので、看護師としての腕を磨きたい人、スキルアップしたい人には整形外科はピッタリだと考えています。将来的に別の科目に行っても、整形外科での経験は活かせますからね。

私からの転職のアドバイスですが、整形外科は体育会系の雰囲気なので、デキパキした現場が好きな人に向いているので特性は知ったうえで転職を考えたほうがいいかなと思います。仕事内容もけっこうハードです。私の病院はそうでもないですが残業が多い病院もあると思います。その分、やりがいと魅力がある科目です。

あとは、しっかり条件を選んで転職すれば、そうそう失敗することはないですよ。転職活動がうまくいくことを祈っています。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング