看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 消化器外科

看護師転職・求人の診療科目別 消化器外科

看護師転職・求人 診療科目別 消化器外科 ある日のタイムスケジュール

外科の中でも特にハードだと言われているのが消化器外科です。
ただ、基本的に看護師の仕事というのはハードなものです。
ここでは、一例として消化器外科への転職を成功させた看護師の方のタイムスケジュールをご紹介していきたいと思います。
まずは日勤の場合です。

7時00分 起床
ハードな仕事になりますので、朝ご飯はしっかりと食べていきます。

8時00分 出勤
病棟に行き、まずは点滴のチェックをしていきます。

8時30分 申し送り
現在の患者さんの数やその容態などについて、申し送りを受けます。

9時00分 患者さんに声掛け、清拭や処置
看護師ひとりあたりの担当患者さんは日によって違います。そのため、それぞれの患者さんへ「今日の担当看護師です」と声掛けをして回ります。11時ぐらいまでは、入浴できない重症の方の清拭や処置、術後の方のガーゼ交換などをおこなっていきます。

11時30分 休憩
11時30分から12時30分まで、13時から14時までの1時間を交代で休憩を取ります。お弁当や買ってきた出来合いのものを食べることもありますが、職員食堂で食事を取ることもあります。その後は、余裕があれば休憩室でテレビを見たりお菓子を食べたりして過ごすこともできます。

12時30分 ミニカンファレンス
15分くらいの時間で、患者さん何人かの看護計画の評価をおこなっていきます。患者さん全員の看護計画が、週に1回ずつ評価できるように割り振りしていきます。また週2回は、ドクターから病状の経過と今後の治療計画を聞くカンファレンスも実施しています。

14時00分 検査出し
14時から15時あたりには外来が落ち着いてきますので、検査の指示が出ている患者さんをストレッチャーでレントゲン室などへ連れていきます。検査出しは結構時間が取られる仕事でもあります。

16時30分 勤務終了
日勤は16時30分までです。患者さんが少ない日や勤務者が多い日には、時間通りに帰れることもありますが、基本的には残業することになります。だいた18時00分くらいまでは残って、看護記録や熱、脈、血圧、食事量の記録表を書いていきます。これに結構な時間がかかるのです。

18時00分 病院を出る
病院を出たら、あとは帰宅するだけです。

では、続いて夜勤のタイムスケジュールを見ていきましょう。

15時00分 出勤
病棟に行き、まずは点滴のチェックをします。夜勤は、日勤に比べるとやはりかなり人が少ないです。

16時00分 申し送り
日勤担当者からの申し送りを受けます。患者さんの状態を聞き、これからそういった対応が必要になりそうかを予測していきます。

16時30分 患者さんに声掛け、点滴やナースコールの対応
「今夜の担当です」と患者さんに声をかけて回ります。指示が出ている患者さんには点滴をおこなっていきます。もちろん、ナースコールにも対応していきます。

23時00分 オムツ交換
オムツ交換に回りながら、患者さんの様子をチェックしていきます。

23時30分 仮眠
夜勤者はだいたい3人なのですが、23時30分から5時00分の間で、ひとりが1時間40分ずつほど交代で仮眠を取っていきます。

1時00分 オムツ交換やナースコール対応
1回もナースコールが鳴らない静かな夜もあれば、それこそ何分かおきにコールが鳴ることもあります。騒ぐ患者さんの対応もすることになりますので、仮眠がろくに取れないこともあります。患者さんの急変といったものにも対応していきます。

9時00分 勤務終了
夜勤は9時で勤務終了です。9時で上がれることもありますが、やはり残業することが多いです。

10時00分 病院を出る
ようやく病院を出て、帰宅します。

転職して消化器外科で働くメリットというのは、やはり最先端の医療の現場で働くことができるという部分かと思います。
最新の技術を学ぶことができますし、入退院も多く、だからこそ看護師としての技術を磨くことができます。
消化器外科では基本的に患者さんの状態をすべて経験することができます。
楽ではないですが、その分、確実にやりがいがあります。

看護師転職・求人 診療科目別 消化器外科 転職・求人先と仕事内容

転職にあたって消化器外科の求人を探すことになるのですが、いろいろな病院に消化器外科の求人はあるかと思います。
むしろ、大変な消化器外科だからこそ求人は比較的見つけやすいでしょう。
消化器外科ではさまざまな仕事をすることになるのですが、消化器外科でメインとなってくる手術前後の仕事についてお話ししていきましょう。
手術前には、浣腸や剃毛はもちろんのこと、前日の絶食の指示などもおこなっていきます。
こういったことをきちんとしておかないと手術自体が延期になってしまうこともありますので、緊張感があります。
手術室へ患者さんを送り出すのも看護師の仕事です。
術衣への着替えや注射などもしていきます。
手術後には、ICUでの術後管理が求められます。
手術室の看護師から患者さんを引き継ぎ、状態をチェックしていきます。
術後の定期的なバイタル測定も看護師の仕事です。
ICUでは、時間の経過とともに観察内容も変化していきますし、患者さんの状態も急速に変わっていきます。
一瞬でも気を抜くと大変なことになりますので、細心の注意が必要になります。
また、術後経過に沿った看護計画をしっかりと立てることも必要になってきます。
そして、術後の患者さんへの食事管理も看護師の仕事です。
これは臓器によっても違ってきます。
その臓器をどれくらい切除したのかによっても変わってきますので、患者さんに合わせた食事管理をしていくことが求められます。

看護師転職・求人 診療科目別 消化器外科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

消化器外科への転職にあたってのアドバイスなのですが、まずはその病院がどれくらいの経験者を求めているのかを把握しておきましょう。
基本的に消化器外科はどこの病院であってもかなり忙しいです。
転職となってくると中途採用になってくるわけですから、やはり即戦力となる看護師を求めているものです。
ただ、転職でも第二新卒の方であれば、未経験でも採用される可能性があります。
というのも、もともと人手不足の業界ですから、まっさらな状態でハードな消化器外科での経験を身につけさせるというつもりで採用するところもあるのです。
未経験者のほうが新しく覚えやすいというところもありますし、好んで採用するところもあるようです。
ただ、未経験からいきなり消化器外科は厳しいです。
また、忘れてほしくないのが長く働くことができる環境なのかという部分です。
消化器外科というのは何度も言っていますが、かなりハードです。
だからこそ、長く続けられる環境なのかどうかも転職にあたっては重視しておきたいところです。
お給料はもちろんですが、福利厚生や待遇といったものもしっかりとチェックしておきましょう。
そして、消化器外科で働く看護師には求められるものも多くなります。
仕事としては、外科的治療における看護がメインになりますので、手術前後の看護も必要になってきます。
しかも、消化器と一口にいっても食道から腸までさまざまな部位があります。
だからこそ、幅広い知識や技術が求められるのです。
もちろん、転職する病院によって担当する部位といったものも違ってくるでしょう。
しかしながら、基本的には消化器全般が対象となるものと思っておいたほうがいいのです。
消化器そのものもいろいろあるのですが、その消化器に関する疾患にもいろいろなものがあります。
良性や悪性といったものもありますし、良性や悪性によっても看護内容は違ってくるのです。
それぞれの臓器が影響し合っていることもありますので、本当に幅広い知識が求められます。
消化器外科では最新の医療現場で働ける魅力があるのですが、だからこそ新しい分野における専門性も求められるようになります。
もちろん、従来の看護技術といったものも必要になってくるのですが、それに加えて外来化学療法や薬物治療における知識も求められるのです。
特に、抗がん剤を使うことによってどんな副作用が出るのか、副作用が出た場合にどうやって対処していくのか、そもそも副作用を防ぐためにはどうしたらいいのかといった部分は重要です。
自分のほうから積極的に勉強をする姿勢も求められます。
外来での化学療法をおこなう患者さんには、家庭での注意点などについても理解してもらう必要があります。
このあたりも看護師の仕事になります。促すことも求められます。
また、当たり前のことなのですが、効率よく業務をこなすスキルも必要になってきます。
消化器外科は特に忙しいので、ひとつひとつの仕事に手間取っていたのでは何もかもが間に合いません。
そのため、限られた時間の中で効率よく業務をこなしていくスキルも求められるのです。
もともと要領よくできる方もいますが、要領の悪い方でも工夫次第でいくらでも効率化はできるものです。
もちろん、慣れもあります。
さらに、消化器外科ではテレビのニュースでもまだ取り上げていないような最新の医療技術が導入されることもあります。
そういったものについていくためには、常に勉強する姿勢も大切になってきます。
そして、ひとりひとりの患者さんに応じた看護ができることやコミュニケーションスキルも必要になってきます。
個別化医療といった言葉がよく使われるようになりましたが、看護も同じです。
ひとりひとりの患者さんに応じた看護が必要になるのです。
それを実現させる上で欠かせないのがコミュニケーションスキルでもあるのです。
看護師としての技術面の向上も大切ではありますが、患者さんの本当の気持ちを引き出し、その気持ちに寄り添うことも同じくらいに大切です。
特に、消化器外科では胃がんや大腸がんといったものを抱えている患者さんも多いものです。
患者さんはもちろん、そのご家族の精神的なケアも必要になってきます。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング