看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 精神科

看護師転職・求人の診療科目別 精神科

看護師転職・求人 診療科目別 精神科 ある日のタイムスケジュール

看護師の転職先としてあげられる診療科目、「精神科」。今回は病院の精神科に転職して成功した人の一日のタイムスケジュールを紹介していきます。

精神科は文字通り、精神に疾患のある患者さんが受診する診療科目です。ですので、看護師としては治療の補助と同時に、精神的なケアの部分に比重がおかれます。
他の科に比べると体力的には楽ですが、その分苦労する面もあります。

それでは、一日のタイムスケジュールを見ていきましょう。

6時30分 起床・朝食
私は総合病院の精神科に勤めています。朝の勤務スタートの時間は他の科と同じですし、前の病院とも同じです。日勤の日はこの時間に勝手に目が覚めるようになってしまいました。

7時 準備
一人暮らしなので軽くパンなどを口に入れたらすぐに出勤の準備をします。準備といっても、持っていくものは大抵決まっていて、手帳や筆記用具などをカバンに入れるくらいです。あとは身だしなみを軽く整えるだけなので準備にそんなに時間はかかりません。

7時15分 出発
病院まで車で30分くらいです。すいてたらもっと早いですが、朝は混んでいるので余裕をもって30分かかる計算で出発します。

7時45分 到着
病院の駐車場に着いたら、すぐに病棟の更衣室に向かいます。私が勤務している病院はかなり大きいので、更衣室に行くまでにけっこう時間がかかります。ロッカーについてナース服を着て、同僚と話していると徐々に仕事モードに切り替わります。

8時05分 精神科に到着
着替えが終わったら、精神科のナースステーションに向かいます。勤務開始は8時30分と決まっていますが、みんなそれより前にナースステーションに入っています。同僚と話したり、朝礼をやったり、情報収集が大切ですね。

8時30分 勤務開始
勤務開始時に、夜勤の人から申し送りを受けます。要するに引継ぎのことで、夜勤の状況も含めた患者さんの状態を事細かに引き継がれます。精神科では、患者さんの精神面が夜勤の間で問題がなかったかどうかなど話します。たまに夜の間に不安定になって暴れてしまう人もいます。夜勤からの申し送りを受けて今日の看護に活かすわけなのです。

勤務開始の時間になったら、まずは薬を準備していきます。精神科では投薬治療がメインなので、薬の量や種類がとにかく多いです。精神科といってもいろいろな患者さんがいるので、この人はコレというふうに細かく薬を割り振っていきます。私が勤務しているところは精神科の中でも慢性期病棟と呼ばれる比較的入院日数が長い患者さんばかりなので、この人のことは知っているからと油断せずにきっちりと薬を準備します。

9時 ラウンド
薬の準備などの雑務が終わったら、入院患者さんのところを順番にまわっていきます。私の病院は個室があって、さらにみんなが集まれる開けたスペースがあるので、個室、広間、の順番でまわっていきます。通常業務として、バイタルサインのチェック、服薬の管理、排泄介助、清潔ケアがありますが、精神科はどちらかというと介護的な仕事が多いです。精神的なケアをしつつ、日常生活の補助をしていく感じですね。

精神疾患と言ってもいろいろ病気があります。この人はこういう言葉はダメ、この人はこういう接し方が良い、などその人に合わせた会話をしていかなければいけないのは精神科の難しいところです。

11時 昼食の準備と休憩
引き続きラウンドをしていきますが、定期的に暴れてしまう患者さんがいるので、そのときは男性の看護師に手伝ってもらいながら患者さんを落ち着かせます。精神科ではこういうこともあるので、日によっては他の科よりも体力を使います。

多少落ち着いたところで入院患者さんの昼食を用意します。これは総合病院ならどこでも同じですね。前の職場でも同じでした。

同時に、交代で休憩をとっていきます。病院に食堂がありますが、私はいつもロッカーがある休憩室で昼食をとっています。

昼食と服薬の準備ができたら配膳作業をおこなっていきます。

12時30分
患者さんが食事を食べ終わる頃に、昼食の片づけをしていきます。食べ残しなどを確認して気になることがあれば声をかけていきます。

13時30分 カンファレンス
お昼どきのバタバタが落ち着いたら、何チームかに分かれてミーティングをおこないます。医師を交えての治療方針の話し合い的なイメージでしょうか。

14時30分 午後の勤務
午後の勤務も基本的にやることは変わりません。私の仕事は入院患者のケアがメインなので、午前と同じように、精神ケア、介護の部分で力を尽くします。
他の病棟と違って同じ患者さんと接する時間が長いので、楽しくコミュニケーションをとりながらやれています。

15時30分 電子カルテ
患者さんの病状について、パソコンに入力します。精神疾患は数値で表せないことが多いので、会話の中で状態を探っていく必要があります。そういう意味では会話力、コミュニケーション能力が他の科よりも必要だと思います。

17時 申し送り
夜勤の看護師が出勤してくるので申し送りをします。自分が夜勤のときはこの時間に出勤ですね。
昼と夜で精神状態がガラリと変わる患者さんもいるので、些細なことでも細かく伝えていきます。

17時30分 終業
この時間で勤務は終了になります。精神科は残業が少ないので、大抵この時間に帰れます。私の病棟は急患がないので、同じ病院の中でもとくに残業が少ない科です。

18時30分 帰宅
勤務が終わったら着替えをして帰宅します。転職してからは残業が減ったので仕事終わりに出かけることもあります。大抵は彼氏や友達と食事ですね。

19時30分 夕食
そのまま出かけたりしないときはこの時間に夕食です。一人暮らしですが自炊を心がけています。残業が少ないと時間に余裕ができるので、夕食もけっこう凝ったものを作ります。

0時 就寝
夕食後は看護に関する勉強をして一日が終了です。転職してまだ日が浅いので、精神科の病気に関する知識は勉強中ですが、毎日が充実しています。

以上になります。精神科は、数字や見た目ではわかりづらい病気のため、患者さんと接する中で読み取っていかなければいけないことが多いです。そこが大変なところですが、私はとてもやりがいを感じています。

看護師転職・求人 診療科目別 精神科 転職・求人先と仕事内容

精神科は、主に精神の疾患を扱う科目ですが、病気の種類も様々です。
働く場所に関しても、他の科目と同じようにいろいろあるので、転職の際は働く場所の特徴について知っておくといいでしょう。
精神科がある主な求人先についてお伝えしていきます。

・総合病院
精神科がある病院は比較的大きく、総合病院のようなタイプが多いです。
入院設備があり、患者さんの症状によって「急性期病棟」と「慢性期病棟」に分かれています。

・クリニック 小規模な病院
クリニックや小規模な病院の場合、外来の患者さんを主に看護します。注射などの医療的処置が少なく、且つ症状の軽い患者さんが多いです。その分仕事内容は緩やかです。

・精神病院 施設
精神に重い疾患がある患者さんを隔離するための施設です。僻地にあることが多く、数も少ないです。症状が重い患者さんが多いので、その分病気に関する知識とスキルが身に付きます。

・精神訪問看護
精神的な病のみを対象としておこなっている訪問看護は少ないですが、病院や訪問看護ステーションの中で、精神病を対象としている部署がある場合があります。患者さんのご自宅に看護師が伺い、看護をや心理ケア、カウンセリングなどをおこないます。

精神科がある職場は以上の通りです。精神科の患者さんの特徴は、その病状が検査などの数値ではわからないことです。施設によって差はありますが、そのわからない部分のケアをするのが精神科の看護師の主な仕事になります。

一般科の患者さんであれば、レントゲン写真や採血結果といった検査の数値によって病状を観察することができますが、それができないということは、経験や知識を元に対処していく必要があります。精神科の患者さんが患っているのは「うつ病」や「認知症」などの精神疾患であるため、情報がない中で症状を見極める対応力を求められることになるでしょう。

また、精神疾患の患者さんはコミュニケーションを円滑にとれないことが多く、患者さん自身が自分の症状をうまく看護師に伝えられないことも多いです。そのため、精神科で働く看護師に必要なのは、患者さんの少しの変化に気がつく観察力や洞察力なのです。

精神科は、注射や怪我への対処などの治療が少なく、体力的には他の科目より楽だと言われています。そういう意味ではハードなところは厳しいという人にオススメの転職先でもあります。
ただ、精神科の場合は暴れたりする患者さんも多いので、抑えて落ち着いてもらうだけの腕力が必要になることがあります。そういった際は男性の手を借りるなどする必要があるでしょう。

看護師転職・求人 診療科目別 精神科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

実際に転職に成功し、精神科の看護師として働いている私から転職活動のアドバイスをお伝えしていきます。

精神科の仕事は、精神疾患の患者さんの治療をすることです。看護師としてできることは、治療の補助と身の回りの世話です。
私が精神科に入ってびっくりしたのは、投薬治療がメインで、注射や点滴などはほとんどしないことでした。
前の職場では循環器内科にいたため、注射や点滴といった処置が多く、検査も多かったので数値やルールによってはっきりする部分が多かったです。

精神科では、医師の方針に従って、会話や身の回りのお世話を通して患者さんの精神状態が良好になるように努めなければいけません。
私はコミュニケーションをとるのは得意な方だったのでそこら辺はすぐに慣れましたが、それでもやっぱり最初は苦労しました。

待遇の面では、残業が減り、基本給が増えたので、そこは凄く転職してよかったなあと感じた部分です。毎日残業続きだった日々から、多少自分の時間が持てるようになりました。

精神科は一人一人の患者さんに寄り添って治療していきます。その分一日が濃く、患者さんとの関係をじっくりと築いていけるでしょう。
他の科目から転職した場合、病気の知識や薬の知識を頭にいれないといけないので大変ですが、私はオススメできる科目だと思います。

あとは転職のアドバイスとして、病院や施設はしっかりと選ぶべきです。精神科でなくとも言えることですが、病院や施設によって仕事のハードさや内容はかなり変わってきます。

例えば私の職場は長期入院の患者さんが多いですが、小さな病院や急性期病棟の場合は、患者さんの特性が変わってきます。小さな病院の精神科だと、看護師の業務は少なめなので、ハードな職場が辛い人はそちらの方がいいかもしれません。ただ、小さな病院の精神科の場合、やることが少ない分知識やスキルは身に付きづらいという難点があります。

そういったことを踏まえたうえで転職先の病院施設を選んでいくと、失敗することはないですよ。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング