看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の診療科目別 血液内科

看護師転職・求人の診療科目別 血液内科

看護師転職・求人 診療科目別 血液内科 ある日のタイムスケジュール

血液内科というのは、悪性リンパ腫や白血病、突発性血小板減少紫斑症などの血液の疾患を扱う診療科を指します。
すでにおわかりの方も多いでしょうが、治癒が難しい疾患が多いというのもひとつの特徴になってきます。
では、さっそくですが総合病院の血液内科で働く看護師の方のタイムスケジュールを一例として挙げてみましょう。

7時00分 起床
体力が求められる仕事なので、朝ご飯はしっかりと食べておきます。

8時00分 出勤
タイムカードを押して、スピーディーに着替えたら病棟へ向かいます。

8時15分 患者さんの情報収集
担当する患者さんは複数人いらっしゃいますので、それぞれの患者さんの情報収集をします。その日におこなう検査や薬剤の処方など、ドクターからの指示が書かれた指示簿や患者さんの経過が細かく記載されている看護記録をチェックして、自分のメモに転記していきます。患者さんの情報収集と同時に、その日のスケジュールもしっかりとチェックしておきます。

8時45分 夜勤からの申し送り
だいたい何人かでチームを組むことになるのですが、全体的な申し送りは5分から10分ほどで手早く済ませます。その後に、点滴している患者さんのベッドサイドに移動し、患者さんの様子をしっかりとチェックしながら個別の申し送りを受けることになります。

9時00分 清拭やインアウトバランス管理、点滴の準備など
チームごとに役割を決めて、その役割を果たしていきます。患者さんの体を拭いたり、点滴を作ったりすることになります。インアウトバランス管理の締めは10時00分なので、この時間で確実にチェックをおこないます。動けない患者さんもいらっしゃいますので、そういった患者さんのおむつ交換や体位交換もおこなっていきます。

10時00分 バイタルチェックや点滴など
その日に担当する患者さんの体温や血圧を測ったり、点滴を入れたりします。特に、忙しく動き回る時間になります。お風呂に入れる必要のある患者さんがいる場合は、入浴介助もしていきます。やはりご高齢の方が多いとやはり入浴介助をする回数も自然と多くなります。

11時30分 昼休憩
チームで仕事をするのですが、全員が一度に休憩を取ってしまうといざというときに対応が遅れてしまいます。そのため、チームを半分にわけ、半分ずつ休憩を取っていきます。11時30分から12時30分まで休憩を取る人、12時30分から13時30分まで休憩を取る人にわかれます。忙しいときは本当に30分くらいでお昼ご飯を食べるだけになってしまいますが、できるだけ1時間きっちりと休憩を取れるようにしています。

14時00分 カンファレンスや検査、点滴のチェックなど
カンファレンスが終わったら、患者さんを検査に送りだしたり、点滴をチェックしたりしあます。血液内科ではほとんどの患者さんが抗がん剤や抗生剤の点滴をしていますので、こまめなチェックが欠かせないのです。1時間に1回以上は回っています。時計を見つつ、申し送りの準備をしていきます。

16時00分 ロング日勤への申し送り
日勤には通常の日勤とロングの日勤があります。通常の日勤の人がロングの日勤の人に申し送りをします。日勤の定時は17時00分ですが、看護記録の記入が残っていたり、急な検査や輸血が入ったりすると18時00分くらいまで残業することもあります。

17時00分 バイタルチェックやおむつ交換、体位交換など
患者さんの体温や血圧を測ります。動けない患者さんのおむつ交換や体位交換もこの時間におこなっていきます。だいたい30分くらいですべての患者さんのチェックをしていきます。

18時00分 患者さんの夕食
患者さんに夕食をお出しします。食事が終わったら患者さんの食べ残しがないかをチェックしていきます。栄養のことも考えなければいけません。歩けない患者さんや動けない患者さんには、食事後の歯磨きの介助もおこなっていきます。

19時00分 点滴の準備
夜や土日になると調剤科の人手が少なくなりますので、看護師が点滴を作ります。

21時10分 勤務時間終了
さすがに、時間ぴったりに「お疲れ様でした!」となることはあまりありません。看護記録が書き終わらずに残業することのほうが多いです。文章を書くことになりますので、やはりそれなりの時間がかかります。

22時00分 業務終了
勤務時間が終了してしばらく経ってから業務終了となります。

23時00分 帰宅&就寝
仕事が終わって、ようやく帰宅です。早くに寝たいので、帰ったらスピーディーに諸々を済ませます。

次に、夜勤の場合のタイムスケジュールについても見てみましょう。

20時00分 出勤
タイムカードを押して、スピーディーに着替えて病棟へ向かいます。

20時15分 患者さんの情報収集
検査や薬剤の処方など、ドクターからの指示が書かれた指示簿や患者さんの経過が細かく記載されている看護記録をチェックして、自分のメモに転記していきます。

20時45分 ロング日勤からの申し送り
全体の申し送りが終わったら、点滴している患者さんのベッドサイドに移動し、それぞれの患者さんの様子をチェックしながら個別の申し送りを受けます。ちなみに、夜勤の看護師の人数は少ないです。

21時30分 消灯
患者さんが眠ったら、朝の薬の準備をしたり、看護記録を書いたりします。一晩中点滴をつけている患者さんもいらっしゃいますので、起こさないように静かに点滴を交換します。夜の休憩は日勤よりもかなり長めで2時間30分くらいです。休憩といっても、ほとんど仮眠をとって過ごします。

6時00分 起床
患者さんの朝の体温と血圧をチェックします。バイタルチェックは朝食前までに終わらせておきます。

7時00分 患者さんの朝食
患者さんへ朝食をお出しして、食事が終わったら食べ残しがないかをチェックしていきます。歩けない患者さんや動けない患者さんには、歯磨きの介助もおこなっていきます。

8時45分 日勤への申し送り
今度は夜勤から日勤への申し送りをします。申し送りをしたら、看護記録を仕上げていきます。

9時10分 勤務時間終了
夜勤のときは日勤のときと違って、定時で帰れることが多いです。

血液内科というのはどこの病院にあるわけではありません。
基本的には大きな総合病院にしかありませんし、そこで実施される検査や治療というのは特殊なものが多いです。
だからこそ、やりがいがありますし、看護師としてのスキルアップも可能となります。

看護師転職・求人 診療科目別 血液内科 転職・求人先と仕事内容

血液内科への転職となってくると、先でもお話ししましたようにやはり大きな総合病院での求人を探すことになるかと思います。
そもそもの血液内科が大きな総合病院にありますので、当然と言えば当然です。
そして、血液内科での仕事内容なのですが、基本的には患者さんの全身管理、点滴管理、患者さんやその家族への感染予防指導、輸血管理、骨髄穿刺の介助といったものがメインになってきます。
血液内科の患者さんは状態が急変する方も多いので、しっかりと観察し、急変時にも対応できるようにしておかなければいけません。
患者さんの全身管理としては、化学療法後の副作用や栄養面を考慮した食事の工夫などをしていくことになります。
点滴管理は文字通り、点滴の管理です。
ずっと点滴をつけっぱなしの患者さんも多いですし、点滴の量や種類も多いのです。
投与時間や点滴速度はもちろん、点滴のせいで転ぶといったことがないように気を付けていきます。
患者さんやその家族への感染予防指導もそのままです。
手洗いといったことはもちろん、マスクの着用、洗浄、口腔ケア、お見舞いの生花の禁止といったところを指導していくことになります。
もちろん、看護師の方自身も気を付けなければいけません。
輸血管理では輸血開始後5分間は患者さんのベッドサイドから離れずに異常がないか観察する、頻繁に訪室して異常の早期発見に努めるといったことが挙げられます。
骨髄穿刺自体はドクターがおこなっていくのですが、看護師はそれを介助していきます。
やはり血液内科ならではの仕事内容が多くなってきます。

看護師転職・求人 診療科目別 血液内科 現役看護師からの転職・求人アドバイス

以前は看護師としては比較的楽なクリニックで働いていたのですが、もっとやりがいのある仕事に就きたいと思い、血液内科への転職を決意しました。
血液内科での仕事というのは思っている以上にハードですが、本当にやりがいがあります。
看護師という仕事に誇りを持っていて、仕事へのやりがいや看護師としてのスキルアップを求めている方であれば、充実した日々を送ることができると思います。
ほどほどのところをキープしたいという方よりは、上へ上へという上昇志向を持っている方に転職をおすすめしたいです。
あと、血液内科への転職を考えている看護師の方に理解していただきたいのはやりがいのあるハードな仕事だからこそ、求められるものもそれなりにあるということです。
看護師の方であれば患者さんの痛みや苦しみに寄り添い理解すること、コミュケーション能力、基本的な作業や技術をきちんと確認することといったことは当たり前のものとして身につけているかと思います。
血液内科では治療の難しい病気と向き合っている患者さんも多くいらっしゃいますので、こういった部分がよりいっそう求められるようになります。
また、血液内科では静脈確保の技術や脱毛に関する知識も求められるようになります。
静脈確保ができないと極端な言い方をすれば、仕事になりません。
さらに、血液内科での化学療法では患者さんが脱毛でショックを受けることが多く、そのケアも必要です。
血液内科で求められるものをしっかりと身につけて、転職を成功させてくださいね。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング