看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット

看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット

看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット

看護師で転職を考えているのであれば、求人サイトの利用は必要不可欠です。ハローワークや紙面、紙媒体のみでの転職活動は、忙しい生活を送っている看護師にとってはいろいろと不便ですし、求人の質や数の面で不利な点が多いです。

そこで、今回は求人サイトを利用するメリットとデメリットについてお伝えしていきたと思うのですが、その前に求人サイトには主に2種類のサイトがあります。通常の求人サイトと、看護師専門の求人サイトと呼ばれているものです。

前者の場合、求人の数が多く情報量も多いのでとても便利ですが、看護師の職場である病院や医療施設の求人は少ないです。看護師専門サイトであれば求人の数以外にも様々なメリットが存在します。

ですので、今回は看護師専門の転職・求人サイトに絞ってメリットとデメリットをお伝えしていきます。

看護師専門の転職・求人サイトを利用するメリットは以下の4つです。

・非公開求人を見られる、紹介してもらえる
・コンサルタントのサポートがある
・転職先の内情がわかる
・支援金がもらえる

1つずつ説明していきます。まずは「非公開求人を見られる、紹介してもらえる」という点です。求人サイトを利用する目的は、なんといっても求人を探すためですから、良い求人の情報がなければあまり意味がありませんよね。看護師専門の転職・求人サイトであれば、表には出てこない特別な求人を探すことができます。それが、「非公開求人」です。非公開求人とは、会員登録をした人にだけ公開したり、Web上に公開せず、特定の人にだけ情報が伝わる求人のことを言います。看護師専門の転職・求人サイトは、そういった非公開求人の情報が数多くあり、他にはない求人が見られるため、利用するメリットが多くあります。

ではなぜ非公開求人なるものが存在しているのでしょうか。通常、求人をかける企業は、できるだけ多くの人に応募してきてほしいと考えています。人を集めるために求人をかけるわけですから当然ですよね。これを「公開求人」を呼びます。

ところが、公開求人にもデメリットが存在するのです。通常応募が多ければ多いほどいいのが求人ですが、病院などの医療施設の場合、多すぎるというのも、それはそれで弊害が生まれます。病院は看護師だけでなく、事務スタッフの数も不足しがちです。ただでさえ人手不足なのに、求人に応募が殺到して、一人一人の適正をチェックできないというのはそれはそれで困ってしまうわけなのです。
ですので、本当に必要な人材、優秀な人材に絞って面接したいというのが本音です。そうして考えられたのが、非公開求人のシステムなのです。

看護師専門の転職・求人サイトであれば、真剣に転職したいと考えている人が主ですし、「転職」サイトという時点で経験者であることが確定しています。登録する側も、希望や条件などを提示できるので、サイトもそれに合った求人のみを紹介しやすいのです。つまり、求人サイトのメリットでもある非公開求人は、転職する側にも、雇う側にも、どちらにもメリットがあるシステムだと言えますね。

次に、コンサルタントのサポートがある、という点についてです。コンサルタントというのは、転職・求人サイトを運営する会社のスタッフのことで、転職エージェント、キャリアコンサルタント、転職アドバイザーなどと呼ばれています。呼び方はいろいろあるようですが、そのサイトに登録した人の転職をサポートするためのスタッフで、様々な面でサポートが受けられます。中には看護師経験のあるスタッフもいるようなので、転職をする際の相談役と考えるのがわかりやすいかもしれません。

転職先の病院の希望や条件を入力しておけば、担当のコンサルタントが条件に合った転職先の求人を紹介してくれます。また、求人の選び方のコツや面接時の対策に関してもアドバイスをもらうことが可能です。例えば、希望の求人があった際に、記載の情報ではわからないことを病院側に問い合わせてもらうことも可能で、給与面や待遇面、職場の雰囲気などを事前に知ることが可能なのです。実際に自分が面接を受けるとなると、正直給料の面や突っ込んだ疑問は聞きにくいですよね。そういった部分を面接前に代わりに教えてくれるのです。
また、求人サイトからの連絡は、電話やメールが基本ですが、面談してアドバイスをもらうことも可能なサイトがあります。履歴書添削や良い転職にするためのアドバイスをもらえるので、コンサルタントのサポートを受けるメリットは大きいでしょう。

次のメリットは、「転職先の内情がわかる」という点です。転職先や就職先を探すときは、求人情報を元にその求人は良いのか悪いのか、というのを判断しますよね。看護師専門の転職・求人サイトは、細かな内情までわかるというのもメリットになります。

前述の通り、担当のスタッフが内情を細かく教えてくれたり、自分の代わりに調べてくれたりするわけです。例えば、給与が月収だけしか書かれていなかったら、賞与(ボーナス)の額や、平均的な年収を調べてもらえますし、その病院の雰囲気や、働いている人の満足度など、様々な情報をもらうことができます。求人票だけではわからない部分というのは意外に多く、簡易的な情報だけを見て転職したら失敗したという話しはよく耳にします。求人を出す企業としては、悪い情報は載せたくないというのが本音なため仕方がないのですが、そういう目に見えない情報を知る機会を得られるのは、良い転職先を探す側にとってとても有益になるでしょう。

最後のメリットは、支援金、転職祝い金の名目で、転職・求人サイトからお金をもらうことができる点です。看護師専門の転職・求人サイトは、転職が決まった段階で病院がサイト側に報酬を支払うシステムになっているため、できる限り自社のサイトで転職を決めてほしいわけです。つまり、支援金や転職祝い金は、そのサイトで転職を決めてくれた感謝のボーナス的なものをイメージしてもらうとわかりやすいでしょうか。金額や条件はサイトによって違いがありますのでよく調べる必要がありますが、多いところでは10万円以上のお金がもらえるところもあります。あくまでも転職を成功させることが目的ですので、過剰に気にする必要はないですが、良い転職先を見つけたうえでお金がもらえるというのは良いですよね。お金がもらえるのともらえないのとでは、やっぱりもらえた方がいいですから。

現役看護師からの転職・求人アドバイス

ここからは実際に求人サイトで転職を決めた私の体験談と、転職や求人のアドバイスについてお伝えしていきます。

私は約1年ほど前に看護師専門の転職・求人サイトで転職を決め、今現在もその病院で働いています。

私が転職をしようと思ったきっかけは、給与への不満と病棟を変更したかった点にあります。看護学校を卒業してからずっと前の病院で働いていたのですが、なかなか給料も上がりませんし、激務で残業が多い割に手当も少なかったのです。これだけがんばっていても給与に反映されないというのはやっぱり辛いですし、仕事に対するモチベーションもどんどん下がってしまいました。もちろん仕事はお金だけではないですが、やっぱりがんばった分だけ給与に反映されてほしいという思いは大きかったのです。

あとは、別の科目に行って看護師としてのスキルを上げて、見識を広げたいという気持ちもありました。忙しいのは歓迎でしたが、今の病院にこのままいても、別の部署に行ける保証がなかったからです。

この2つの不満点を元に転職先を探していきました。普通の求人誌やハローワークなど、忙しい中でもいろいろな求人を見てきましたが、どれもピンとくるものはありませんでした。そこで、看護師専門の転職・求人サイトに登録し、条件だけ伝えて良い求人が出てくるのを待つことにしたんです。

結果としてこのときに焦らず決めたことが、今でも良かったと思っています。もし今良い求人がないなと思ったら、ある程度待ってみることも大切です。転職の求人がでやすい時期というのもありますし、ちょうどタイミングが悪くて見つけられないといったこともありますからね。

あとは、私は複数の看護師専門の転職・求人サイトに登録しました。良い求人が見つかるなら1つだけでも問題はありませんが、看護師専門の転職・求人サイトのメリットをより多く受けるためにもいくつか登録しておいたほうがいいと思います。

サイトによって求人が違うというのもそうですし、私がメリットとして感じたのは、スタッフの対応面です。看護師専門の求人サイトには専門のサポートスタッフがいるのですが、そのスタッフの対応にけっこう差があったりします。そこがデメリットでもあるわけですが、複数のサイトに登録することで、そのデメリットをカバーすることができると思ったのです。

良いスタッフさんなら、親身になってくれて前の職場での悩みも含めていろいろ相談にのってくれます。Web上には載っていないような秘密の情報を教えてくれる人もいましたね。あとは医療関係の求人情報に特化しているので、余計な求人がなくて探しやすいというのもいいなと感じました。

このように、私は看護師専門の転職・求人サイトのメリットとデメリットをうまく利用して転職活動をしました。結果として前よりも給料が良い病院で、希望の科目に配属され、のびのびと働くことができています。

ですので、良い求人情報を教えてくれるようなスタッフとあたるためにも、複数のサイトに登録して情報をたくさん集めておいたおくことをオススメします。私は条件を伝えて、求人サイトのスタッフにいろいろな意見を伝えることで、初めて希望の求人を見つけることができましたので、これを見ている看護師の方も是非実践してみて下さい。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング