看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人 働き方 派遣(契約社員)

看護師転職・求人 働き方 派遣(契約社員)

看護師転職・求人 働き方 派遣(契約社員)ある日のタイムスケジュール

看護師として派遣(契約社員)で転職に成功した人の一日のタイムスケジュールを紹介します。

派遣で働く社員といっても、仕事内容は他の看護師としての仕事と変わりはありません。
基本的には派遣先の病院に行って業務をこなしていく形になります。

6時40分 起床・朝食
日勤の場合はこの時間に目覚めます。勤務開始時間は社員の人と同じです。まずは朝ご飯を食べて午前中を乗り切るための体力を補給します。
家から近い派遣先が選べたので、比較的ゆっくり準備ができます。
単発の仕事の場合は派遣先に連絡したりもしますが、普段は同じ勤務先なので連絡は必要ありません。

7時20分 出発
地方なので車通勤です。派遣先は総合病院で駐車場も完備されています。
この点は電車通勤は嫌だったのでよかったです。

7時45分 病院に到着
勤務先に着いたらロッカーで仕事の準備をします。ナース服に着替えて身だしなみを整えたら準備完了です。化粧も軽くします。
ロッカーも常勤の看護師さんと一緒です。

8時
働いている科がある病棟に到着したら、挨拶を同僚と軽く会話しながら情報収集です。消化器内科なので担当している患者さんの夜の状態なども聞いておきます。

8時30分
申し送り開始です。細かなところまでナース同士で引継ぎをおこないます。夜勤の人から日勤の人に引き継がれる感じです。メモを取りながらみんなで話し合います。常勤も非常勤も社員も派遣社員も関係なく看護師全員でおこないます。

9時
午前中の点滴を準備して、ラウンドを開始します。ラウンドとは病棟の見回りのことで、申し送りで引き継いだ内容を忘れないように午前の作業に入ります。消化器内科なので、胃や腸に関する処置を患者さんに応じてやっていきます。

10時
ラウンドが終わり次第、SOAP方式で経過表へ記入をおこないます。その日の状況に応じてこの作業は午後にやることもあります。SOAP方式とは「S:主観的データ」、「O:客観的データ」、「A:アセスメント」、「P:プラン」の4項目を指す言葉で、患者さんのデータを細かく書いていくわけです。
患者の状態を正確に把握するのが看護師の重要な仕事の一つです。
派遣(契約社員)であっても責任を持って仕事に取り組みます。

同時に、保清表というものを作成して介助が必要な患者さんの身体ケアを行います。
私のいる病院では作業そのものは、看護助手の方がやりますが、看護師がフォローに入ることもあります。

内容としては、シャワーや入浴介助、全身清拭、陰部洗浄をやっていきます。
他にやっておくべきこととしては、「OPや検査の前処置実施、点滴ルート交換、NGチューブテープなどのチューブ類のテープの貼り換え」などです。

やることはたくさんありますが、なにより内科は入院日数が長い患者さんもいるので、コミュニケーションをとりながら患者さんの状態を把握していくのが一番の仕事です。
派遣(契約社員)であっても、1年以上働いているので、患者さんとの会話から状態を読み取れることもあります。

12時 休憩
この時間から2つのグループに分かれて交代で休憩をとっていきます。
お昼は食堂で取ることが多く、病院常勤の看護師や他の科の看護師と話すこともあります。

13時 午後のミーティング
全員が休憩を取り終わったら、午後のミーティングをします。仕事の進行状況について全員で話し合います。
ここで午後の仕事内容が決まります。大抵は午前の流れのままですが、師長から指示があることがあります。

14時30分
午後のミーティングで話した内容を元に午後の作業に入ります。おむつ交換などの定期作業と同時に、フリーで動く時間が増えます。
その日の患者さんの状態に応じた処置があるからです。看護助手やパートタイムの看護師さんのフォローに入ることも多いですね。

15時30分
終業前の最終調整に入っていきます。急な入院などがあって忙しいときは、最終調整どころではないときもありますが、普段は残っている作業をやっていくことが多いです。デスクワークもこの時間にやります。
残業がある場合はこのときにわかります。

17時30分
残業がない場合はこの時間で終わりです。終了前に夜勤の人に申し送りをして帰れます。作業が残っていることがあっても常勤の看護師が優先的に残業をすることになっているので、残業の日数としては少なめです。

18時 帰宅
病院を出たら軽く買い物をしたりして家に帰ります。一人暮らしなのでアフターファイブに時間を使えるのはありがたいです。夕食は自炊することが多いのでスーパーに買い物に行くこともあります。
家に着いてからはご飯を食べたり、DVDを見たり、ゆっくり過ごすことができます。

12時 就寝
次の日が休みでないときは12時前には寝てしまいます。看護師はハードな仕事なので睡眠時間は重要です。
転職をして派遣の看護師になった後は残業が減ったのでそこは凄く良かった点です。

私の派遣先は2交代なので、夜勤の場合は16時30分から勤務が開始されるのでその分タイムスケジュールがずれる感じです。私の派遣先の病院は派遣看護師の場合は当直勤務はありません。

派遣(契約社員)の看護師でも、基本的な仕事内容は常勤の看護師と同じです。ただ、労務関係がきっちりしていてサービス残業などはないですし、多少優遇されている部分があるのも事実です。

看護師転職・求人 働き方 派遣(契約社員)転職・求人先と仕事内容

看護師の転職で派遣(契約社員)として働く場合、まず大切なのは派遣会社の選定です。
看護師の派遣会社は複数あり、条件に合うような派遣先を紹介してくれるところを選びましょう。

看護師の派遣先は複数あり、常勤であれば総合病院、クリニックなどの小さな病院、介護施設、企業、などいろいろあります。

時給や労働時間などは派遣先の企業によって異なりますが、派遣の場合は一般的な看護師の時給より高めに設定されていることがほとんどです。
そういう意味では派遣として看護師で働く価値は十分にあるでしょう。

派遣先での仕事内容としては、普通の看護師がやることと変わりありません。
ただし、残業代等をきっちり請求できるという強みがあります。

派遣会社が間に入ってくれるため、言いづらいようなことも代わりに伝えてもらえます。

ただし、派遣会社によっては交通費や福利厚生などが弱いところがあります。
中には厚生年金に意図的に加入させないような悪質な派遣会社もあるようです。雇用保険に関してもどうようです。

厚生年金は、労働日数が正職員の4分の3以上あれば派遣社員でも加入できますし、雇用保険は1週間20時間以上で、かつ31日以上働く場合に加入することができます。

看護師の派遣(契約社員)として働く場合、時給などの条件の他にも福利厚生面も予めチェックしておくといいでしょう。

看護師専門の派遣会社であれば、選べる勤務先の幅も広く、自分が働きたいと思えるような病院、施設を探しやすいという点もメリットの一つです。

また、派遣(契約社員)の場合は単発での勤務というのもあり、普段は総合病院で勤務、一週間だけ介護施設で勤務、というのもありえます。
単発のアルバイト的な感じで一週間だけ働くということも可能なのです。
同じ派遣会社に所属しながらいろいろな場所で働くことができます。

注意点としては、フルタイムの常勤であっても、派遣(契約社員)として勤務する場合は最長3年までしか働けないという点です。
派遣法によって同じ職場にいられるのは3年間という決まりがあるため、例え気に入った職場でもそれ以上の期間は働くことはできないのです。

といっても、3年経ったからといって転職しなければいけないわけではなく、3年経った後は所属する派遣会社から別の派遣先を紹介されることになります。
勤務先は変わるけど所属する会社は変わらないといった感じですね。

ですので、不満点などを聞いてくれて、親身になって話しを聞いてくれる派遣会社を選ぶことで、派遣(契約社員)の転職は成功する確率が高まるでしょう。

看護師転職・求人 働き方 派遣(契約社員)現役看護師からの転職・求人アドバイス

実際に転職に成功し、派遣(契約社員)の看護師として働いている私から転職活動のアドバイスをお伝えしていきます。

私は元々、常勤の看護師として総合病院の循環器内科で勤務していました。ただ、仕事内容がかなりハードなうえに、上司のパワハラや、月間20時間以上のサービス残業があり、嫌気がさしていたんです。

転職を考えましたが、また同じような職場にあたったら嫌だなと思い、納得できる転職先が見つかるまではゆっくり探すつもりでいました。

そこで、良い病院を探してもらうつもりで、派遣会社に登録してみることにしてみたのです。
派遣会社の人はとても対応が良く、前の職場で悩んでいたこと、嫌だったことを聞いてくれて、その悩みが解消されるような勤務先を紹介してくれました。

サービス残業などもなく、残業も少なく、夜勤もない介護施設での勤務です。

そこは自分の地域でもかなり時給が良いところで、介護施設なので業務内容も看護師として基本的なことに限られる場所だったため、すぐにそこに決めました。

仕事内容は、入居者の日々の健康管理、服薬の指導、定期健康診断の手配などです。

結果として今現在もその介護施設で勤務しています。とても働きやすく、介護士の方とも仲良くやれています。

私はたまたま転職先がうまく見つかりましたが、もし転職活動で悩んでいるという人がいたら、派遣会社に登録して良い場所を探してもらうというのをオススメします。
良い派遣会社なら、働く側の意見を聞いたうえで職場を紹介してもらえるので、強引に転職して失敗するということはありません。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング