FX

FXは誰でも稼ぐことができる?稼げない人には共通点があるって本当?

FXは誰でも稼ぐことができる?稼げない人には共通点があるって本当?

FX稼ぐ

FXで稼いでみたいと思っている人は多いと思います。
しかし、中には、

 

「FXはギャンブルでしょ?」
「一部の天才しか稼げないでしょ?」

 

と思っている人もいます。

 

そこでこの記事では、FXは誰でも稼ぐことができるのかということや、稼げない人の共通点は何かということについて、詳しく解説していきます。

 

FXって一体何?

FXというのは、簡単に解説すると、2つの通貨を売買することでお金を稼ぐ方法です。
FXには、

 

  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • ユーロドル

 

など、様々なペアがあります。

 

そして、この2つの通貨というのは、どちらかが下がると、どちらかが上がるという特徴を持っているのです。

 

例えば、1ドル100円の時に買い、1ドル110円になった時に売れば10円の利益ですよね。
これをもっと大きな規模にしたものが、FXなのです。

 

FXで稼ぐ人ってどんな特徴を持っているの?

世の中には、FXの利益だけで生活をしている人もいます。
このような人のことを、通称、

 

専業投資家

 

と呼んだりもします。

 

もちろん専業投資家の中には、FXのみではなく、株や先物など、投資全般を行っている人も多いです。
とはいえ、FXでの収支がプラスになっている人もいるのです。

 

このように、FXで勝っている人にはいくつか特徴があります。

 

  • 短期的な利益ではなく長期的な利益を考えている
  • 常に冷静沈着
  • 分析をすることが好き

 

などです。

 

文字で見ると、このような特徴を身に着けることは意外と簡単そうに見えますが、実際にやってみるとかなり難しいことです。

 

FXで稼げない人ってどんな特徴を持っているの?

では逆に、FXで稼げていない人はどのような特徴を持っているのでしょうか?
それは、

 

  • 短期的な利益を追う人(今日、明日、明後日)
  • 運任せ
  • 熱くなる

 

このような人はかなりの確率で負けてしまうでしょう。

 

これからFXで利益を上げていきたいと思っているのであれば、このような考え方を捨てて、FXを投資として捉えることが大事になってきます。

 

「FXは稼げない」という人が多い理由は?

ネットなどを見ていると、

 

「FXは稼げない」
「FXはギャンブルだ」

 

と言っている人が多いです。

 

このような記事を見たプロの投資家は、「冗談じゃない」と思っていることでしょう。

 

ではなぜFXが稼げないとよく言われるのか、詳しく見ていきましょう。

 

そもそも勉強不足だから

仮にFXが稼げない物であれば、この世からFXをする人は極端に減るでしょう。
なぜなら、稼げないからです。
最初から稼げないとわかっている物にお金を払う人はいませんよね。

 

しかし、冒頭でも解説したよう、この世にはFXの専業投資家もいるのです。
このような人たちがいるということは、FXで稼ぐことは可能であるということです。

 

ネットなどに、FXは稼げないと書き込む人たちの多くは、勉強不足であることが多いです。
ちょっとだけ試しにやってみた程度で稼げる程、FXは甘くないのです。

 

実は、FXで生計を立てている人というのは、毎日情報を集めて、手法などについて勉強しています。
それくらいの努力をしなければ、稼げるようになることは難しいのです。

 

ギャンブルトレード

基本的にFXをギャンブルと捉えている人は勝つことができません。

 

「かなり上に突き抜けたからそろそろ下がるだろう」
「昨日まで上がっていたから今日は下がるだろう」

 

このような勘を頼りにポジションを持ってしまうと、資金を失うだけでなく、追証が発生してしまう可能性も十分にあり得るのです。

 

FXで稼ぐにはどうすればいいの?

では、FXで稼ぐためには一体どうすればいいのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

 

FXについての知識を頭に叩き込む

まずはFXについての知識を頭に叩き込むことが大事です。
用語や手法、コツなどを徹底的に分析して、自分の中に吸収することで、どのタイミングでポジションを持てばいいのか、どのタイミングで決済すればいいのかということがわかるようになってきます。

 

ただ、全ての知識を覚えてから実践しようとすると、寿命が尽きます。
それくらいFXというのは奥が深く、マスターするには時間がかかってしまう投資なのです。

 

そのため、大事なのは勉強をしながら実践することです。
本などを頼りにある程度の知識を蓄えながら、実践してみることが大事なのです。
そうすることで、知識を頭で吸収しながら、コツを体で覚えることができるでしょう。

 

相場の見方、分析方法を勉強する

相場の見方や分析方法にはコツがあります。
全くの初心者がチャートを見たとしても、何も予測することはできないでしょう。

 

しかし、分析方法や見方などを勉強すると、今後の動向を予測しやすくなるのです。
ネットや本などで簡単に情報を集めることができるため、調べてみることをおすすめします。

 

自分で実践し、反省と応用を繰り返す

先ほども解説しましたが、失敗を恐れてはいけません。
知識があまりない状態でFXを始めると、ほとんどの場合失敗します。
しかし、失敗をしなければ、取引をする上での注意点や、経験などが身についていきません。

 

そのため、最初は失敗する覚悟で挑戦し、そこで失ったお金は勉強料だと考えることが大事になってきます。
そして、失敗をしてしまった場合には、なぜ失敗したのかを分析し、次の取引に必ず生かすようにしましょう。

 

稼ぐコツがわかってきたら資金を増やす

FXで大きく稼ぐためには、資金が必要です。
レバレッジをかけて取引をすれば、資金の何倍もの取引をすることもできますが、国内FX業者の場合は最大25倍までのレバレッジしかかけることができません。

 

そのため、稼ぐコツがわかってきたら、すぐに利益を引き出すのではなく、その利益を資金に追加してどんどん元手を大きくしていくことをおすすめします。
そうすることで、複利の効果を最大限に得ることができ、多くの利益を狙っていくことができるでしょう。

 

FXで稼ぎたいなら海外業者もおすすめ?理由は?

FXで稼ぎたい場合には、海外FX業者を使ってみることもおすすめです。
では、その理由について詳しく見ていきましょう。

 

レバレッジが高い

まずはレバレッジが高いということです。
先ほども解説したように、国内業者の場合は、最大25倍までのレバレッジしかかけることができません。
これは法律によって定められているため、どの国内FX業者を使っても一緒です。
しかし、海外にはそのような規制がないため、中には3,000倍のレバレッジをかけて取引ができるFX業者もあるのです。

 

ゼロカットシステム導入

1,000倍のレバレッジと聞くと、腰が引けてしまう人もいると思います。
なぜなら、利益も大きければ、損失も大きいからです。
しかし、海外FX業者の中にはゼロカットシステムを導入しているところもあります。
ゼロカットシステムというのは、入金した以上の損失が発生した場合にFX業者が負担してくれるという画期的なシステムデス。

 

そのため、資金がマイナスになってしまう事がなく、仮にマイナス残高になってしまったとしても0円にリセットしてもらうことができるのです。
そのため、ハイレバレッジでの取引も安心して行うことができます。

 

まとめ

FXで稼ぐことはできますが、そう簡単なものではありません。
また、FXで稼げる人とそうでない人には共通の特徴があることが多いです。
もしこれからFXで稼いでいきたいと思っているのであれば、今回紹介した稼げる人の特徴をしっかりと身に着けられるように努力していきましょう。

 

また、海外FX業者を使うことで、ハイレバレッジでの取引が可能となり、大きな利益を狙っていくことも可能となります。