iForex

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

iFOREX口座開設

 

国内FXよりもハイレバレッジな海外FXに魅力を感じているものの、なんとなく怖いイメージがあってまだ手を出せていない、そんな人でも口座さえ開設してしまえば一様にハイレバレッジのとりこになってしまう、それが海外FXの醍醐味なのではないでしょうか。

 

海外FXといってもFX業者は数多くありますが、20年以上も運用実績があるFX業者もあれば、まだ開始してから数年のFX業者もあります。当然ながら実績が長ければ長いほど、それだけ多くのトレーダーが安定して利用してきたFX業者であることの理由ともいえるでしょう。

 

今回おすすめする海外FX業者は海外FXの老舗と言われる「iFOREX」です。
このiFOREXの創業はなんと1996年。非常に長い歴史を持ち、20年以上の取引実績を持つ海外FX業者なんですね。そのため、日本人にも多く認知され、口座開設者も多いのが特徴です。

 

そんなiFOREXが他社より秀でている点は、なんといってもロスカット水準0%で追証なしゼロカットシステムでしょう。

 

ここではiFOREXの口座開設手順からキャンペーン、iFOREXを利用するメリット・デメリットといった様々な情報をお伝えしていきます。
特に口座開設は海外FX初心者にとってハードルが高いものの1つですが、海外FXの老舗であるiFOREXならその点でも大丈夫。日本語対応もしっかりしているので安心して口座開設が行えます。実際の画面をもとに口座開設手順を写真を見ながら解説していきますので、今日から口座開設できてすぐにトレードが始められます。

 

それでは、iFOREXとはどんな海外FX業者か、一緒に見ていきましょう。

 

 

iFOREXの最新キャンペーン

まず現在iFOREXがどんなキャンペーンを行っているかを見ていきます。
iFOREXでは「100%ウェルカムボーナス」「3%利息ボーナス」「100%キャッシュバック」「お友達紹介」の4つのキャンペーンが行われています(2020年4月8日現在)。

 

100%ウェルカムボーナス

iFOREXの100%ウェルカムボーナスは、最大ボーナス1,000ドルの100%トレーディングチケットが新規口座開設後の初回入金後にもらえるものとなっています。他社で言う100%入金ボーナスと同じと考えてもらうとわかりやすいでしょう。

 

ボーナス付与例

入金額 ボーナス額 取引資金合計
500ドル 500ドル 1,000ドル
1,000ドル 1,000ドル 2,000ドル

 

たとえば500ドルの入金でも1,000ドルの取引、1,000ドルであれば2,000ドル分の取引が可能となるわけです。
この100%ウェルカムボーナス、トレーディングチケットという名の通り、出金ができないボーナスとなっていますがボーナスを利用して得た利益分の出金は問題なく行うことができます。

 

また、100%ウェルカムボーナスは出金によって消滅してしまうので注意が必要です。
出金申請を行うと出金額に応じたボーナスが消失してしまうもので、iFOREXでは口座残高の半額になるようにトレーディングチケットが消滅します。

 

たとえば、
10万円の口座残高とトレーディングチケットが10万円分ある場合

 

1.口座から10万円を出金

この場合、トレーディングチケットはすべて消滅します。

 

2.口座から5万円を出金

この場合は5万円口座残高に残っている状態ですので、その半分の25,000円分のトレーディングチケットは残ります(75,000円分は消滅)。

 

せっかくもらったボーナスがただ消滅してしまうのはもったいないので、出金の際には注意が必要です。

 

3%利息ボーナス

3%利息ボーナスは初回入金後の口座の有効保有額(自分の保有口座にある資金総額のこと)が1,000ドルを下回らないこと、その後の有効保有額が常に10万円以上であれば、有効保有額の3%となる固定利息を受け取れるものとなっています。

 

この3%の利息は毎日発生し、毎月口座に入金が行われます。入金されたボーナスは現金キャッシュバックと同義のため出金も可能ですからこれはかなりお得なボーナスと言えるでしょう。なんとiFOREXユーザーの中にはこの利息目当てに口座残高を高めに設定している人もいるようです。
ただし、30日以上取引がない場合にはキャッシュバックがなくなってしまいます。
30日に1回はトレードを行うことができるなら非常においしいボーナスです。

 

100%キャッシュバック

iFOREXでは、2回目以降の入金に対し、一定の取引条件をクリアすれば最大で入金額の100%キャッシュバックが行われるキャンペーンも実施されています。これは必要取引量によって受け取れる額が異なり、最大のキャッシュバックが100%になるものです。
口座に「キャッシュバックボーナス」が表示されている期間内に行われた取引のすべてにおいて、勝った場合も負けた場合にも適用され毎週受け取ることができます。このボーナスも3%利息ボーナスと同様、出金可能なボーナスです。

 

お友達紹介

iFOREXではすでに口座を持っている方が友達を紹介、その友達がiFOREXで口座を開設し、入金後実際に取引を行った場合、お友達と自分自身の必要取引量によりますが、お友達1人につき最大500ドルが貰える(友達は最大250ドル)ボーナスがあります。
たとえば、友達がiFOREXで口座を開設し、初回に入金額が3,000ドルだったとします。その場合の友達および自分自身両方の必要取引量は500万ドルとなりますが、それをクリアした場合にのみボーナスが支払われます。このケースでは友達150ドル、自分自身は300ドルのボーナスとなります。
友達分の最低入金額は250ドル~となっており、これがクリアされないとそもそもボーナス対象とはならないため、取引金額には注意が必要です。

 

ボーナスが貰える仕組み

お友達の初回入金額 あなた(紹介元)のボーナス お友達のボーナス あなたの必要取引量 お友達の必要取引量
$250-$500 $50 $50 $1,000,000 $1,000,000
$501-$1,000 $100 $50 $2,000,000 $2,000,000
$1,001-$2,000 $200 $100 $3,000,000 $3,000,000
$2,001-$3,000 $300 $150 $5,000,000 $5,000,000
$3,001-$4,000 $400 $200 $7,000,000 $7,000,000
$4,001以上 $500 $250 $9,000,000 $9,000,000

 

 

iFOREX口座開設手順

では、どのような手順にてiFOREXで口座開設を行っていけばよいか、順を追って見ていくことにします。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

まずは右上の「登録」ボタンから口座開設登録を行います。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

入力するのは「苗字」「名前」「メールアドレス」「電話番号」の4つとなります。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

次の画面では「セキュリティコード」を入力します。表示されているセキュリティコードがわかりにくい場合には画像の横にある矢印を押して、わかりやすい数字が出てくるまで選びなおしましょう。その後取引規約にチェックを入れ「続行」を押します。次の画面では「セキュリティコード」を入力します。表示されているセキュリティコードがわかりにくい場合には画像の横にある矢印を押して、わかりやすい数字が出てくるまで選びなおしましょう。その後取引規約にチェックを入れ「続行」を押します。
海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

登録完了となると「連絡先メールアドレス」と「パスワード」が書かれたページが表示されます。
この情報は忘れないように持っておきましょう。

 

登録完了となると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

では「ログイン&取引」を押してみましょう。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

ログインすると上記のダッシュボードが表示されます。
画面右側にマイアカウントが表示されていますので、まず「書類のアップロード」を行っていきましょう。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

必要となる書類は「身分証明書」「現住所の証明書」(必要に応じて別途書類が必要)になります。

 

身分証として利用できるものには、

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード

 

現住所の証明書として利用できるものには、

 

  • 住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • 公共料金の明細書(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • カード会社の請求書類(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • 健康保険証(市区町村役場が発行する国民健康保険証であること)
  • 写真付きマイナンバーカード(ただし別の本人確認書類が必要)
  • 運転免許証(ただし別の本人確認書類が必要)

 

などがあります。

 

たとえば免許証を身分証としてアップロードした場合には、健康保険証などの別途住所を証明する書類が必要となります。

 

海外FX初心者でも安心!iFOREXの長所・短所と口座開設手順

 

ファイルをアップロードすると、以上のように書類を受け付けましたと出るようになります。
確認完了の連絡があれば口座開設完了となり、実際に入金を行って取引ができるようになります。

 

 

iFOREXとは?

ここまでiFOREXが現在行っているキャンペーンや、実際の口座開設手順(本人確認書類提出まで)を見てきましたが、iFOREXについて、ここからはさらに掘り下げていきます。

 

iFOREXは、1996年に運営をスタートした海外FX業者でも老舗のブローカーです。iFOREX .Ltdの子会社であるFormula Investment House Ltdが運営しており、公式ホームページでもうたっているように、すでに20年以上の運用実績があります。「アイフォ」「アイフォレ」「アイフォ戦士」という通称でも知られ、多くの日本人利用者からも愛され続けているのが特徴です。

 

iFOREXでの口座開設が向いている人として、

 

  • 海外FX初心者
  • デイトレードを行っている人(スキャルピングは不向き)
  • 証拠金がなくなるギリギリまで勝負をしたい人

 

などが挙げられます。

 

iFOREXの口座にはどんなものがあるの?

実はiFOREXは1人で複数の口座を持つことができません。
他のFX業者では複数の口座タイプがあり、スプレッドや初回預託金、手数料などの違いと自分のトレード手法を比べながら検討に検討を重ねていくことをすると思いますが、そもそもiFOREXには他のFX業者のような複数タイプの口座が存在せず、1つの口座タイプしかありません。単純にFXトレードに打ち込める環境が準備されている状態といってもよいでしょう。

 

iFOREXの会社概要

会社名 Formula Investment House Ltd.
設立年 1996年
オフィス ギリシャ共和国アテネ10557シンタグマスクエア ニキス通り15番地
ライセンス

キプロス証券取引委員会(CySEC)
英領バージン諸島の金融サービス委員会(BVIFSC)
ハンガリー国立銀行

ロスカット水準 0%
最低入金額 1万円
信託保全 なし
日本語対応 あり
取引時間

平日24時間
冬時間:GMT 日曜22:05~金曜21:00
夏時間:GMT 日曜21:05~金曜20:00

 

 

iFOREXの信頼と安全性

海外FX業者の信頼度を測るポイントの1つに金融ライセンスの有無がありますが、iFOREXの金融ライセンスはキプロス証券取引委員会(CySEC)、英領バージン諸島の金融サービス委員会(BVIFSC)、ハンガリー国立銀行(PSZAF)のものを取得しています。BVIFSCは取得要件も低いマイナーな金融ライセンスなのでそこまでの信頼性はありませんが、CySECは取得ハードルがかなり高く、非常に安全性が高いライセンスとして有名です。

 

また安全面についてですが、iFOREXでは信託保全は行われておらずその代わりに分別管理を行っています。
信託保全と分別管理の違いですが、信託保全が信託銀行等にトレーダーの資金を委託して管理してもらうことを言うのに対し、分別管理はFX業者側で自社の運用資金とトレーダーの資金を分けて管理することを言います。
そのため分別管理では第三者による管理が働かないため、もしFX業者が破綻した場合にトレーダーの資金が補填されないということが起きてしまいます。

 

とはいえ、CySECの金融ライセンスを取得したFX業者には分別管理が義務づけられており、信託保全に比べて安心度が下がりますが、審査期間より毎年、資産状況や運用体制などの適切なチェックを受けているため、iFOREXもしっかりした安全性を保っているといえるでしょう。

 

 

iFOREXの長所・短所

ここからは、他のFX業者との比較を交えつつiFOREXの特徴について見ていくことにしましょう。

 

iFOREXの長所

iFOREXで口座開設するメリットには以下のようなものがあります。

  • ロスカット水準が0%
  • 追証なしゼロカットシステム
  • レバレッジは400倍だがロスカット0%と併せると最強トレードも
  • 狭いスプレッド
  • 日本語対応が充実
  • MT4には非対応。ただしPCやスマホ、タブレットから簡単取引を実現
  • 取引通貨ペアは非常に豊富。海外FXの中でもNo.1
  • 口座開設はわずか1分、とても簡単!
  • 最低入金額1万円から取引可能
  • bitwalletでの入出金が可能

以下、順番に見ていくことにします。

 

ロスカット水準が0%

ロスカット水準とは強制決済となってしまう証拠金維持率を指します。
iFOREXの最大の特徴ともいえるロスカット水準0%は、主要な海外FX業者ではほとんどありません。
このロスカット水準0%は証拠金が0円となるまで取引が可能、ということです。XMやGEMOFOREX、FBSといった他のFX業者では20%~30%の証拠金維持率というのが一般的である中、iFOREXとごくわずかなFX業者だけが0%を実現しています。レバレッジに目が向きがちな海外FXですが、実はこのロスカット水準が低いという部分に目を向けてみると取引の幅が広がります。

 

その理由としてですが、FXのような証拠金取引では、含み損が増えたとしても決済さえ行わなければ損失確定とはなりません。しかし、一定の基準を下回ると強制決済になるラインが「ロスカット水準」であって、その水準が高いとマイナスに転じた途端、すぐロスカット水準に達してしまう恐れがあります。ですから当然ロスカット水準は低ければ低いほどいいということになります。
たとえば、ロスカット水準20%のFX業者で10万円の証拠金を入金し取引をしたとします。含み損が8万円出てしまったら、ロスカット水準に達してしまうため強制決済となります。
一方、ロスカット水準50%のFX業者で10万円の取引をした場合、含み損が5万円出てしまった段階で強制決済となってしまうため、すぐにポジションが持てなくなってしまいます。

 

その点、iFOREXであれば10万円の証拠金で10万円の含み損(手持ち0円)まで耐えられます。
さらに10万円以上の含み損が出ても追証なしのゼロカットシステムにより借金は残りません。

 

主要海外FX業者のロスカット水準は以下の通りです。

iFOREX 証拠金維持率0%
GEMFOREX 証拠金維持率20%
XM 証拠金維持率20%
FBS 証拠金維持率20%
AXIORY 証拠金維持率20%
TITANFX 証拠金維持率20%
LAND-FX 証拠金維持率30%
TRADEVIEW 証拠金維持率100%

 

追証なしゼロカットシステム

海外でFXでは当たり前となっている追証なしゼロカットシステムがiFOREXでも取られています。
FXのような証拠金取引において、定められた最低維持証拠金が相場の変動によって下回った際には、期日までに追加で必要証拠金を入金しなければ強制決済されてしまいます。国内FXの場合は損失分がマイナスの場合でも補填しなければなりませんが、海外FXにおいてはこの損失分をFX業者が補填をしてくれるところが大半で、iFOREXも例外ではありません。

 

レバレッジは最大400倍だがロスカット水準0%と併せると最強トレードも

iFOREXのレバレッジは海外FXでは平均的な400倍。FBSの3,000倍やGEMOFREXの1,000倍、XMの888倍と比べると少々見劣りしてしまうのは否めません。
しかし先ほど紹介したようにロスカット水準が0%ということで、証拠金ぎりぎりの勝負ができ、大きな取引に発展する可能性を秘めています。
ただしiFOREXではすべての銘柄において400倍のレバレッジが利用できるわけではないので注意しましょう。

 

狭いスプレッド

iFOREXのスプレッドは米ドル/円で0.9pipsと非常に狭いスプレッドを実現。2019年よりエリート口座が開設されてスプレッドが狭くなったことで、他のFX業者とも遜色ないトレードが行えます。

 

iFOREXのスーパースプレッドプロモーション

銘柄 スプレッド
米ドル/円 0.9pips
ユーロ/米ドル 0.9pips
ユーロ/円 1.2pips
英ポンド/円 2.5pips
英ポンド/米ドル 1.5pips
豪ドル/米ドル 1.5pips

 

日本語対応が充実

iFOREXでは日本語サポートとして、メールや電話、FAX、ライブチャット等で質問を行うことができます。
問い合わせメールを送信すると1営業日中には返信がありますし、公式ホームページも日本語対応となっているので特に困ることはないでしょう。

 

日本語デスク
cs-jp@iforex.com

 

データ保護責任者
dataprotection@iforex.com

 

日本語デスク電話: +30-210-374-2583
受付時間:月-金 GMT 04:00-12:00
※休日等で時間変更となる場合あり
取引プラットフォームサポート電話: +30-210-374-2555
受付時間:月-金 GMT 05:30-19:00
※休日等で時間変更となる場合あり

 

Fax: +30-210-374-2598

 

MT4には非対応。ただしPCやスマホ、タブレットから簡単取引を実現

iFOREXはMT4には非対応です。MT4を利用すれば使用可能な高機能ツールやEAツール、インジケーターがiFOREXでは利用することができないため、MT4を使い慣れている人からすると少々不便に感じるかもしれません。

 

その代わりにPCなどやスマホ、タブレットから独自のブラウザからのウェブトレードによる取引画面へのアクセスが可能であること、またiFOREX用のアプリからも取引が可能となっています。
どちらの取引画面でも800銘柄以上の銘柄取引可能な商品へアクセスできる上、いずれの画面も非常に使いやすいという声も多く、切り替えや情報確認がしやすい作りとなっています。

 

取引通貨ペアは非常に豊富。海外FXの中でもNo.1

iFOREXでは通貨ペアは84銘柄。その他にも株式657銘柄、株式指数35銘柄、農業・エネルギー・金属13銘柄、仮想通貨18銘柄を取り扱っています。
その中でも、通貨ペアは海外FXでも断トツの数を誇ります。XMで57銘柄、GEMFOREXは33銘柄、FBSで35銘柄なので、マイナー通貨ペアでの取引を試みようと思うならiFOREXは決して外せません。

 

iFOREXの通貨ペア(84銘柄)
ユーロ/米ドル 米ドル/円 ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル 米ドル/カナダドル
米ドル/スイス 米ドル/オフショア人民元 米ドル/Cクローネ 米ドル/Dクローネ 米ドル/香港ドル
米ドル/Hフォリント 米ドル/Iシェケル 米ドル/インドルピー 米ドル/メキシコペソ 米ドル/Nクローネ
米ドル/Pズウォティ 米ドル/露ルーブル 米ドル/Sクローネ 米ドル/SGドル 米ドル/トルコリラ
米ドル/南アランド 米ドル/チリペソ ユーロ/米ドル ユーロ/円 ユーロ/ポンド ユーロ/豪ドル ユーロ/カナダドル ユーロ/スイス ユーロ/オフショア人民元 ユーロ/Cクローネ ポンド/米ドル ユーロ/ポンド ポンド/円 ポンド/豪ドル ポンド/カナダドル ポンド/スイス ポンド/Dクローネ ポンド/Hフォリント ポンド/Iシェケル 英ポンド/ノルウェークローネ ポンド/NZドル ポンド/Pズウォティ 英ポンド/スウェーデンクローナ ポンド/トルコリラ ポンド/南アランド 米ドル/円
ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 スイス/円 Dクローネ/円
香港ドル/円 Nクローネ/円 Sクローナ/円 SGドル/円 トルコリラ/円 南アランド/円
豪ドル/カナダドル 豪ドル/スイス 豪ドル/Hフォリント 豪ドル/Iシェケル 豪ドル/NZドル
カナダドル/Hフォリント カナダドル/Iシェケル スイス/カナダドル スイス/Hフォリント
スイス/Iシェケル スイス/Nクローネ スイス/Pズウォティ スイス/トルコリラ スイス/南アランド
Nクローネ/Sクローナ NZドル/カナダドル NZドル/スイス NZドル/南アランド 
ポーランドズウォティ/デンマーククローネ Pズウォティ/Hフォリント 
ポーランドズウォティ/ノルウェークローネ ポーランドズウォティ/スウェーデンクローナ
スウェーデンクローナ/デンマーククローネ トルコリラ/Hフォリント

 

口座開設はわずか1分、とても簡単!

iFOREXは口座の開設がとても簡単に行えます。「苗字」「名前」「メールアドレス」「電話番号」を入力すればまずは管理画面にログイン可能です。ただし、実際の取引開始には口座に入金が必要となります。その後に本人確認書類のアップロードで問題ありません。

 

最低入金額1万円から取引可能

iFOREXは1,000通貨からの取引が行えます。最低入金額は1万円~なので、まずは小さい取引から始めたい海外FX初心者の方にも安心して始めることができます。

 

bitwalletでの入出金が可能

iFOREXの入出金方法にはVisaやMasterCard、Dinersといった「クレジットカード/デビットカード」、bitwalletといった「電子マネー」、「国際電信送金」といったものがあります。この中から利用したいものを選ぶことができますが、おすすめは断然bitwalletによる入出金です。

 

国内銀行送金では取引コストが高くついてしまう上送金に時間がかかる中、bitwalletであれば入金については国内の銀行振込は無料、出金時の手数料は824円で済みます。入金後口座に反映するまでには最大で1に営業日かかってしまうため、即時入金をする場合にはクレジットカードでの送金が必須となってしまいますので注意しましょう。
なお、bitwalletとiFOREX間の出入金は無料で行えます。

 

iFOREXのデメリット

次にiFOREXの口座利用におけるデメリットについて見ていきましょう。

  • スキャルピングの禁止
  • DD方式の採用
  • 約定力やサーバスペックは普通
  • 自動売買や裁量取引ができない
  •  

    スキャルピングの禁止

    iFOREXでは、明確に利用規約の中でスキャルピングを禁止しています。

     

    お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。

     

    iFOREXでは1日10回以上の取引を行った場合にはスキャルピング行為とみなされてしまい、警告を受けることがあります。さらに悪質な場合には口座凍結もあり得ます。スキャルピングのように短期間で過度な取引を行ったとしても、1日の取引回数が10回を超えなければスキャルピングに該当しないため、取引回数は意識をしておきましょう。

     

    DD方式の採用

    iFOREXはDD方式を採用しています。上記のスキャルピング取引禁止のように、1日に10回以上の取引で制限がかかることや、スプレッドが他のFX業者と比べて狭いことからもわかります。

     

    このDD(ディーリングデスク)方式とは、顧客の注文をFX業者が処理し、ディーラーである取引所が顧客注文を受け、インターバンク市場(銀行間取引市場)に流すことなく、ディーリングデスクを経由して注文約定を行うことを言います。DD方式ではFX業者による意図的な操作が可能であり、DD方式を採択する会社はスプレッド以外でも利益を出せることからスプレッドを著しく狭く設定できます。

     

    一方、ディーラーを介さず顧客注文が直接インターバンクに流れるものはNDD方式と呼ばれています。自分が行っている取引に透明性を求める場合には、NDD方式採用の海外FX業者を利用するのがよいでしょう。

     

    約定力やサーバスペックは普通

    iFOREXの約定力はあまり高くないこと、サーバも年に2~3回程度エラーが発生するという報告もあり、そこまでスペックが高くないようです。

     

    自動売買や裁量取引ができない

    iFOREXでは、MT4が利用できないだけでなく自動売買(EAツールの使用)や裁量取引もできません。おそらくサーバ負荷の影響によるものだと推測されますが、ツールに物足りなさを感じてしまう場合には他のFX業者を利用することも検討してみる必要があります。

     

    他の海外FX業者との比較

    以下にiFOREXと代表的な海外FX業者3社(GEMFOREX・XM・FBS)とのついての比較をまとめました。

     

    iFOREX GEMFOREX XM FBS
    レバレッジ 最大400倍 最大1,000倍 最大888倍 最大3,000倍

    スプレッド

    最小0.9pips

    1.3pips~(オールインワン口座で)
    0.3pips(ノースプレッド口座)

    1.5pips(マイクロ口座/スタンダード口座)
    0.1pips(XM Zero口座)

    0pips(固定スプレッド口座)
    0.1pips~(ECN口座)

    ロスカット水準

    0%以下 20%以下 20%以下 20%以下
    約定率 - 99.78% 99.92% 95%(0.4秒以内)

    通貨ペア

    84銘柄 33銘柄 57銘柄 35銘柄
    日本語対応

     

     

    iFOREXのみんなの評判・口コミ

    ではiFOREXを利用している人の評判はどんな感じなのでしょうか?

     

    「iFOREXのスプレッドがドル/円0.9pipsに。これだけ狭いにも関わらず、入金ボーナスや利息ボーナスもあってさすがの安定感」

     

    「取引商品数が充実しているのでいろいろと楽しめる。他の業者で見たことない通貨ペアとか見ると、少々触るのが怖いものもあるが興味が惹かれてしまう」

     

    「信託保全されていないというが、iFOREXより古いFX業者ってなくない?それだけ安全なんじゃないかと思うのは自分だけ?」

    「今までレバレッジの高さが海外FXの魅力に思えていたけど、iFOREXのロスカット水準0%のほうが絶対に使える。なんだかんだいってもiFOREXも十分400倍レバレッジあるし」

     

    「MT4慣れしていたのでiFOREX独自のプラットフォームはいささかどうなんだろう?と思っていたものの、実は結構使いやすく設計されていることに最近気づいた。外出先のアプリでもサクサク使えるし、もうMT4には戻れないかも」

     

    「困ったら日本語カスタマーサポートに。遠慮せずに何でも聞いてみたら的確に答えてくれる」

     

    「スキャルピング禁止のようだから、取引回数10回行かないように数えながらやっている。そこまでするぐらいならスキャルピングOKのところに移ったほうがいいかとも思ったりして」

     

    「怪しい業者はいくつかあるけど、アイフォで出金拒否って見たこともないし、聞いたこともない」

     

    といった利用者の声も。

     

     

    iFOREXのまとめ

    以上、iFOREXの口座開設方法から特徴、メリット・デメリット、他のFX業者との比較についてまとめてきました。

     

    今回は、GEMFOREXやXM、FBSといった実績や日本人にも人気が高い海外FX業者との比較をしながらiFOREXの紹介をしてきましたが、ここで紹介する以外にも数多くの海外FX業者があります。選択肢が多くなれば自分の中での選択基準ポイントを明確にしないと目移りしてしまい、いろんなFX業者の口座は開いたもののどれも使わないまま放置といったことにもなりかねません。

     

    その点で今回紹介したiFOREXは、日本語対応やボーナス、ロスカット水準0%、400倍レバレッジ、取引通貨ペアの数が海外FXNO.1など、オールラウンダーな海外FX業者として十分な利用価値があると思います。

     

    まだ口座開設をしていない人はぜひiFOREXで口座開設を始めてみましょう!