看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人 働き方 常勤(正社員)

看護師転職・求人 働き方 常勤(正社員)

看護師転職・求人 働き方 常勤(正社員)ある日のタイムスケジュール

看護師として常勤(正社員)で転職に成功した人の一日のタイムスケジュールを紹介します。
病院や転職時の条件によって、働く時間や勤務体系が変わってきます。
大きな病院であれば日勤と夜勤の両方があることがほとんどです。
その分正社員の場合は給与面、待遇面で有利なので、忙しい中でもやりがいを感じることができるでしょう。
6時40分 起床・朝食
朝起きて朝食とシャワーを浴びます。朝ご飯を食べないと力が出ないので、食事とシャワーでしっかりと目を覚まします。
家族がいる場合は朝の支度は分担してやるようにしたほうがいいかもしれません。
子供がいて且つ正社員で働く場合には、近場の職場を選んで寝る時間を確保した方がいいですね。
7時20分 出発
余裕をもって出発します。私の場合は車通勤なので車を運転していきます。
都心の方は電車通勤のみの場合があるので転職の際はそこら辺もチェックしておきましょう。
7時45分 病院に到着
勤務先に着いたらロッカーで仕事の準備をします。ナース服に着替えて身だしなみを整えたら準備完了です。軽く化粧もします。
8時
働いている科がある病棟に到着したら、挨拶を同僚と軽く会話しながら情報収集です。
8時30分
申し送り開始です。細かなところまでナース同士で引継ぎをおこないます。私の場合はメモ必須です。正社員の場合は、パートの人や看護助手の人に聞かれることもあるのでしっかり覚えておきます。
9時
午前中の点滴を準備して、ラウンドを開始します。ラウンドとは病棟の見回りのことで、点滴をチェックしたら必要に応じて病棟内の患者さんのところを見回ります。
10時
ラウンド終了後、SOAP方式で経過表へ記入をおこないます。忙しいときはもうこの時点でスケジュールより遅れてしまうことも…。SOAP方式とは「S:主観的データ」、「O:客観的データ」、「A:アセスメント」、「P:プラン」の4項目を指す言葉で、要するに見回ったときの患者さんのデータを細かく書いていく感じです。
同時に、保清表というものを作成して介助が必要な患者さんの身体ケアを行います。シャワーや入浴介助、全身清拭、陰部洗浄をやっていきます。病院によっては、看護助手の人やパートタイムの看護師さんが全てやってしまうところもあるようです。
私のところは看護師も手が空いた人から入っていく感じでした。
他にもお昼までにやっておくべきことは数多くあり、配属される科によって差はありますがなかなか忙しいです。
他にやっておくべきこととしては、「OPや検査の前処置実施、点滴ルート交換、NGチューブテープなどのチューブ類のテープの貼り換え」などです。
12時前から何人ずつかに分かれて休憩に入ります。お昼は大抵食堂で取ります。小さな病院の場合は、近くの飲食店まで行くという人もいるみたいですが、私のところはほとんどの人が院内の売店か食堂で済ませていました。
13時半
全員が休憩を取り終わった段階で中央申し送りをします。その後、午前の作業の進行具合について話し合います。作業の進行が遅れている人がいた場合、他の人がフォローに入るためです。
14時
お昼後に話した内容を元に午後の作業に入ります。おむつ交換などの定期作業と同時に、フリーで動く時間が増えます。これは、その日その日で作業内容が変化するということです。看護助手やパートタイムの看護師のフォローに入ることも多いです。その他機器のチェックなども午後におこなうことが多かったです。
15時
この時間からは業務終了までの最終調整をおこないます。今日の作業で残っている作業がないかチェックし、それを周りの看護師で共有してやっていきます。
この時点で、今日の残業があるかないかがわかってきます。残っている作業が多い場合は今日は定時で帰れないというわけです。
17時
定時で終われるときはこの時間で帰れます。引継ぎなどの必要なことを伝えます。今日やった業務についてやりながらメモをとっておくと引継ぎのときに便利ですね。私がいたところは人手が比較的足りていて、看護助手の人もいたので定時であがれることが多かったです。
17時半
更衣室で着替えて車に乗り込んで病院を出ます。余裕があるときはそのまま遊びに行くこともありました。
18時 帰宅
家で過ごすときはここからが自由時間です。夕食をとったり、DVDを見たり、残業がないときは自由時間もたっぷりあって充実しています。
12時 就寝
最低でも12時頃までには寝ています。次に日に疲れを残さないようにある程度余裕をもって寝ていました。
とこんな感じのスケジュールで働いていました。
夜勤があるときはこれがこのまま夜にずれる感じです。看護師はハードな仕事ですが社員であれば見返りも大きく、女性でも自立していける仕事だと言えます。
前の病院では残業がかなり多く、自分の時間がとれませんでしたが、転職に成功して、自分の時間を確保しつつスキルアップもできているので満足しています。

看護師転職・求人 働き方 常勤(正社員)転職・求人先と仕事内容

現在看護師の転職先、求人募集は数多くあり、常勤(正社員)は門戸が狭いと感じがちですが、一言に正社員と言っても様々な場所で募集がかけられています。

例えば、看護師と言えば病院で働くイメージがあると思いますが、介護施設、保育所、学校、企業、個人宅(訪問看護)などの場所で正社員を募集しているところもあります。
ですので、看護師として常勤(正社員)を目指すなら、転職先の門戸は広いと言えるでしょう。

総合病院ひとつとっても正社員としての働き方は様々です。
総合病院は常勤の看護師以外にも、パートタイムの看護師もいれば、看護助手、介護士、理学療法士などのスタッフがたくさんいます。

大きい病院であればあるほど、作業が分担されているため、より看護師としての作業に特化した資質がもとめられます。
その分一人の負担は少なくなることもありますし、人員が充実している病院であれば正社員でも残業は少なめです。

ただ、大きめな病院の場合は看護師の常勤(正社員)が、パートの看護師や看護助手をまとめていく立場にあるため、より強い責任感を持った人に向いていると言えるでしょう。
一緒に働く人の数も多いので、チームワークやリーダーシップを求められる場面も多いです。

また、大きな病院は科によって仕事内容が異なるため、正社員として転職する場合、新たな知識を吸収する場面が増えるでしょう。
今働いているのが内科なら、転職先で希望の病棟を外科にしてみるとかですね。
全ての希望が通るわけではありませんが、希望を伝えることができます。
敢えて未経験の科にチャレンジしてみるというのもアリです。

介護施設、保育所の場合、医療の現場とは少し違った役割が求められます。

医者がいないため、一人でより正確な判断を求められる場面もあります。そういった意味では、責任感が必要な職場になりますが、最初から重症者を看護するようなことはないため、比重は介護的な面に偏ります。
大きな病院と違って、看護師としては介護施設、保育所で働く場合は夜勤や残業が少なめという特徴があります。

夜勤や残業を極力なくしたいという人は、家の近くの介護施設の正社員として転職を目指してみるのもいいでしょう。

また、残業や時間に限りがある場合は、学校、企業を選ぶというのもありです。
募集の数は他の施設よりは少なめですが、夜勤や残業はかなり少ないです。ハードな現場は体力的に厳しいという人にもオススメです。
看護師経験者のみ募集しているところが多いです。

どのような転職先であっても、常勤(正社員)の看護師として求められるのは、責任感になります。
大変なことも多いですが、自分のライフスタイルに合った転職先を見つけることで、今までとは違った働き方をすることが可能です。

看護師転職・求人 働き方 常勤(正社員)現役看護師からの転職・求人アドバイス

ここからは、転職に成功し、看護師として働いている私からのアドバイスを伝えていきます。

まず、転職先を探す前に考えるべきことは、次はどういう職場を望むのかという点です。

私の場合は給与面と残業時間の減少をポイントとして考えていたので、その点を重視して探していきました。

重視する点が決まっていないと、膨大な求人の中から闇雲に探すことになるため、本当に良い求人というのを見落としてしまいがちです。
まずは自分の重視するポイントを決めてから転職活動に入るといいでしょう。

給与面のことなどは面接の際に聞くのは、なかなか聞きづらいと思うので、面接に入る前に病院の担当者や紹介会社の担当者の方に確認しておくといいですね。
私はある程度時間をかけて転職活動をしようと考えていたため、焦って決めずに複数の病院で比較もしてみました。

やはり、常勤(正社員)であれば、給与面や将来性という意味では対偶は手厚く、平均給与も他業種に比べて高いです。
転職に成功することでスキルアップと給与アップが同時におこなえるため、給与も上げたい、スキルアップもしたい、という人は積極的に転職先を探してみましょう。
私は規模の大きな病院に転職することによって、給与のアップとスキルアップを両立させることができました。
そのうえで残業も減らすことができたので、転職するメリットは大きかったです。

給与面よりも、あまりハードではない職場や、夜勤なしという条件の場合は、大きな病院だけでなく、福祉施設や学校なども視野に入れて探してみることをオススメします。

私は残業は多少あるくらいならいいと考えていたので総合病院も含めましたが、残業をかなり少なくしたい場合や、夜勤は絶対に嫌だという場合は夜間の業務がないところを探すと、常勤(正社員)でも残業や夜勤なしの転職先を探しやすいです。

いずれの場合でも、実際に働いてみてやっぱり違ったなということがないように、面接前に確認してみることが大切です。
譲れないポイントを決めて転職活動をすることで、看護師の常勤(正社員)で確実に今よりも上の職場を探すことが可能ですよ。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

当サイトの一押し!

こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング