XM

XMの入金方法はどれがいい?注意点も

XMの入金方法はどれがいい?注意点も

XM 入金方法

ここでは、海外FX業者の「XM」の入金方法について解説します。
「やりやすい方法でいいや」とだけ考えていると、ちょっとしたトラブルが起きるかもしれないので気を付けましょう。

 

「出金」についても確認する必要があります

XMには5種類の入金方法があります。

 

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • BXONE
  • スティックペイ
  • ビットウォレット

 

まず、入金方法に「国内銀行送金」を選んだ場合は「入金額+利益額」を「海外銀行送金」で出金することができます。

 

ですが、他の4つの入金方法については、

 

  • 入金額までは「入金と同じ方法」で出金できる
  • 利益分は「海外銀行送金」で出金する

 

という事になります。
ちょっとわかりにくいので具体例を出します。

 

例:クレジットカードで10万円入金し、20万円の利益を出した。合計30万円出金したい。
→10万円まではクレジットカードで出金できる。残りは海外銀行送金で出金するしかない

 

という事になります。
ちなみに「クレジットカードで入金し、ビットウォレットで出金」など、「入金方法と出金方法を変える」ことはできません(海外銀行送金は特別ですね)。

 

XMの5つの入金方法の特徴は?

それでは、5種類の入金方法について紹介していきます。

 

1:国内銀行送金(入金)

XM利用者の4人中3人くらいは入金方法として、国内銀行送金を選んでいます。
国内FXに対して入金を行ったことがある場合は、特に迷わないと思います。
手順はほとんど一緒ですので。

 

ただし、「入金手続き→XMの口座への反映」には30~60分ほどかかるので、それだけは気を付けましょう。

 

手数料についてですが、

 

XMへの入金自体の手数料:基本0円
銀行の振込手数料:数百円

 

となっています。

 

ただし、入金金額が9999円以下だと、1,000~1,500円の入金手数料が発生します。
(入金金額から差し引かれることになります。1万円以下のうちの、1,000~1,500円と考えると結構イヤな気持ちになりますよね)

 

ですから、可能な限り最低1万円は一度に入金しましょう。
とはいえ、「1万円」というのはFXをする上では大したハードルにはならないはずです。

 

2:クレジットカード・デビットカード

クレジットカードやデビットカードであれば入金手数料は0円です。
しかも、最低500円から入金することができます。
(ただし、JCBについては1万円からしか入金できません)
XM利用者の約1割がクレジットカード・デビットカードを入金方法に選んでいます。

 

ただ、「近年FX業者への入金に使えるクレジットカード」が少なくなってきています。
なぜなら、「『取引に使うお金』という『現金のようなもの』をクレジットカードで買っている」という扱いになっているからです。
「現金化しやすいもの」をクレジットカードで買おうとするとエラーになる場合がありますが、それと一緒ですね。
また、同じブランドのクレジットカードでもエラーになる・ならないの差がありますので、まずは試すしかありません。

 

ちなみに、デビットカードはクレジットカードとは異なり、基本的に「審査ナシ」で持つことができます。
「クレジットカードを持っていないor持つ気はないけれど、カードで入金したい」という方は検討してみてください。
(デビットカード自体の詳細説明はここでは省きます)

 

3:BXONE

2019年から、XMの入金方法として「BXONE」をチョイスできるようになりました。
XMへの入金に関しては、

 

口座への反映→即時
手数料→無料

 

となっています。

 

ただ、入金については良いのですが、
「BXONEで出金する場合」には、少なくとも手数料が2000円かかるので気を付けてください。

 

FXトレードの規模によっては「2000円くらい気にならない」という人もいるかもしれませんが、FXビギナーの方にはあまりおすすめしません。

 

4:スティックペイ

こちらも2019年からチョイスできるようになった入金方法です。

 

口座への反映→即時
手数料→入金金額の0~3.85パーセント(状況による)

 

となっています。

 

口座反映が速いのはいいですが、入金手数料がネックですね。

 

例えば「○○円」と固定されているのであれば気にならないかもしれません。

 

ですが、「50万円入金/入金手数料3.85パーセント」となると、手数料は19,250円になってしまいます。
これはあまりにも大きな痛手です。
(2万円近くもあれば、XMでトレードを始めることができます)

 

ですから、入金方法としてはスティックペイを選ぶのはおすすめしません。

 

5:ビットウォレット

ビットウォレットはXMで2017年から選べるようになった入金方法です。

 

口座への反映→即時
手数料→入金金額の1パーセント

 

手数料の関係上、ビットウォレットもおすすめしません。
(スティックペイよりは低くなる可能性が高いですが)

 

ちなみにXMの場合、ビットウォレットで入金・出金できるのは「円口座」オンリーです。

 

結局XMの入金方法はどれがいい?

筆者の結論は、

 

  • 基本的に国内銀行送金がおすすめ
  • クレジットカードが使えるなら試してみてもいい

 

です。

 

どちらにせよ、「入金額以上の出金」は国内銀行送金以外(出金は海外銀行送金で行う)ではできないわけですから、その時点で私としては国内銀行送金ほぼ一択です。

 

ただ、「クレジットカードをもともと持っている」のであれば、一度試してみても良いと思います(そもそもお持ちのクレジットカードが、XMで使えない可能性もありますが)。そして使い心地を確かめてみましょう。

 

残りのビットウォレット、スティックペイ、BXONEに関しては、手数料の関係上全くおすすめしません。
仮に「手数料をカバーできるレベルのキャンペーン・ボーナス」などがあれば、検討してみてもいいかも……というレベルです。
(筆者はこれらのオンラインウォレットに詳しくないので、そういったものがあるかは分かりませんが)

 

補足:現在利用できない入金方法

「以前までXMで使えていた入金方法」も一応紹介しておきますね。
(復活する可能性もないとは言えないので)

 

1:ビットコイン

口座への反映→30~60分
手数料→無料

 

ですからなかなか悪くありません。
また、「価値の変動するもので入金できる」のも面白いですね。

 

ただし、ビットコインでは「月間3万ドル」までしか入金できませんでした。
XMで大金を稼いでいる人にとっては足りないでしょうね。

 

2:海外銀行送金

口座への反映→3日~1週間(休業日を除く)
手数料→3,000~7,000円

 

しかも、銀行窓口に直接出向かないと入金できません。
また、円口座には対応していません。
ハッキリ言って「廃止されて当然」の入金方法だと言えるでしょう。

 

まとめ:XMの入金方法としては国内銀行送金がおすすめ!

XMへの入金方法に関して紹介しました。
入金方法は以下の5種類です。

 

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード(デビットカード)
  • スティックペイ
  • BXONE
  • ビットウォレット

 

筆者としては国内銀行送金を利用することを強くおすすめします。
一度に1万円以上入金すれば、入金手数料が無料となります(ただし銀行の振込手数料は発生する)。

 

次点はクレジットカードですが、私としては「一応役に立つかも」という程度であり、正直なところおすすめしません。

 

また、どの入金方法を選ぶにしても「この入金方法にした場合、どうやって出金するのか」を完璧に確認しておきましょう。
案外見落としがちな事ですが、絶対に忘れてはなりません。