FXで一億円以上稼ぐことはできる?最短で億トレーダーになるには?

FXで億万長者になった人の噂を耳にすることもあると思います。
FXは自宅で自由にお金を稼ぐことができるため、中には、

「自分もFXで一億円以上稼ぎたい」

と思う人がいるかもしれません。

ただ、FXは簡単に一億円以上稼げると勘違いしたままFXデビューするのはかなり危険です。
そこで、この記事では、FXで一億円以上稼ぐことは本当にできるのかということについて詳しく解説していきます。

 

FXで一億円以上稼ぐことはできるのか?

FXで一億円以上稼ぐことは、結論からいってしまうと可能です。
現に、国内外問わず、FXで一億円以上の利益を上げている人はたくさんいます。
FXで一億円以上稼ぐことができれば、その資金を元手にまたFXでお金を増やすこともできますし、今の生活とは比べ物にならない贅沢をすることもできます。

そのため、

「FXで一億円以上稼ぐことができる」

と聞くと、すぐに飛びついてしまう人もいますが、そのような人は大体損をしてFX市場から退場していきます。
つまり、FXで一億円以上稼ぐためには、それ相応の知識と技術、経験、それからメンタルが必要になるということです。

これらは、FXを始めたことがない人が思っているよりもかなり高度な技術です。
その覚悟があるのであれば、このまま読み進めてください。

 

誰でも簡単に一億円以上稼ぐトレーダーになれる?

FXというのは、素人が簡単にお金を稼げる市場ではありません。
FXはゼロサムゲームとも呼ばれていて、損をする人がいるから利益を上げる人がいるのです。
つまり、何も知識や技術を持たずにFXに飛び込むというのは、FXのプロからすると、
「カモがネギを背負ってきた」
という感覚にすぎないのです。

このようなことから、FXで一億円以上稼ぐというのはかなり、難易度が高く、誰でも達成することは不可能だということができます。
現在FXで一億円以上稼いでいる人も、始めた当初は資金を溶かしたり失敗をしたりしています。
このような苦い経験は糧に、FXのテクニックや知識を高めていっているということなのです。

 

FXで一億円以上稼ぐのは株より難しい

FXで一億円稼ぐ人のことを、億トレーダー略して億トレと呼びます。
また、昨今では仮想通貨なども流行ってきていて、株や仮想通貨などのトレードで一億円以上の利益を出した人も億トレと呼ばれます。

ただ、FXで億トレを目指すのは、株取引で億トレを目指すよりも難しいと言われています。
なぜなら、株の場合は相場が一気に上昇するタイミングが比較的高頻度で訪れます。
そのため、たくさんの資金を株に投資していれば、テンバガー(株価が10倍になること)を狙うこともできるため、一億円以上稼ぐことも可能なのです。

そして、仮想通貨などは、事前に仕込んでおいて、その予想が当たれば価格が何倍にもなります。
そのため、仮想通貨で億を稼ぐ、億り人がたくさん出現したのです。

一方FXというのは、どこかの通貨ペアが上がれば、また別の通貨ペアが下がるという特徴を持っています。
そのため、全ての通貨ペアが一気に上がるというようなことは考えられず、ポジションを持ったまましばらく寝かせて置いたら一億円になっていたというようなことは難しいのです。

このようなことから、FXで稼ぐためには株よりも高度な技術が必要だとされています。
また、FXには株のような出来高が設けられていないため、相場の流れや雰囲気、勢いを掴むのがかなり難しいのです。

株や仮想通貨で一億円稼ぐことも十分難易度が高いのですが、FXは株や仮想通貨とはまた違った難しさがあるということができます。

 

FXは株に比べると軍資金が少なく済む

FXにはレバレッジというものがあります。
レバレッジというのは、てこという意味を持ち、少ない金額で大きな取引をすることができます。
株にもレバレッジという仕組みがあるのですが、3倍までとされています。
しかし、FXの場合は国内FX業者で最大25倍、海外業者は3,000倍ものレバレッジをかけることもでき、自分が用意したお金の何倍、何十倍、何百倍という金額の取引を行うことができるのです。

そのため、FXで高いレバレッジをかけて取引をすれば、大きな利益を出すことができます。
その一方で、多額の負債を抱えることもあるのです。
このことから、FXは株よりもハイリスクハイリターンであると言われているのです。

ただ、このレバレッジというのは、考え方や使いようによっては加速度的に利益を増やしていくこともできるため、正しい知識と技術を身に着ければ、取引の良い味方となるでしょう。

 

一億円以上稼ぐトレーダーになるために必要なことは?

では、億トレになるためにはどのようなスキル、知識、メンタルが必要なのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

 

メンタル

まずはメンタルです。
大きな金額を動かすということは、一時的に含み損を抱えることもあります。
資金が高額であればあるほど、含み損の額が大きくなることが考えられますが、このような状態に耐えられるメンタルを養うことが大切になってきます。
ここで感情に任せて取引をしてしまうと、億トレになることはできず、最悪の場合負債を抱えてしまうことになるでしょう。

 

技術

そして、相場のパターンなどを経験則から予測し、臨機応変に立ち回る技術というのも大切になります。
相場今後どのような動きを見せるかということは、誰にも断言することはできません。
しかし、経験と知識があれば、大体どのような動きをするのかを予測することができます。
ここまでくれば、億トレになるためのスタート地点に立てたと言えるのではないでしょうか。

 

FX業者選択

FXで一億円以上稼ぐためには、FX業者選びも非常に大切です。
なぜなら、FX業者ごとに約定スピードなどが異なるからです。
FXで利益を出すためには、一瞬のチャンスを大切にしなければなりません。
しかし、約定スピードが遅いと、FX業者のせいでタイミングを逃してしまう可能性もあるのです。

 

自己ルール設定

損切や利確のラインなどに関するルールを決めて、それを徹底することも大事です。
現在一億円以上稼いでいるトレーダーというのは、自己ルールを定め、まるで機械かのようにそれを守って取引をしています。
逆を言えば、少しでも感情的になり、ルールを破ってしまうようであれば、まだまだ億トレには程遠いということです。

 

一億円以上稼いでいるトレーダーの特徴は?

では、実際に一億円以上稼いでいるトレーダーの特徴とは一体何なのでしょうか?

 

手法

FXには、手法がいくつも存在し、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。
これから一億円以上稼ぐのであれば、より積極的なスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどを中心に行っていく必要があります。
現に、一億円以上稼いでいるトレーダーは、一日中モニターに張り付き短期スパンで取引していることが多いです。

 

トレードしている通貨ペア

FXには、メジャーの通貨ペアとマイナーの通貨ペアがあります。
現在一億円以上稼いでいるトレーダーは、メジャーの通貨で取引していることが多いです。

 

損切

一億円以上稼ぐトレーダーは、損切の大切さを誰よりも理解しています。
そのため、仮に損失が出てしまう場合でも、ルールに則って迷わず損切をします。
もし、損切のタイミングが遅れてしまうという人は、日常の取引でマイルールを意識して損切を行ってみると良いでしょう。

 

まとめ

FXで一億円以上稼ぐことは、株や仮想通貨よりも難しいと言われています。
そのため、誰でも簡単に億トレになることは不可能です。
もし、簡単に億トレになれると思っているのであれば、危険ですからFXには手を出さないことをおすすめします。

ただ、道のりが険しいことを覚悟したうえで、一億円以上稼ぐトレーダーになりたいと思っているのであれば、着実に知識と技術、メンタルなどを養っていくことが大切です。

おすすめの記事