FXで稼ぐためには?のコツと注意したいポイント

FXには、ハイリターンであるものの、ハイリスクな投資というイメージが強いでしょう。一握りの人しか稼げないというイメージもありますが、実際にはコツを抑えて着実に取り組むことで稼げるようになる可能性があります。

本記事では、FXで稼ぐためのコツや注意したいポイントをご紹介します。FXで稼げないときの理由もご紹介するので、自分のトレードを見直すきっかけにしてみてください。

 

FXで稼げないときの理由

FXでは、すべてにトレードに勝つ必要はなく、勝率60%ほどで稼げるようになると言われています。意外にもハードルが低いように感じますが、それでも途中で撤退を余儀なくされるトレーダーが多いのも実情です。FXで稼げないときにある理由を見ていきましょう。

 

簡単に稼げると勘違いしている

FXは、買って売る、売って買うというシンプルな仕組みで利益が出る投資です。そのため、何となくFXを理解している人に、簡単に稼げると勘違いしてしまう傾向があります。センスが重要である、一か八かのギャンブルであるなどと勘違いをすると、一時的な成功の後に失敗が続いて資産を失ったり、ハイレバレッジのトレードで大損失を出したりしてFXから離れることになります。

 

リスクヘッジができていない

FXには、確実な相場予測や絶対外さないトレードスタイルなど正解がないので、どんなに優れたトレーダーでも負けることがあります。稼ぐトレーダーは、利益を出すトレードスキルだけでなく、リスクヘッジの考え方がしっかりしています。一定のラインまで相場が下がったら損切りするなど、まずは損失を出さないことが大切です。

リスクヘッジをせずに、ハイレバレッジなトレードを続けたり、むやみにテクニックを使ったりすると、大きな損失を出す可能性が高いです。

 

メンタルコントロールができていない

FXで稼げない人は、自分の感情に流される傾向があります。損失が出ている状況を受け入れずに上昇トレンドになると信じて損失を膨らませたり、負けが続いているときに一気に取り返そうと無茶なトレードをしたりすると、損失が大きくなるでしょう。FXにおいて、メンタルコントロールはトレードスキルや経験と並んで重要な要素です。

 

FXで稼ぐコツ

FXで稼ぐ人は、元からセンスがある人もいますが、コツコツと努力をし、「億り人」になったトレーダーもいます。FXで稼ぐためには、やり方やコツを知ることが大切です。FXで稼ぐコツをご紹介するので、ぜひ参考にして実践してみましょう。

 

FXについて知識を身に付ける

FXで稼ぐためには、まずはFXに関わる知識を身に付ける必要があります。FXの専門用語はもちろん、取引方法やトレードスタイル、チャートの見方、エントリータイミングの見極めなど、知っておきたい知識が多くあります。知識がないと、実際のトレードで結果を出したり研究をしたりすることが難しいので、まずはFXについて知りましょう。

 

トレードを記録して研究する

FXのトレードは失敗することもありますが、稼ぐトレーダーは失敗する理由を研究しています。失敗する理由を知ることで、トレードの癖や勝つために必要なことなどが見えてくるでしょう。トレードを行ったら、一喜一憂するのではなく、しっかり記録・分析をして研究を続けましょう。

 

自分で取引のルールを決める

稼ぐトレーダーの共通点として、自分なりの取引ルールを決めています。例えば、日をまたぐポジションを持たない、ハイレバレッジトレードは控えるなどのルールが考えられます。ルールを決めていないと、感情に流されたトレードになったり、同じ失敗を繰り返したりするでしょう。安定して稼ぐためには、自分に合ったルールを決めることが大切です。

 

メンタルコントロールに力を入れる

FXにおいて、メンタルコントロールは大切な要素です。いくらトレードスキルや判断能力があったとしても、稼ぎたい気持ちが前面に出て、無茶なトレードをすると、高確率で失敗するでしょう。損失が確定している状況でロスカット前に損切りする、トレンドが危ういときに利益を求めすぎずに決済するなど、常にリスクを頭に入れたメンタルコントロールが欠かせません。

 

ロスカット前に損切りをする

損失が一定のラインを下回ると、強制的にロスカットが行われ損失が確定します。ロスカットされる前に、きっとトレンドが回復するはずと粘っていると、かえって損失が膨らんでしまいます。損失を最小限にとどめるためには損切りが必要です。損失が大きくなり資金を失う前に、早めに手を打つ必要があります。

 

レバレッジを活用する

レバレッジを利かせることで、少ない証拠金でトレードを始められます。国内FX業者では、最大25倍のレバレッジを利かせることができるので、100万円の取引をする場合、4万円の証拠金で取引を始められ、大きな利益が出る可能性もあります。

ただし、効率の良いトレードができる反面、損失が増えるおそれもあるので、ハイレバレッジでトレードしすぎるのはおすすめできません。適度なレバレッジを設定し、無理のない範囲で利益を求めましょう。

 

ボーナスやキャッシュバックを活用する

FX業者によっては、取引などに応じてボーナスやキャッシュバックをもらえることがあります。ボーナスやキャッシュバックは取引資金として利用できるので、お金を使わずに取引を始められます。ボーナスを使って、トレードの感覚をつかんだり、取引ツールの使い心地を確かめたりするといった使い方もおすすめです。

 

FXで稼ぐために注意したいポイント

FXで稼ぐコツには、質の高いトレードができるようになるだけでなく、リスク管理を徹底することも含まれます。無理なトレードは失敗につながるので、しっかり注意したいポイントをおさえましょう。

 

余剰資金で取引する

FXの取引は、生活資金で行わないようにしましょう。勝ち続けて生活資金を上回るお金を稼げる場合もありますが、損失がでたときに生活に支障が出てしまいます。生活資金を確保した上で、余剰資金で取引することが大切です。純粋にトレードに使えるお金なので、プレッシャーを感じすぎずに、平常心でトレードに取り組むことができます。

 

勘に頼った理由のない取引をしない

コツをおさえてトレードを続けていくと、「このチャートならいけるかもしれない」と感覚に頼ってしまいがちです。しかし、勘に頼った理由のない取引は失敗しやすくなります。相場には正解がないので、上昇傾向があったとしても急に下落する可能性もあります。どんなにFXに慣れてきたとしても、しっかり相場やトレンドを見極めて根拠を持ってトレードを行いましょう。

 

まとめ

FXで稼げないときには、リスクヘッジができていない、メンタルコントロールできていないなどの理由があります。稼げない理由を潰し、稼ぐコツを実践することで稼げる可能性が高まります。コツをおさえても、生活資金をトレードに使ったり、利益を求めすぎたりすると大きな損失を出しかねません。稼ぐコツと注意したいポイントをしっかりおさえて、FXで稼げるトレーダーになりましょう。

おすすめの記事