FXで勝つにはファンダメンタルズ分析が重要?そもそもファンダメンタルズ分析って何?

FXで負けたいと思っている人はいないでしょう。
FXに挑戦する人の全員が、勝つためにやっていると言っても過言ではありません。
しかし、FXで勝つためには、しっかりと分析をして、根拠を持った取引をする必要があります。
その分析方法の1つとして、ファンダメンタルズ分析というものがあります。
この記事では、ファンダメンタルズ分析とは一体何か、なぜ重要なのかということについて、詳しく解説していきます。

 

ファンダメンタルズ分析って一体何?

ファンダメンタルズ分析と聞くと、かなり難しいイメージを持つ人も多いです。
わかりやすく言えば、世界の景気や経済状況を分析するための基礎的な条件という意味になります。

基本的に為替というのは、投資家の心理状態によっても左右されますが、それ以上に世界の景気や経済状況によって大きく変動していくものなのです。
プロのFXトレーダーや、FXの利益だけで生活をしているような人は、必ずと言っていいほどファンダメンタルズ分析を行っています。

言い方を変えれば、これからFXで利益を上げたいと思っているのであれば、チャートとにらめっこをしているだけでなく、経済状況や景気などについても分析していく必要があるということです。

とはいえ、世界全体の経済状況、景気を全て把握しようとすると、かなりの時間と手間がかかります。
そのため、最初は取引をする2つの通貨ペアの国について、分析していくことがおすすめです。
そうすることで、おのずと他の国の経済状況や景気についても触れていく必要があり、全体の景気や経済状況をある程度把握できるようになるのです。

 

ファンダメンタルズ分析の情報源はどこ?

ファンダメンタルズ分析の意味についてはある程度分かったと思いますが、FX初心者の多くは、「そんな情報どこで手に入れればいいの?」となってしまうでしょう。

結論から言ってしまうと、各FX業者がこのような情報を発信しています。
見るべきポイントについては、後程詳しく解説しますが、為替に影響を与える事柄には、

 

  • 経済指標
  • 金融政策
  • 経済政策
  • 長期金利
  • 要人発言
  • 事件や事故
  • 国債の格付け
  • 政治の動き

 

など様々な要素が関係してきます。

これら全てに目を通すことが理想ですが、中々大変な作業になってしまうでしょう。

しかし、ファンダメンタルズ分析をする上で一番重要なのは、先ほども解説した経済指標です。
この経済指標を確認することで、大まかな景気や経済状況を把握することができるのです。

 

予想を当てるのは簡単?

ファンダメンタルズ分析をもとに今後の為替値動きを予想していくことになるのですが、予想を当てるということはそう簡単なものではありません。
先ほども解説しましたが、為替が変動するのには、実に様々な要素が関係してきているのです。

また、突発的な出来事、事件、事故なども起こりますので、その度に状況は大きく変動していきます。

とはいえ、要人発言や経済指標というはあらかじめマークしておくことができます。
基本的に要人発言や経済指標というのは、事前に発表日が決められていますので、その前後の動きを予想することは十分可能なのです。

 

FX業者が経済指標カレンダーを配信している?見るべきポイントは?

FX業者というのは、経済指標カレンダーを配信していることが多いです。
また、発表日時や重要度、数値や修正値、予想、結果などをグラフにして配信している売もあるため、それらを参考にするだけでも、十分ファンダメンタルズ分析を行うことができるのです。
では、FX業者の経済指標カレンダーを見る場合、具体的にはどのようなポイントに注目して見れば良いのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

 

景気の動き

まずはその国の景気の動きを見ることが大事です。
景気が良いということは、その国の信頼度も上がるということですので、自然その国の通貨が買われるようになります。
このように予想することができれば、

 

  • 流れに沿って買い注文をする
  • チャートが上がりきるまで待って逆張りをする

 

というような戦略を立てることができるのです。

しかし、いくら景気が良くても、取引をするのは人間です。
場合によっては、大衆心理が働き、景気が悪いのに買われ続けるというようなことも怒ってしまうのです。
過去の日本でも、景気が悪かったにも関わらず、
「日本は比較的安定している」
という大衆心理が働き、円が買われ続けた時期がありました。

そのため、景気だけを見て判断するのは禁物です。
しかし、少なからず景気動向というのは値動きに関係していますので、頭に入れておくことをおすすめします。

 

金利の動き

続いては金利の動きです。
特に政策金利についてはしっかりと分析しておくことが大事です。
政策金利というのは、中央銀行が都市銀行などにお金を貸す際の金利のことです。
この金利は、国内のお金の流れを調整するために、常に変動しているのです。

景気が悪い場合には金利を下げ、景気が良い場合には金利を上げることが多いです。
つまり、金利が上がっている国というのは信頼度が上がるため、通貨が買われる傾向にあります。

 

金融政策

続いては金融政策です。
先ほどと同じように、国内のお金の流れや景気を調整するために、

 

  • 金融緩和
  • 金融引き締め

 

を行うことがあります。

この発表がされたときは、相場が大きく動くことが予想されますので、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

ファンダメンタルズ分析をするなら覚えておきたいこと

続いて、ファンダメンタルズ分析をする上で覚えておくべきことについて、詳しく見ていきましょう。

 

地政学リスク

まずは地政学リスクです。
これは、政治的な混乱や軍事的な混乱などによって経済活動に影響を及ぼすリスクのことです。
わかりやすくいえば、テロや紛争などが起こると、相場が大きく動く可能性があるということです。

 

原油価格

FXをする上で、原油価格の変動というのはとても重要な要素となります。
原油の取引では、基本的にドルが使われますので、原油が売られるということはドルが買われるということになります。
つまり、ドル高になる可能性が高いということです。

 

ファンダメンタルズ分析の活用方法は?

では、ファンダメンタルズ分析の活用方法についても、詳しく見ていきましょう。

 

中長期トレード

基本的にファンダメンタルズ分析というのは、中長期トレードと非常に相性がいいです。
景気や経済状況という大きな流れを読み取ることで、中長期目線での動きを予想することができ、それに応じた取引をすることができるようになります。

 

デイトレード

また、デイトレードにも活用することができます。
先ほども解説したように、要人発言や経済指標などは発表日が知らせていることがありますので、その前後の値動きを予想することが可能となるのです。

 

スキャルピングでも活用できる?

ファンダメンタルズ分析は、スキャルピングにはあまり向いていません。
しかし、要人発言や経済指標の前後では、役に立つこともあり、ファンダメンタルズ分析を用いて重要発表の前後だけ取引をするという人もいるのです。

 

ファンダメンタルズ分析だけで勝つことはできるの?

ファンダメンタルズ分析というのは、FXで勝つためには欠かせない分析手法ですが、それだけで勝とうとすると中々難しいです。
取引をしているのは人間ですので、人間の心理を読み取るテクニカル分析も活用していくことが大事になってくるでしょう。

 

まとめ

ファンダメンタルズ分析というのは、初心者には難しく感じてしまうかもしれませんが、FXで勝つためにはとても重要なことです。
実際にチャートを観察してみるとわかりますが、テロや紛争が起こった時、金融政策が行われたとき、要人発言があった時などは大きく相場が変動することがあるのです。

そのため、FXで大きな利益を上げたいと思っているのであれば、少しずつファンダメンタルズ分析に慣れることが大事になってきます。

おすすめの記事