FXと株のちがいって?初めての投資はFXが面白い!

最近は、本業以外にどう稼ぐかが話題になることが増えてきましたね。みなさんは、どのようにして収入を得ていますか?ある程度の経済力がある人は株式投資などで収入を得ている人もいるでしょう。これからFXを始めてみようかな?という人もいるのでは?そこで今回は、株式投資とFXは何が違うのかというところにポイントを置いて比べてみたいと思います。

 

株式投資

そもそも株式投資について、どういうものなのか説明できるでしょうか。
例えば、会社が新しい事業を始めるときや今の事業を拡大しようとした時、たくさんの資金が必要になりますよね。この資金を調達する方法の一つが株式なのです。株を使って資金を集める会社を株式会社といいますが、この株式会社が資金を出してくれた人に対して株を発行します。そして、ただ資金を払ってもらうだけでなく、株を持っている株主に利益の一部を配当金という形で分配したり、優遇される権利をもらえたりするという仕組みになっています。このような仕組みの場合、会社は株主に対してもらった資金の返済義務がありません。したがって、事業が失敗しても株主に資金を返金する必要がないのです。このため、株主は会社が事業に失敗した時には単純に損失を受ける形になってしまいます。ただし、株主には以下の権利が与えられています。

 

企業の経営に参加する権利

株主総会に出席し、会社の運営に対して意見を言ったり、重大な決議に投票したりする権利。

 

利益の分配を受ける権利

会社が事業活動によって利益を出した時に、配当金という形で還元してもらう権利。事業活動による利益が増えれば増えるほど、株主への配当金が増えるという仕組みになっている。

 

企業が解散する際、財産の分配を受ける権利

企業が解散する時などには、株主は株式数に応じて残った財産を受け取ることができる権利。会社の財産が残らなかった場合には、分配生じない。

このように、会社や会社の事業に投資するのが株式投資ということになります。多くの投資家はこの株式の売買によって利益を得ています。購入した時の株価よりも値上がりした時に株式を売却できれば、売却による利益をえることができるというわけです。ただし、その逆もあるということが株式投資のリスクともいえるでしょう。

株式投資のメリット
  • 株式の売却益を狙える。
  • 配当金や株主優待がもらえる。
  • 会社の運営に参加することができる。

 

株式投資のデメリット
  • 一方で株式投資のデメリットについても見ていきましょう。

 

①初期投資額が高め

株式投資の場合は、初期投資額がどうしても高くなってしまうというデメリットがあります。最低でも数万円程度の投資額が必要で、10万円以上の投資額を要することも多々あります。このため、投資という分野において株式投資は初期投資が高いというようになってしまうのです。

 

②株価を予想して売買を成立させるのが難しい

これは知識と経験が無ければやはり難しいというのが、株式投資の世界です。株式というのは、会社と投資家のやりとりではなく証券取引所を介して取引が行われます。株価は常に変動しており、自分の思った通りに売買が成立しないことがしばしばあるのです。

 

③初心者向けじゃない

なんの投資もやったことのない初心者がいきなり株式投資をやろうとするのは、かなりハードルが高いと言えます。まず、どの会社の株を買ったらいいのかというところから始まると思いますが、東京証券取引所の市場第一部(東証一部)だけでも2,000以上の会社が上場しているため、その判断がまずとても難しいです。また、株式を購入した後に株価の変動を予想したり、情報を集めたりという点でさらに難易度が上がってくるでしょう。

 

④いつでも売買ができるとは限らない

実は株式投資の場合、株式を売りたい時に売れない場合があるということです。例えば、株を購入した会社が不祥事を起こした時、売りに出されすぎて買い手がいないと取引が成立しないため、値がつかないということが起こり得るのです。この場合、株式を売るということができなかうなり、大きな損失を生み出してしまう可能性があります。

 

株式投資まとめ

このようにして見てみると、株式投資によるメリットは魅力的ですが初心者にはかなりハードルが高く、気軽に始められそうにないという感じがしますね。

 

FX

さて、次はFXについて見ていきましょう。そもそもFXって、なんの略か知っていますか?FXは、「Foreign Exchange」略で、日本語の正式名称は外国為替証拠金取引といいます。つまり、通貨に対して投資をするということです。

 

FXのメリット
  • FXでの投資対象となる通貨は、円やドルなどを含めて5~20種類程度。
  • 平日24時間売買可能。
  • レバレッジという仕組みによって、少ない資金で始めることができる。
  • スワップポイントを得ることができる。

 

このように、株式投資にはないメリットがあります。

 

FXのデメリット
  • レバレッジを掛け過ぎて損をする。
  • 24時間値動きがあるので、寝ている間に大きく値下がりして損をすることがある。
  • インターネットの遅延やシステムの故障などによって損害が出る時がある。

 

と、このように書きましたが、上記による損を抑えるための方法やルールが存在していることも事実です。このため、FXのデメリットといえば、金銭管理がきちんとできない状態でFXをやりすぎて借金を背負うことくらいなのですが、これもある仕組みを使うと簡単に回避することができてしまいます。

 

株式投資とFXのちがい

もうおわかりだと思いますが、どちらがやりやすいかといえば圧倒的にFXの方がとっつきやすく、また少額で始められるという側面が強いのです。特に、投資分野は初めてという人には断然FXがおすすめ!ということになります。

 

FXを始めるなら海外FXを選ぼう!

FXを取り扱う会社には、日本にあるものと海外にあるものがあります。よく、日本のFX業者の方が安全・安心などと言われますが、安全度や安心度は海外のFX業者も変わらず、またサービスも充実しています。先程書いた通り、借金の心配などは海外FXのあるシステムをきちんと理解して使えば、まず発生しないのです。

 

ゼロカットシステムを理解しよう!

海外のFX会業者ではほとんどの場合、ゼロカットシステムというものが備わっています。このシステムについて簡単に説明すると、元手以上の損失が出ないように自動システムでマイナス分をカットしてくれる仕組みです。このため、ゼロカットさえあれば元手が0になることはあってもそれ以下になることは基本的にはないということなのです。

ゼロカットシステムがあれば、借金を負う可能性も低くなり安心度も増しますよね。このようなシステムを利用すれば、海外FXも安心・安全に利用することができます。また、日本人トレーダーの増加にともなって、日本人用のカスタマーサービスを充実させている会社も増えています。何か困ったことがあれば、日本語で質問することができるのでこれもまた安心要素の一つです。これを機に、海外FXでFXを始めてみてはいかがでしょうか!

おすすめの記事