ここではFXで負けないための考え方や方法を紹介していきます。
FXに関しては、特に初心者のうちは「勝つ!」というよりも「負けない!」と考えて取引に臨んだ方が利益が出やすくなると思います。

FXで負けないための考え方
FXで負けないための思考方法をいくつか挙げていきます。

・負けない人は「FXはギャンブルではない」と考える
・負けない人は、負けから学ぶ
・負けない人はマイルールを持っている
・負けない人はむやみにエントリーしない
・負けない人は常に考え続けている
・負けない人は「学んで、実行しない」

では、それぞれについて見ていきましょう。

1:FXはギャンブルではありません
FXはギャンブルではありません。
ですが、FXで勝てない人ほど「なんとなく買う・売る」「リスクヘッジについて何も考えていない」「全く過去のチャートを見ない」など、「一か八か」の取引をします。
もちろんそれでも一時的に勝てるかもしれませんが「安定して勝ち続ける」という事はできません。

これに関してですが「自分のFX戦略と、負けない根拠」を他人に解説できるレベルになっていれば、「ギャンブルではなくなっている」と言って良いでしょう。
まずは、そのレベルを目指して勉強や分析をしてみてください。

2:負けから学ぶ姿勢が必要です
FXは「トータルでの勝利を目指すべきもの」ですから、1回単位で考えれば何度も負けるのが当たり前です。
ですが「当たり前」とは思っていても、自分の失敗から目をそらす、つまり「負けから学ぼうとしない人」が少なくありません。

「負けたときほど成長するチャンス」と考え、

・どうすれば勝っていたのか
・マイルール(後述)を変えるべきなのか
・致命的な負け(マイルールを破ったなど)だったのか

などを分析してみましょう。

3:「マイルールを作る」ことを追求する
FXで負けない人は「自分のルール」をしっかり持っています。

それは簡単に言えば、

・こういう条件になったら売る
・こういう条件になったら買う
・○○円まで負けたら今日はやめる

などです。
マイルールが厳密であればあるほど、「ルールに従えばいいだけ」という状態になるので、「1」でもお伝えしましたが、ギャンブルになりにくくなります。

4:エントリーしすぎない
「とにかく何回もエントリーしてしまう」というのも、FX初心者に多いミスです。

・エントリーして負けを取り戻そう
・上昇している気がするからとりあえずエントリー
・とにかく楽しいからエントリー

という感じです。
「マイルールに従って上でのエントリー」であれば構いませんが、そうでないエントリーは基本的に避けましょう。エントリーが多くなれば、そのぶん手数料(スプレッド)もかさみますしね。

ちなみに、「無意味に多くのポジションを経てること」を「ポジポジ病」などと言います。
「3」でお伝えしたマイルールの一つとして、「エントリーは1日○回まで」などと決めておいても良いかもしれませんね。

5:常に考え続けている
FXで負けない人は常に考え続けています。
「マイルールを作ったら、あとはそれに従うだけでは?」と感じるかもしれませんが、それでも日々の分析は必要です。

6:学んだ上で実行しない
FXで負けない人は「学んだ上で→実行しない」という手順をよく踏んでいます。
つまりは、「必要なさそうに見えることでもとりあえず勉強し→結果的に実行しないことを選ぶ」という事です。
「どうせ実行しないから学ばない」という事とは全く違いますよね。

もちろん時間や労力の問題もあるので、なんでもかんでも勉強する事はできないと思いますが、「FXの知識や技術」に対しては、常に貪欲であり続けましょう。

FXで負けないために、国内FX業者と海外FX業者のどちらがいい?
FXで負けないためには「海外FX業者」を使うのがおすすめです。
その理由をいくつか見ていきましょう。

1:ボーナスやキャンペーンの質が高い
「海外FX業者」のほうが「国内FX業者」に比べて、ボーナスやキャンペーンが全体的に充実しています。

そのため、海外FX業者であれば「ボーナスだけで取引をする」という手法も成り立ちます(国内FX業者でもできるかもしれませんが)。

例えば、「XM」という海外FX業者の場合は、口座登録をするだけで3,000円のボーナスが獲得できます(詳しい条件はXMのサイトなどでご覧ください)。

この3,000円の範囲での取引であれば、「自己資金は一切使わない」という事になりますから、ある意味「絶対に負けない」と言えますよね。

さすがに、「ボーナスの3,000円をそのまま引き出す」という事はできませんが、
「ボーナスの3,000円で取引を行い、発生させた利益」は当然出金することが可能です。
「FXの利益を、次の取引の資金にする」こともできるので、理論上ボーナスだけで(=自己資金を全く用意せずに)億万長者になる事も不可能ではありません。

2:ゼロカットシステムがある業者が多い
海外FX業者のなかには「ゼロカットシステム」を完備しているところが多いです(ないところもあります)。
これは、「口座残高が負の値になったら、0までリカバーしてくれるシステム」のことです。
つまり、ゼロカットシステムがあるFX業者を使えば、借金を背負うことはないという事です。※もちろん「FX資金を作るためにローンを組む」などの行為は考慮せずに言っています。

ちなみに、FX業者目線では「ユーザーの借金を立て替えてでも、今後も取り引きを続けてもらった方が利益が大きくなる」ので、ゼロカットシステムを設けています。
「ユーザー有利なシステム過ぎて胡散臭い」などと考える必要はありません。

しかし、国内FX業者にはゼロカットシステムを設けているところがありません。
日本には「業者が、ユーザーの損失をカバーしてはならない」というルールがあるからです。
そのため、国内FX業者で取引をする場合には、借金を背負う可能性があります。

3:ハイレバレッジ取引ができる
レバレッジ倍率を高くすればするほど、「少額資金で大きな利益を狙える」と言えます。
つまり、「稼ごうとして、資金を費やし過ぎる」というミスが起きにくくなるという事です。

先ほど紹介したゼロカットシステムがありますし、強制ロスカットも当然ありますから、世間でよく言われている「ハイレバレッジ取引なんてしたら、膨大な借金を背負う事になる!」という噂は完全に間違いです。

もちろん最大レバレッジ倍率が高いFX業者であっても、1~5倍など低い倍率に設定することもできます。
戦略によって、レバレッジ倍率を調整しましょう。

国内FX業者:25倍まで
海外FX業者:数百倍までのところが多い。1,000倍、3,000倍の業者も

まとめ:「負けない取引」を海外FX業者で実践しましょう
ここまでFXで負けないための思考方法などを紹介しました。

特に重要なのは

・「ギャンブルだ」という考えを捨てる
・マイルールを作る
・無駄なエントリーを避ける
・学び続ける(学んだ上で、実践しない)

ということです。

そして、負けないためには海外FX業者を利用するのがおすすめです。

・ボーナスやキャンペーンの質が高い
・ゼロカットシステムがある
・ハイレバレッジ取引ができる

などのメリットがあるからです。

まずは、海外FX業者に登録して「口座開設ボーナス」などを獲得し、「自己資金を一切使わない、ある意味絶対に負けないトレード」をしてみるのも1つの手です。

おすすめの記事