今回はFXDDの口座開設手順について一緒に見ていきましょう。
まずはFXDDの公式ホームページにアクセスします。

中央の「トレードを開始」または右上にある「ライブ口座を開設」をクリックし口座開設を進めていきましょう。

 

口座開設  のページです。今回の口座開設手順を進めるにあたっては「個人口座」を選択しましょう。法人の場合には「法人口座」を選択します。

 

申請プロセスを進めます。

/:ローマ字で入力します。
居住国:「Japan」を選択します。
E
メール:確認を含めて入力します。
ご希望の口座種類:「JPY」と「USD」がありますが「JPY」を選択します。
取引プラットフォーム:「Standard」「Premium」があります。ここでは「Standard」を選びます。
すべてを選び終えたら「開始」ボタンを押します。

次に連絡先を入力します。

:「Mr」「Mrs」「Ms」「Miss」から選択します。
/:すでに登録済みの名前が表示されています。
番地、アパート名等:お住まいの住所を書きましょう。
:都道府県名は不要です。
居住国:「Japan」を選択します。
電話番号+81のあと電話番号を半角数字で入力します。
郵便番号:お住まいの郵便番号を記入します。
E
メール:すでに登録済みのアドレスが表示されています。

終わりましたら「保存して継続」ボタンを押します。

続いて国籍を設定します。

国籍:「Japan」を選択します。
身分証明書の情報:「パスポート」「運転免許証」「住民基本台帳カード」「other」から選択します。
身分証明書の番号:免許証番号等を記入しましょう(半角数字)
生年月日:自身の誕生日を記入します。
Birth City
:生まれた町を記載しましょう。
Birth Country
:生まれた国を選択します。

終わりましたら「保存して継続」ボタンを押します。

そのあとは「雇用状況」の設定です。

最終学歴:「中学」「高校」「大学」「大学院」から選択します。
雇用状況:「在職」「自営業」「無職」「退職」「その他」の5つから選びます。
「在職」または「自営業」を選ぶとさらに項目が増えます。
勤務先名:会社名を記入してください。
業種:自社の業界を選択します。
肩書き:該当するものを選択します。
資金源:同じく該当するものを選択します。
現在またはかつて証券会社、銀行や金融機関で働いた経験はありますか?:「はい」または「いいえ」を選択します。
お客様、またはこの口座に関係する全ての方は次の項目に該当しますか。 1. 商品取引所の関係者 2. NFA またはCFTCに登録されている法人の関係者 3. 各国の監督機関の職員、または関係者:「はい」または「いいえ」を選択します。

終わりましたら「保存して継続」ボタンを押します。

 

口座の所有者を設定します。

推定年収/純資産:該当するものを選びましょう。

終わりましたら「保存して継続」ボタンを押します。

トレードする頻度を設定します。
FX:
「週刊」「月刊」「年4回」「年2回」「毎年」「無し」から選択します。

終わりましたら「保存して継続」ボタンを押します。

最後にすべての情報の確認を行い問題なければ「すべての情報が正しい」にチェックを入れて「保存して継続」ボタンを押しましょう。

最後はオンライン署名のページです。
内容に同意出来たら「同意する」にチェックを入れてください。
また、下の3つの項目も同時に確認します。

確認し終わったら「完了」ボタンを押しましょう。

口座開設申請完了画面となります。
同時に登録したメールアドレスに「FXDD Portal access credentials」というメールが届きます。

本人確認書類を提出するまで口座開設はまだ確認していません。そのため身分証明書および住所確認書類となる別の身分証2つをカスタマーポータルより登録する必要があります。

カスタマーポータルログイン画面です。

 

ログイン後、仮パスワードから本パスワードへの再設定が求められます。任意のパスワードを設定しましょう。

その後再度ログインを行います。

身分証の提出を行います。

身分証として提出可能なものは
・顔写真付き身分証明書:運転免許証/マイナンバーカードなど
・その他、パスポート/健康保険証/3か月以内に発行された住民票/公的機関発行の請求書や明細など

これらの証明書を撮影しアップロードしてください。

アップロードが完了すると審査となります。
審査が終わるまでしばらく待ちましょう。

その後審査OKの連絡がきたら口座に入金を行い取引開始となります。

FXDDの関連記事
おすすめの記事