GEMFOREX口座開設(公式サイト)

GEMFOREXでは色々なEA(自動売買ソフト)を無料で使うことができます。
ここでは、そのEA(自動売買ソフト)について解説していきます。

GEMFOREXはEA(自動売買ソフト)が使いやすい環境です
GEMFOREXの親会社は、「ゲムトレード」というEA(自動売買ソフト)を作ったり、提供したりしている企業です。
そのため、GEMFOREXでFXトレードをする際には、高品質なEA(自動売買ソフト)を様々に試すことができます。

無料のEA(自動売買ソフト)が150種類以上あり、ダウンロード数や各種成績などをチェックしつつチョイスすることが可能です。

普通のFX業者だとEA(自動売買ソフト)を使うとスプレッド(手数料)が増える場合がありますが、GEMFOREXに関しては「独自EA(自動売買ソフト)」ですから、スプレッドが増加することはありません。

また、GEMFOREXの最大レバレッジ倍率は1,000倍(基本的に1,000倍で固定です)ですがEA(自動売買ソフト)を使う場合でも、レバレッジ倍率の規制がかかることはありません。1,000倍のままでトレードできます。

GEMFOREXでEA(自動売買ソフト)を使うために用意すべきもの
GEMFOREXでEA(自動売買ソフト)を使う前に準備すべきもの(環境)があります。
それは、主に以下のとおりです。

VPSサーバー
オールインワン口座

では、それぞれについて見ていきましょう。

1:VPSサーバー
「24時間ずっと安定して使える、EA(自動売買ソフト)などを使うサーバー」のことをVPSサーバーと言います。

ただ、VPSサーバーは基本的に有料です。

ですが、GEMFOREXにおいて、

口座残高が50万円以上である
先月末の口座残高が30万円以上だった

という条件を両方満たしていると、VPSサーバーが無料になります。

「口座残高を30万円以上にしておき、後から20万円以上入金する」というやり方でもいいですが、VPSサーバーを無料で使いたいのであれば、口座残高は常に50万円以上にしておくことをおすすめします。

ちなみに口座残高が50万円に満たない場合でも、VPSサーバーを月額3,000円ほどで使うことができます。この3,000円を節約するために、無理に入金するのはおすすめしません。余裕がある人だけ、たっぷり入金しておけばいいと思います。

ただ、実はVPSサーバーがなくてもEA(自動売買ソフト)を使うこと自体はできるんですよね。
安定しないのでおすすめしませんが、VPSサーバーを用いないのであれば、「電気代が安くなる&すぐ使い潰すことが前提のパソコン」を用意することをおすすめします。

2:オールインワン口座
GEMFOREXの場合、「オールインワン口座」でないとEA(自動売買ソフト)を使うことができません。

「ノースプレッド口座」というものもありますが、こちらではEA(自動売買ソフト)を用いることができません。
※ノースプレッド口座の利点はスプレッドが狭いことです。必要に応じて作成しましょう。

GEMFOREX口座開設(公式サイト)

GEMFOREXのEA(自動売買ソフト)を使うなら口座残高に注意
GEMFOREXはEA(自動売買ソフト)がいくらでも使えるFX業者ですが、口座残高次第でダウンロード可能な数に違いがあります。

日本円で考えて、口座残高について、

0~5万円未満:EA(自動売買ソフト)のダウンロードができません
5~10万円未満:月1個まで
10~20万円未満:月3個まで
20~30万円未満:月5個まで
30万円以上:いくらでもダウンロードできます

というルールがあります。
EA(自動売買ソフト)は基本的に無料ですから、「色々なものをどんどん試すべき」という側面もあります。ですから、できるだけ口座残高を30万円以上に保ちましょう。

ちなみに、この「口座残高の判定」は月末に行われ、次の1日に「ダウンロードできる数」が決まります。
EA(自動売買ソフト)をガンガン使っていきたいのであれば、月末が近づいてきたら口座残高をチェックしておきましょう。

GEMFOREXのEA(自動売買ソフト)の使用スタートまでの手順
下準備が済んだら、EA(自動売買ソフト)を試してみましょう。
そのための手順を挙げていきます。

ゲムトレードのメンバー登録をする
EA(自動売買ソフト)用の口座申請を行う
EA(自動売買ソフト)をチョイスする
EA(自動売買ソフト)のダウンロードを行う
MT4でEA(自動売買ソフト)を使える状態にする
EA(自動売買ソフト)を動かす

1:ゲムトレードのメンバー登録をする
EA(自動売買ソフト)を用いる場合は、GEMFOREXとは別にゲムトレードのメンバー登録も行う必要があります。

ただ、登録作業自体はGEMFOREXのオフィシャルサイトからすることになります。
(入力フォームから登録をします)

GEMFOREXでの登録作業が済んだら、ゲムトレードにアクセスしてログインしましょう(ログインには登録作業で作成したパスワードとメールアドレスが必要です)。

2:EA(自動売買ソフト)用の口座申請を行う
マイページの左側にある「口座登録申請」から、EA(自動売買ソフト)用の口座の登録を行いましょう。

3:EA(自動売買ソフト)をチョイスする
EA(自動売買ソフト)をチョイスします。
パフォーマンスなどをチェックしつつ、どれを使うか決めましょう。
ただし、「無制限でダウンロードできる状態(口座残高30万円以上)」なのであれば、あまり悩まずにどんどんダウンロードしてもいいと思います。

4:EA(自動売買ソフト)のダウンロードを行う
使いたいEA(自動売買ソフト)があったら、それを選択します。
そのEA(自動売買ソフト)の詳細情報が出るので、必ずチェックしてください。

「このEAを利用する」を選択すると、「上記口座で○○(EA名)をダウンロードする」というボタンが出るので選択してください。

マイページから、ダウンロードしたEA(自動売買ソフト)に関して確認することができます。「EAマニュアル」があるので、それもクリックして読むことをおすすめします。

5:MT4でEA(自動売買ソフト)を使える状態にする
もうすぐ、GEMFOREXでEA(自動売買ソフト)が使えるようになります!

プラットフォームのMT4で、EA(自動売買ソフト)を動かしてみましょう。

MT4を立ち上げる→ファイルメニュー→データフォルダを開く→MQL4フォルダ→expertsフォルダを出す

expertsフォルダ内に、EA(自動売買ソフト)をドラッグさせます。

そして、

expertフォルダのクローズ→MT4の再起動→エキスパートアドバイザーをチェック

成功していれば、エキスパートアドバイザー内にEA(自動売買ソフト)の名前が出ます。

6:EA(自動売買ソフト)を動かす
エキスパートアドバイザーから、使いたいEA(自動売買ソフト)をチョイスして、チャートのところにドラッグします。

EA(自動売買ソフト)の設定欄が出るので「全般」をチョイス。
そして、「外部エキスパートの使用を許可する」「DLLの使用を許可する」「自動売買を許可する」「アラームを有効化」のそれぞれにチェックをつけてください。

MT4のモニター右上に「笑顔のようなマーク」が出ていれば、EA(自動売買ソフト)が動いていると判断できます。
稼働に失敗していると「怒っているようなマーク」が出るので、今一度導入手順を確認してみましょう。

GEMFOREX口座開設(公式サイト)

まとめ:GEMFOREXはEA(自動売買ソフト)を使いやすい!
GEMFOREXのEA(自動売買ソフト)に関して解説しました。

EA(自動売買ソフト)を使う場合のポイントは、

オールインワン口座を作る
できれば口座残高を50万円以上にしてVPSサーバーを無料で使う
EA(自動売買ソフト)は無料なのでどんどん試して構わない

といったところです。

EA(自動売買ソフト)なら、感情に左右されないトレードができますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

GEMFOREX口座開設(公式サイト)

おすすめの記事