GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレバレッジについて徹底解説!

本記事ではGEMFOREXのレバレッジについて解説していきます。
最大レバレッジの高さで有名なGEMFOREXですが、どれくらいの倍率でトレードできるのでしょうか?

 

GEMFOREXのレバレッジは1,000倍で一律です

GEMFOREXのレバレッジ倍率は最大1,000倍です。
海外FX企業の最大レバレッジ倍率は数百倍であることが多いですが、そのなかでもGEMFOREXの最大レバレッジはかなり高いほうですね。

「最大」と言いましたが、基本的に1,000倍で「一律」となっています。
レバレッジ倍率を自分で調整できる海外FX企業が大半であるなか、GEMFOREXのようにレバレッジを変更することができない企業は珍しいです。

ちなみにGEMFOREXには、

 

ノースプレッド口座

スプレッドがかなり小さい代わりにボーナスなし。システムトレードや自動売買も不可

 

オールインワン口座

スプレッドは平均レベルだがボーナスがある。システムトレードや自動売買も可能

 

という2つの口座がありますが、どちらでもレバレッジ倍率は1,000倍となっています。

※以前、GEMFOREXは「レバレッジ5,000倍口座」を提供していましたが、現在はこの口座を新規作成することはできなくなっています。まあ、色々と制限があって、結構扱いが難しい口座だったそうですが。

 

状況によってはGEMFOREXのレバレッジは500倍になる

すごくシンプルですが、

 

口座資金200万円以上:レバレッジ500倍(で一律)
口座資金199万9,999円以下:レバレッジ1,000倍(で一律)

 

というルールがあります。
レバレッジを1,000倍のままにしておきたいのであれば、200万円に到達する前に出金するしかありません。
もちろんレバレッジ500倍でも十分高いので、気にせずにトレードし続けるというのも良いでしょう。

「資金が増えるとレバレッジ倍率が下がるなんて面倒だな……」と感じるかもしれませんが、多くの海外FX業者が同じようなシステムを採用しているので仕方がありません。
また、資金が増えるとマックスレバレッジが100~200倍程度になってしまう海外FX企業も少なくありませんから、そういったところに比べるとGEMFOREXは優秀だと言えます。

 

大きなイベントの際に最大レバレッジが下がることも

政治的な大きなイベントなどがある場合は、最大レバレッジが下がる可能性があります。なぜなら、相場が激しく変動することが明らかだからです。
最大レバレッジがダウンする際には、前もってGEMFOREXからメールなどで告知が入るので見逃さないようにしましょう。

レバレッジが変更される前にポジション等を調整しなければなりませんね。

 

GEMFOREXのレバレッジはどの通貨ペアでも1,000倍です

「マイナーな通貨ペアに関しては、最大レバレッジを下げる」という方針を採っている海外FX企業が少なくありません。
例えば、大手海外FX企業の「XM」の最大レバレッジは888倍ですが、通貨ペアによっては400倍、100倍、50倍などに下がります。

ですが、GEMFOREXのレバレッジはどの通貨ペアでも1,000倍です。
ですから、「マイナーな通貨ペアのトレード」にも積極的に挑戦しやすいと言えます。

 

GEMFOREXのCFD銘柄のトレードのレバレッジは1,000倍ではありません

GEMFOREXでは「CFD銘柄」のトレードもできます。
こちらのレバレッジは1,000倍ではありませんし、銘柄によってレバレッジが違うので気を付けましょう。

 

日経255:200倍
金、銀:100倍
ハンセン50:66倍
WTIUSD:66倍
BRTGBT:66倍
その他:100倍

 

GEMFOREXの「レバレッジ一律システム」自体にはリスクはありません

特にFXビギナーの方のなかには、「レバレッジが下げられないなんて怖い」と感じる人もいるかもしれません。
ですが、きちんと立ち回れば「レバレッジ一律システム」そのものには何のリスクもないと言えます。

 

  1. 実はレバレッジが高いほど安全
  2. 「トレード量を固定する」のがポイント
  3. ゼロカットシステムもある

 

①実はレバレッジが高いほど安全

「(日本)国内FX企業の最大レバレッジは25倍まで」と日本の法律で定められています。

では、レバレッジ25倍とレバレッジ1,000倍とで比較をしてみましょう。
計算しやすくするために「1通貨=100円」とします。

トレード量:10万通貨(1,000万円)
レバレッジ:1,000倍

この場合、

1,000万円÷1,000倍=1万円
ですので、自己資金は1万円だけ用意すればOKです。

一方、

トレード量:10万通貨(1,000万円)
レバレッジ:25倍

この場合、

1,000万円÷25倍=40万円
ですので、40万円もの自己資金を用意しなければなりません。

「レバレッジ倍率が高ければ高いほど用意するお金が少なくて済む」という事ですね。
更に言えば、「レバレッジ倍率が高ければ高いほど、『消滅する可能性のあるお金』が少なくて済む」ということです。

 

②「トレード量を固定する」のがポイント

GEMFOREXなどでハイレバレッジトレードをする際に最も重要なのは、「トレード量を固定する(もしくはトレード量を少なめにする)」ということです。
「1」で行った計算でも、トレード量はどちらも10万通貨としていました。

ここを間違えて「レバレッジが高いから、トレード量も何となく高くする」という事をしてしまえば、リスクを抑えることができなくなります。

GEMFOREXに限らず「レバレッジ」については、「可能な限り少ない自己資金で、普段通りのトレード量を扱うための手段」だと考えてください。
決して、「有り金をつっこんで、レバレッジを高くして、一世一代の特大トレードをするための手段」ではありません。

また、GEMFOREXの口座を新規に作ると、「口座登録ボーナス」として2~3万円がもらえます。
しかし、「じゃあ3万円全額にレバレッジ1,000倍をかけて、一気に使い切ろうかな」というのも、同じ理由であまりおすすめしません。

 

③ゼロカットシステムもある

「そんなことを言われても、ハイレバレッジは怖い!」という人もいるかと思います。
まあ、「ハイレバレッジのほうが低リスク」というのは、実際にFXトレードに取り組んでからでないと実感しにくい事ですので、仕方がないことだと思います。

ただ、そういった方にも「ハイレバレッジでも大丈夫」と感じてもらうための、別のサービスをGEMFOREXは行っています。

それが「ゼロカットシステム」です。

 

ゼロカットシステム:口座残高がマイナスの値になった場合に0まで戻してくれるサービス

 

「ハイレバレッジが怖い」という人のなかには、「口座資金があっさりマイナス数百万~数千万になるんでしょ」と感じている人もいるかと思います。
実際にはそんな事態にはまずなりませんし、なったとしてもハイレバが原因ではありません。このゼロカットシステムがあれば、そういう危機的状況になっても口座残高を0まで戻してもらうことができます。

「まあ、ハイレバレッジでも大丈夫なのかな……」と思っていただけたでしょうか。

 

まとめ:レバレッジ1,000倍のGEMFOREXで安全なFXトレードを!

GEMFOREXのレバレッジ倍率について解説しました。

まとめると、

 

  • 基本的に1,000倍
  • 口座残高が200万円以上になると500倍
  • 政治的なイベント時にも調整が入る場合がある
  • どの通貨ペアであっても1,000倍
  • CFD銘柄のレバレッジは個別にチェックすべき

 

といったところです。
原則として「500倍か1,000倍」と考えておけばいいので非常にシンプルですね。

また、GEMFOREXではレバレッジ倍率を変えることができませんが、

 

  • レバレッジが高いほうが実は安全
  • 「トレード量の固定(トレード量を多くし過ぎない)」のが必須
  • ゼロカットがあるのでどちらにせよ安全

 

という事もあるので「レバレッジ一律制」にはなんのデメリットもありません。

 

関連記事

おすすめの記事