GEMFOREXのミラートレードで勝つ秘訣とは?

今回はGEMFOREXのミラートレードで利益を出すために意識すべきことを紹介します。

 

ミラートレードとは?

簡単に言うと「他の人間やプログラムのトレードを、鏡のように真似する形式のトレード」のことです(多くの場合、プログラムのトレードを真似します)。
もちろんミラートレード自体もツールで行います。

通常FXトレードをするにはMT4(MT5)というプラットフォームが必要ですが、GEMFOREXでミラートレードをする場合はそれらが不要となります。

 

ミラートレードで勝つためのポイント5選

まずは次のことを大事にしながらGEMFOREXでミラートレードをしてみましょう。

 

  1. ストラテジーはきちんと選ぶ
  2. 運用資金に注意
  3. ストラテジー倍率
  4. 「常にミラートレードをオン」はおすすめしない
  5. 「まずはデモトレードから」もアリ

 

①ストラテジーはきちんと選ぶ

「ミラートレードで真似するトレード」のことをストラテジーと呼びます。
(ストラテジーを日本語で言うと『戦略』です)

ミラートレード用のストラテジー選びですが、「どんなトレードをしたいか」をきちんと考えて決めましょう。

例えば、

 

  • 長期的に安定して稼ぎたい
  • リスクが大きくなっても短期的に多く稼ぎたい
  • 「取引したい通貨ペア」のこだわりがあるか
  • 含み損をあまり多くしたくない
  • ポジションをあまり長く持ち続けたくない
  • ポジション数を増やしたくない
  • スキャルピング系のトレードをしたい
  • ナンピン系のトレードをしたい

 

などなど考えるべきことは色々あります。

ただ、とりあえずはストラテジーの「成績ランキング」をチェックし、上位のものからチェックしていくことをおすすめします。そのほうが探す効率がいいと思います。

「人気ランキング」もありますが、「人気がある=優秀」とも言い切れないので、筆者はあまり重視していません。

 

②運用資金に注意

「このストラテジーでこの取引量なら、運用資金はこれくらい用意すべきです」ということを、ミラートレード用のストラテジーの開発者が設定してくれています。
もちろんそれを無視すること自体には何の問題もないわけですが、「放置していたら口座資金が非常に少なくなっていて大ピンチ……」というリスクが上がるのでおすすめしません。

「筆者としては推奨されている運用資金」の2~3倍程度は用意することをおすすめします。

 

③ストラテジー倍率

ストラテジー倍率が「1.0」なら、「公表されているストラテジーのパフォーマンスどおり」のロット数(取引量)でミラートレードが行われることになります。

「運用資金を抑えたい」「まだ信頼できるストラテジーなのか分からないので軽く試したい」といった場合は、最小の「0.1」にするのも良いでしょう。
そして、ストラテジーの調子がよかったり、資金に余裕が出てきたりしたら徐々にストラテジー倍率を上げていくのがおすすめです。

3.0や4.0など高いストラテジー倍率でミラートレードをすることも可能です。

 

④「常にミラートレードをオン」はおすすめしない

GEMFOREXのものに限りませんが、ミラートレードは「オン」にしていると、いつまでも自動でトレードをしてくれます。
それこそがメリットなのですが、

 

  • 経済指標発表時
  • 大きな選挙時
  • 要人の発言時

 

など「相場が激しく動きやすいとき」にもミラートレードを継続していると、大損をする恐れがあります。
逆に大きく勝つことも当然ありますがリスクが高いので、こういったタイミングではミラートレードをオフにしておくことをおすすめします。
または、先ほど説明したストラテジー倍率を下げておきましょう。

こういった相場が大きく動くタイミングでは、裁量トレード(自力で行うトレード)のほうが勝ちやすい傾向にあります。なぜならFX初心者であっても、相場の流れを比較的掴みやすい場合が多いからです。

 

⑤「まずはデモトレードから」もアリ

はじめて使うストラテジーについては、デモトレード(お金を使わないお試しトレード)によって調子を試すことをおすすめします。

例えば、

 

  • 含み損がマックスでどの程度になるか
  • トレード回数がどれくらいになるか
  • ポジション数はどの程度になるか

 

などですね。

また、GEMFOREXのミラートレードでは「2つ以上のストラテジーを同時に使う」ことも可能ですが、その場合もデモトレードで「同時に動かすとどうなるか」をチェックしておきましょう。

ただ、これについても資金に余裕があるのであれば「ストラテジー倍率を0.1にして試す」というのも良いでしょう。
(いつまでもデモトレードだけをしているわけにもいきませんし、適当なところで本トレードに入りましょう)

 

GEMFOREXのミラートレードの注意点

続いて、GEMFOREXのミラートレードに関して気を付けるべきことを挙げていきます。

 

  1. 口座資金は5万円以上必要
  2. ノースプレッド口座ではNG
  3. ミラートレードにも「ルール」が必要

 

①口座資金は5万円以上必要

GEMFOREXでミラートレードをする場合は、口座資金が最低5万円必要なので気を付けてください。

 

②ノースプレッド口座ではNG

GEMFOREXには「ノースプレッド口座」というスプレッドが非常に狭い口座がありますが、こちらではミラートレードができません。
ミラートレードをする場合は「オールインワン口座」で行いましょう。

 

ノースプレッド口座:スプレッドが狭いが、ボーナスなし、EA・ミラートレード不可
オールインワン口座:スプレッドが広いが、ボーナスあり、EA・ミラートレード可能

 

といった特徴があります。
(オールインワン口座のスプレッドが広いといっても、海外FX業者のなかの平均レベルではあります)

 

③ミラートレードにも「ルール」が必要

ミラートレードにおいては、以下のような勘違いをする人が多いです。

 

  • 裁量トレードよりは絶対にマシ
  • ミラートレードで放置しておけば勝てる

 

などなど。

確かに「FXの知識がほとんどない人」が裁量トレードをするよりは、ミラートレードに丸投げしたほうが良いかもしれません。
ですが、どんなに優秀なストラテジーであっても調子の悪い時期は来ますし、その「調子の悪い時期」に、あなたの口座資金が限界を迎える可能性があります。
そのため、「放置しておくだけで勝てる」という事もありません。

ですからGEMFOREXでミラートレードをする場合も、

 

  • どんな状態になったらストラテジーを他のものに変えるか
  • どんな状態になったらミラートレードをオフにするか
  • ストラテジーをどのように組み合わせるのか

 

などを、きちんと「マイルール」として決めておきましょう。
裁量トレードをする場合も「マイルール」を設定しておく事が必須ですが、それと同レベルで重要だと考えてください。

ミラートレードで楽なのは「トレードを始めること」と「トレードを続けること」だけです。
「トレードで勝つこと」の難易度は、裁量トレードと同じく高いと考えましょう。

ただ、裁量トレードと比べて手間が圧倒的に少ないことは確かですし、うまくいけば「超短時間作業&高収入」というのも夢ではありません!

 

まとめ:GEMFOREXのミラートレードは魅力的

GEMFOREXのミラートレードについて解説しました。
勝つためにも、

 

  • ストラテジーをしっかり選ぶ
  • 運用資金を多めに
  • ストラテジー倍率は低めに
  • 柔軟に「ミラートレードをオフ」にする
  • デモトレードなどで「調子のチェック」

 

という事を意識してください。

また、

 

  • 口座資金を5万円以上にする
  • オールインワン口座を作る
  • マイルールを作る

 

ということもお忘れなく。

おすすめの記事