今回はis6comの口座開設手順について一緒に見ていきましょう。

まずはis6comの公式ホームページにアクセスします。

 

中央左のオレンジ色の「新規口座開設(無料)」ボタンもしくは右上の「口座開設」ボタンをクリックします。

 

 

口座開設は「基本情報の入力」「財務状況のご質問」「口座開設の申請」の3ステップで行うようになっています。

まずは「STEP1:基本情報の入力」設定から行っていきましょう。

※ここでの入力はすべて半角英数字で行うことになっています。

 

区分:「個人として登録」がすでに選択されています。法人で登録しない限り変更する必要はありません。

アカウント:「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力します。確認用でも同じものを入力します。

個人情報:ここの項目(名前/名字/電話番号)は半角英数字で入力してください。生年月日はプルダウンで選択します。

住所:日本語ではなく英語で書かなければなりません。英語表記が不安な方は「日本語住所を英語表記に変換するサービスを使う」を利用してみましょう。
お取引口座の申請:口座タイプは「スタンダード口座」を、口座の通貨は「JPY」を選んでおきましょう。

 

以上すべての入力・設定が終わったら「STEP2へ進む」ボタンを押しましょう。

次は「STEP2:財務状況のご質問」の登録です。

 

お客様の財務状況

雇用形態:「会社員」「自営業」「退職者」「学生」「無職」の中から当てはまるものを選択します。

年収:「$25000以下」「$25001$50000」「$50001$100000」「$100001$300000」「$300001$500000」「$500001以上」の中から選択します。

資産:年収と同じように選択します。

 

3つの項目を選択し終わったら「私はロボットではありません」にチェックを入れて「口座開設を申請する」ボタンをを押しましょう。

 

STEP3:財務状況のご質問」でこの画面が表示されると口座開設の申請が終了しています。

先ほど設定したメールアドレス宛に認証メールが送られていますので、中身をよく読み口座開設を完了させます。

 

is6comより「メールアドレスのご確認」というメールが届いているはずですので、メールを開封し「メールアドレスを認証する」ボタンを押しましょう。

この作業はメールが届いてから24時間以内に行わないとやり直しになってしまいますので、すぐに認証を行います。

 

以上で口座開設が完了となりました。

引き続き本人確認手続きを行います。

 

本人確認手続き

 

is6omの会員ログインページにアクセスします。
メールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

 

 

ここがマイページのTOP画面です。
初回ログインの際には「ご本人様の確認がまだ完了しておりません。各種書類の提出をお願いいたします」と表示されています。本人確認をしないと取引が行えないだけでなくボーナスをもらうことができません。

このまま本人確認用の証明書類を提出していきましょう。
本人確認用で提出が必要なものとして「身分証明書」「ご本人様と身分証明書」「住所証明書」の3つがあります。

では順を追って見ていきます。

身分証明書

最初に「身分証明書」の提出です。
ここで利用できる証明書は「運転免許証」「パスポート」「住基カード」「マイナンバーカード」のうちどれか1つとなります。運転免許証やパスポートの場合は有効期限が切れていないかどうかの確認が必要です。スマートフォン等で撮影したファイルをアップロードしましょう。
また、運転免許証で住所変更をしたために裏面に新住所記述がある場合には、裏面も撮影してアップロードする必要があります。

 

ご本人様と身分証明書

続いて「ご本人様と身分証明書」です。
先ほど撮影してアップロードした身分証明書と本人が一緒に写っている写真をアップロードします。
その際に、顔だけでなく証明書自体が自分であることがはっきりわかるサイズにて撮影する必要がありますので注意してください。

 

最後は「住所証明書」です。

身分証明書とは別にこちらのファイルもアップロードする必要があります。
住所証明書として利用できるのは公共料金や携帯電話、クレジットカードの請求書/領収書となります。
有効期限は3か月以内のものとなりますので、撮影の際には確認をしておきましょう。

 

※以上3つの画像ファイル形式はJPG/GIF/PNG/PDFのいずれかである必要があります。

3つのファイルをアップロードしたのち「証明書類を提出する」ボタンを押したらしばらく承認を待ちましょう。

is6comでの承認が終了し、メールにて連絡があれば取引開始となります。

おすすめの記事