LINEでもサポートしてくれるMyfx Markets(マイFXマーケット)が魅力的!

この記事では、Myfx MarketsにはどんなFXトレーダーが向いているのか、

Myfx Marketsのボーナスにはどのようなものがあるのか等を紹介していきたいと思います。 

 

Myfx Markets詳細 

Myfx Marketsは世界中のありとあらゆる金融商品をトレーダーが自由に取り引きを行える環境をつくることを、目標としてトレーディング経験を積んだトレーダー達が結成し設立したFX業者です。

円滑なカスタマーサポートや高い約定力さらにスリッページの軽減をしてトレーダー達のニーズに応え、多くのお客様に安心して取り引きをしてもらう環境を提供しようと奮闘しています。ですので、取り引き初心者からプロトレーダーに至るまで、様々なレベルのトレーダーから高い評価を得ている海外FX業者です。

Myfx Marketsは高速で安定した取り引き環境を整え、世界各地にデータセンターを設置しています。さらに世界で非常に人気なMT4プラットフォームの提供を行っています。Myfx Marketsは金融ライセンスを保有していて、0.0pipsからのFX業界の中でも最狭のスプレッドを提供しています。

 

Myfx Marketsの強み 

①Myfx Marketsは非常にスムーズな約定 

Myfx Marketsは他のFXと比べても非常に約定力が高いです。取り引きを行っていてもスリッページが発生することはきわめて少なく、サクサクと約定処理がされていきます。Myfx Marketsの約定力の高さの秘訣は世界各地にデータセンターを配置していることにより実現しています。Myfx Marketsエクイニクス社にデータセンターがあり、Myfx Marketsの取り引きサーバーが設置されています。 

 

②Myfx Marketsの色々なサポート体制 

Myfx Marketsは日本語対応がしっかりとしていて、メールやライブチャットで対応してくれる他に、LINEでもサポートサービスを行っています。海外FX企業では非常に珍しい「LINEでの対応」をしているのです。Myfx Marketsは手軽にサポートに問い合わせられるように、LINEでのサポートを行いMyfx Marketsと友達検索すると公式アカウントが出てくるので口座を新規開設する際はMyfx Marketsの公式サイトを友達登録しておくことをおすすめします。 

 

③Myfx Marketsはロスカットされにくい

Myfx Marketsは証拠金維持率が20%以下にならなければロスカットされることは決してありません。ものすごく簡単な例を挙げると、投資金額2万円がトレードをしていて損失を抱えてしまった場合、評価額が4,000円(2万円×20%)までであればロスカットされません。他の海外FX業者では、ロスカットされる証拠金維持率が50%だったり100%の業者もあります。

ロスカット水準が低いということは、ギリギリまで利益が出るのを待つことが可能になります。FXをやっている人であれば分かると思いますが、ロスカット水準が低いというのは大きな魅力です。

④Myfx Marketsのレバレッジは最大400倍で追証なし!

Myfx Marketsの口座のレバレッジが最大で400倍です。ハイレバレッジでスキャルピングをする場合には十分なレバレッジだといえます。さらにMyfx Marketsではゼロカットを採用していて、口座の残高がマイナスになってしまっても追証を支払う必要がありません。投資金額以上の損失は Myfx Marketsが補填してくれるので、トレードで借金を抱えるということがありません。

国内のFX会社では「ゼロカット」機能は金融庁の指導があって禁止されているので、損失補填は絶対にしてくれません。海外FX業者であるMyfx Marketsはしっかりと「ゼロカット」に対応しているので安心してトレードが可能です。

Myfx Marketsに向いているFXトレーダー 

Myfx Marketsに向いているトレーダーは「スキャルピングをメインとして取り引きすることが多いトレーダー」です。

低スプレッドや取り引きの透明性が高いNDD方式を取り入れているのでMyfx Marketsは、短期売買を中心とした取り引きを多用するスキャルピングトレーダー向いているといえます。繰り返し売買行い、小さな利益を積み重ねるスキャルピングには、高い約定力が大切になってきます。そのようなポイントもMyfx Marketsは高水準でクリアしています。

DD方式を採用している海外FX業者だと、約定拒否や意識的にレートをずらす行為が心配されますが、Myfx MarketsはNDD方式を採用しているので取引に透明性があります。豪ドル絡みなどの特定の通貨では業界の中で最も狭い水準にあるスプレッドを実現しており、スキャルピングや短期の取り引きをメインに取り引きをしたいと考えているトレーダーにはドンピシャの業者であるといえます。 

 

Myfx Marketsのボーナス 

①MyfxMarketsに友達を紹介するとボーナスがつく 

Myfx Marketsには友達紹介キャンペーンがあり、紹介者と紹介された友達の両方に25ドルのボーナスが与えられます。Myfx Marketsのマイページの口座情報にある「紹介リンク」を友達に共有して、サポートにメールで友達紹介ボーナスを使用したいと伝えましょう。自分が紹介した友達が200ドル以上の入金をして、3ロット以上の取り引きをした後にもう一度サポートに連絡をするとボーナスを受け取ることが可能です。注意点として口座開設をしてから、3ヶ月以内に合計5ロット以上の取り引きもしくは10往復以上の取り引きをしているという条件があります。 

正直言ってこのボーナスはあまり魅力的なボーナスとは言えませんね。まぁこういうボーナスもあるということを覚えておくだけで良いと思います。

②Myfx Marketsは他社からの乗り換えボーナスがある 

Myfx Marketsは他社から乗り換えて新規で口座の開設をすると、先着500人に5,000円のボーナスを受け取ることが可能です。乗り換えキャンペーンボーナスは10lot以上の取り引きをすると出金が可能になります。ボーナスで得た利益は自由なタイミングで出金することが可能です。 

 

Myfx Marketsのライセンス 

Myfx Marketsはモーリシャス共和国の金融サービス委員会「FSC」のライセンスを取得しているのです。日本人が好むようなハイレバレッジやボーナスを提供する場合は規制の甘いマイナーなライセンスを選ばざるを得ないのが海外FX企業の事情になります。 

 

Myfx Marketsの運営会社 

Myfx Marketsはニュージーランドに本社があります。レギュレーター(金融監督機関のこと)はニュージーランドのFSPRとなり、FSPRの監督下のもとサービスを展開しています。元々トレーダーたちが集まって結成した海外FX会社というだけあって、トレーダー達が求めている機能やサービスを兼ね備えている海外FX会社であるといえます。

まとめ 

Myfx Marketsのボーナスや様々なサポート体制について紹介してきました。

Myfx Marketsは、

  • スキャルピングをするトレーダー向きである
  • 豪ドル絡みの通貨で業界最狭水準のスプレッドを提供している
  • LINEでサポートを受けられる

といった感じでかなり独自色を出している優秀な海外FX業者です。Myfx Marketsを利用したトレーダーもどんどん増えている所をみると、今後も期待できる業者であると判断できます。

 

関連記事

おすすめの記事