Tradeviewは2004年に創設された会社で、狭いスプレッドや安定した約定などが人気の海外のFX業者です。

 

 

 

運営会社はTradeview Ltdで、所在地はケイマン諸島です。後ほど詳しく説明しますが、Tradeviewは取引方式にECN方式を採用していて、トレードの透明性と約定率の高さには定評があります。

 

 

 

FX業者に関する有名な口コミサイトでも高評価を得ていて、国内外問わず多くの投資家に愛されている会社です。そんなTradeviewに関する情報を説明していきます。

 

 

 

Tradeviewを利用するメリット

 

Tradeviewを利用するメリットはたくさんあります。世界各国の投資家からこれだけ高評価をもらい続けることは決して簡単ではありません。経営実績15年以上のTradeviewを利用するメリットをお伝えします。

 

 

 

①スプレッドの幅が狭い

 

Tradeviewの人気の理由の1つであるスプレッドの狭さですが、口座によっても数値が変わるのでわかりやすいように表にまとめます。

 

 

 

口座タイプ, スタンダードタイプ, ILC口座, cTrader口座, Viking口座

 

プラットフォーム, MT4(MT5), MT4(MT5), cTrader, CURRENEX

 

注文方式, STP方式, ECN方式, ECN方式, STP方式

 

最大レバレッジ, 500倍, 200倍, 400倍, 400倍

 

最小取引単位, 1000通貨, 1万通貨, 1000通貨, 1000通貨

 

最低入金額, 1万円, 10万円, 1万円, 1万円

 

取引手数料, なし, 0.5pips/lot, 0.5pips/lot, 0.6pips/lot

 

平均スプレッド, ドル/円:1.9pips, ドル/円:0.1pips, ドル/円:0.2pips, ドル/円:0.3pips

 

 

 

Tradeviewのスタンダード口座は取引手数料なしで利用することができるので、これも大きなメリットですが、ILC、cTrader口座の平均スプレッドを見ると、スプレッド幅の狭さがよくわかります。

 

 

 

②システムの透明性が高く信用できる

 

Tradeviewは取引方式にNDD(ノーディーリングデスク)方式を採用していて、透明性の高さや信用性に関しては数多くの投資家に支持されています。

 

 

 

国内のFX会社に多いDD方式は、投資家とインターバンクの間にFXディーラーがいるので、注文が拒否されたり約定が不安定になるなどのデメリットがありますが、NDD方式の場合は間にFXディーラーがいないので、直結して投資家とインターバンクが取引をできます。

 

 

 

NDD方式であれば、取引の透明性だけではなく約定のスピードも比べ物にならないほど早くなるので、できればNDD方式を採用しているFX会社がおすすめです。

 

 

 

③取引銘柄が107種類もある

 

Tradeviewは取引銘柄が豊富なことでも有名で、その種類は合計で107種類にもなります。それぞれの銘柄を表にします。

 

 

 

FX通貨ペア, 36種類

 

株式銘柄, 37種類

 

ETF, 27種類

 

株式インデックス, 7種類

 

資源・貴金属, 5種類

 

 

 

これだけ種類が豊富だと選ぶのも大変かもしれませんが、取り扱いの少ないETFがこれだけ取り扱いされているのは嬉しいですね。

 

 

 

④ゼロカットシステムと追証なし

 

Tradeviewはゼロカットシステムと追証なしのシステムを採用しています。なので、もしトレードで元手以上の負債を出してしまったとしても、元手をはみ出した分を支払う必要がないので借金になりません。

 

 

 

海外のFX業者の売りといえば、やはり国内のFX業者にはないレバレッジの高さだと思います。せっかく大きくレバレッジを賭けることができるのに、ゼロカットシステムと追証なしじゃないと積極的にトレードができないなんてもったいないですよね。

 

 

 

FXや株式の世界では急激な暴落が起こる危険性は少なからずあるので、ゼロカットシステムありと追証なしを採用しているFX業者を選ぶようにしましょう。

 

 

 

⑤信託保全制度と分別管理

 

Tradeviewは信託保全として、投資家の財産を3,500ドルまで保証しています。さらに、スペインに本拠地をかまえているサンタンデール銀行に投資家の資産を分別管理しているので、突然倒産して資産が戻ってこないという可能性は低いです。

 

 

 

Tradeviewを利用するうえでのデメリット

 

良いところばかりのTradeviewですが、デメリットとなる部分はどのようなところでしょうか。

 

 

 

①ロスカットが100%以下であること

 

ロスカットというのは、有効証拠金が100%を切ってしまった場合に強制的に決済されるシステムのことです。FX業者によってこのパーセンテージは大きく違いますが、海外のFX業者で100%というのは条件が悪く珍しいです。

 

 

 

ゼロカットシステムのおかげで残高を下回る負債を背負わずに済みますが、ロスカットが100%だとかなり早い段階で強制的に決済されてしまうので、せっかくのチャンスをつかめる可能性が低くなってしまいます。

 

 

 

②ボーナスがいっさい無し

 

多くのFX業者が新規顧客の獲得のために豪華なボーナスを提供していますが、Tradeviewにはそのボーナスが一切ありません。これは、スプレッドと取引手数料を限界まで抑えているからこその代償でもあります。

 

 

 

逆にボーナスなどが豪華なFX業者ほど手数料が高かったりスプレッドの幅が広かったりするので、ボーナスは必要ないという投資家にとっては嬉しいシステムなのかもしれません。

 

 

 

③ログインに関するトラブルが発生しやすい

 

世界中の投資家による実際の体験談などからも、Tradeviewのログインに関するトラブルの発生率は他のFX業者よりも高いようです。ですが、トレード時の約定などに関してはあまり問題が発生したという報告を見かけないので、ログイン時のトラブルだけのようです。

 

 

 

取引の際に発生するトラブルはとても煩わしいですが、ログインの時だけであれば我慢できそうですね。

 

 

 

④初回最低入金額が高い

 

MT4のスタンダード口座に関してだけは1万円から可能ですが、他の口座では10万円からしか入金することができないので、少ない元手で始めたい人にとっては難しいかもしれません。

 

 

 

Tradeviewのボーナス制度

 

Tradeviewでは、投資家に対してのボーナスはいっさいありません。多くのFX業者では、新規口座開設時や初回入金時にボーナスを提供して敷居を低くしていますが、Tradeviewにはそれがないので元手が少ない投資家にとっては辛いかもしれませんね。

 

 

 

前述のとおり、取引手数料やスプレッドの幅を限界まで抑えた結果、ボーナスを提供するのは難しいのかもしれません。今のところ新規でボーナスを提供するなどの話も浮かんでいないので、この先もあまり期待はできないでしょう。

 

 

 

Tradeviewのライセンスと信頼性

 

Tradeviewは公式のライセンスを取得しているので、金融サービスを提供する会社としての許可はきちんと取得しています。

 

 

 

正式名称, Tradeview Ltd.

 

所在地, 94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands

 

ライセンス, CIMA License No. 585163

 

 

 

このようにきちんとしたライセンスを取得していますし、15年以上の運営実績もあるので、信頼性に関しては問題ないといえます。

 

 

 

信託保全に関しても、3,500ドルまでは保証されているの、その点も評価できます。

 

 

 

Tradeviewが選ばれる理由

 

Tradeviewが世界中の投資家に愛される理由はたくさんありますが、その中でも代表的なポイントをピックアップします。

 

 

 

①15年以上の運営実績とライセンスの信頼性

 

FX業者にとって一番大事なものは、投資家からの信頼です。入出金やトレードに関するトラブルが少し発生しただけでも、経営が傾くほどの痛手を負うこともあります。

 

 

 

ですが、Tradeviewは徹底したシステム管理で大きな問題も起きていませんし、お金に関する問題も発生していないので、会社としての信頼はとても厚いです。

 

 

 

②スプレッドの狭さと取引手数料無料

 

Tradeviewは、集客のために大きな武器であるボーナスを一切無くし、スプレッドの狭さと取引手数料なしを実現しています。

 

 

 

新規の顧客だけはなく、古参のトレーダーにもしっかりと配慮して、より理想的なトレードができるように追及を続ける姿は、FX業者の鑑といえます。

 

 

 

③システムの透明性とスムーズな約定

 

Tradeview の顔ともいえる、システムの透明性と迅速な約定は、NDD方式を採用しているからこそ実現可能なものです。

 

 

 

国内のFX業者のほとんどはDD方式を採用しているので、実際にTradeviewを利用しないと体験することはできません。なので、ぜひともTradeviewを利用することをおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

長い運営実績の中で培った知識と経験を、あますことなくシステムに再現したTradeviewの技術力はたしかなものです。

 

 

 

トレードの透明性と信頼性

 

驚異的なスプレッド幅の狭さ

 

安定した約定としっかりとした資産の管理

 

 

 

これらのポイントを重視して海外のFX会社を選びたいという方には、まちがいなくTradeviewがおすすめです。

 

 

 

ぜひ利用してみてください。

おすすめの記事