海外FX・国内FXともに、初期資金は510万円ほど用意しておきたいところです。

ですが、実際には1万円からでも理論上は成功することができます。

※「何をもって成功とするか決めておく」ことが大事です。「月収○万円」などザックリとでも構いませんので目標を定めておきましょう。そのほうがモチベーションが続きやすいですし、ビジョンもハッキリします。

 

1万円からの成功」を目指すならどの海外FX業者を選ぶべき?

信頼性が高い

ハイレバトレードができる

 

なら正直なところどの海外FX業者でも構いません。

ただ、やはり「1万円から」という初期資金の少なさがネックになるので、「新規口座開設ボーナス」が充実している海外FX業者を選びたいところです。

 

新規口座開設ボーナス:1つ目の口座を作るだけで獲得できるボーナス。入金不要。

そこでおすすめするのが、「ゲムフォレックス」です。

時期にもよりますが、ゲムフォレックスの新規口座開設ボーナスは23万円ほどとなっています。

つまり、自己資金が0円でも、いきなり23万円持っている状態からFXトレードを始められるという事ですね。

 

1万円から成功」を目指すならデモトレードはすべき?

デモトレード:お金を使わずにFXトレードのシミュレーションができるサービス

つまりは「無料体験版」のようなものですね。

FXを全くやったことがなくて不安」というのであれば、デモトレードを行ってみてもいいと思います。

 

ただ、デモトレードは「お金を失うかもしれないという不安」がゼロの状態で行えてしまうので、実際のFXトレードとは感覚が大幅に違います。

(また、デモトレードの約定力は実際とは異なり100パーセントです)

 

ですから、「FXトレードのやり方はだいだい覚えた!」というくらいの段階になったら、本トレードに挑戦しましょう。

たまに「デモトレードでは成功したのに本トレードで大損した」というような話も聞きます。デモトレードをやり過ぎるのも考え物です。

 

まずは「1万円」+「新規口座開設ボーナス」だけで海外FXに挑戦しましょう

※以降、「ゲムフォレックスで3万円の新規口座開設ボーナスを獲得した」と仮定して解説します。

 

そこに自己資金1万円を投じると、合計で4万円になりますね。

(実際には、このタイミングで入金ボーナスが発生する場合もありますが、ごちゃごちゃし過ぎるのでここでは無視します)

 

4万円でどれくらいのトレードができるのか

ゲムフォレックスの最大レバレッジ倍率は1,000倍ですから、4万円×1,0004,000万円の取引ができます。

 

そしてゲムフォレックスの場合は、

 

1ロット=10万通貨

最小ロット0.01ロット=1,000通貨

 

となっています。

 

1通貨=100円とすると、

1,000通貨×100円=10万円

 

つまり、ゲムフォレックスの「最小取引量」は10万円(くらい)という事ですね。

レバレッジ1,000倍を利用すれば、自己資金は100円で済みます。

4万円もあれば十分、1万円からでも成功できる」という事がお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

ただ、例えば

  

最小取引量:100万円

最大レバレッジ:200

 

となると、1回トレードするだけでも自己資金が最低でも5,000円は必要となるので、1万円から成功するのは難しいでしょうね。

 

1万円からの成功を目指す場合は、

  

最小取引量が少ない(1,000通貨以下)

最大レバレッジが高い(400500倍以上)

 

のところを探しましょう。

 

海外FXで「1万円から成功」を目指すときのレバレッジに対する考え方

FX未経験の方のなかには、「たった1万円からの成功を勝ち取るのだから、レバレッジを効かせて大勝負をすべき?」と感じている人もいるかもしれません。

 

これに関してですが「レバレッジを効かせる」のは必須です。

と言いますか、特別な理由がなければ「最大レバレッジ」にしておきましょう。

ですが、大勝負はしません。

だって、それで負けたら全てが終わりですので。

 

1万円から始める場合に限りませんが、「海外FXで使う金額は、資金の2パーセントくらい」と考えましょう。

先ほどのように自己資金4万で始められるのであれば、800円くらいですね。

ですが、それでもレバレッジ1,000倍なら、取引金額は80万円になりますから、それほど低いわけではありません。

 

レバレッジに対する考え方まとめ

レバレッジは「『一定の取引量』を『わずかな自己資金』で扱うための手段」であり、「自己資金全部を注いで、大勝負をするための手段」ではない。

という鉄則を抑えてください。

 

ポイントは「一定の取引量」という部分ですね。

レバレッジが高かろうが低かろうが、取引量が多ければその分リスクが上がってしまいます。

「ハイレバレッジはリスクが高い」という声をたまに聞きますが、そういう人は恐らく、海外FXにどこか「ギャンブル的なもの」を感じているのではないかと思います。

基本的にフルレバ(最大レバレッジ)にしておきましょう。

 

「海外FXトレードの利益」を、海外FXトレードに使う

「そうはいっても、1万円から成功するなんて、やっぱり自己資金が少な過ぎるのでは?」と感じるかもしれません。

 

ですが、大丈夫です。

FXで稼いだお金」を、次のFXトレードに使うことができますので。

 

要するに「複利運用」ですね。

理論上1万円が、数十万円にも数千万円にも膨らんでいきます。

ピンとこない方は「複利」などでネット検索していただければと思います。

 

海外FXで「1万円からの成功」を目指す手順まとめ

改めて手順をまとめます。

 

口座開設ボーナスをもらえる海外FX業者を選ぶ

1万円+口座開設ボーナス」で余裕をもってFXトレードを始める

デモトレードはほどほどに(感覚が掴めたらすぐに本トレードへ)

「複利運用」でコツコツ稼いでいく(レバレッジを効かせつつ、大勝負はしない)

といったところです。

4以降は……?」と感じたかもしれませんが特にありません。

基本的にずっと4を継続していくだけです。

海外FXによるトータルの利益が大きくなってきたからといって、やはり大勝負はしません。

 

4以降があるとすれば、

十分稼いだので海外FXもやめて一生遊んで暮らす

 

というくらいでしょうか。

海外FXの世界には「億トレーダー(年収1億円のトレーダーのこと)」も大勢いますし、夢ではありません。

 

補足:国内FX1万円から成功することは可能?

海外FXの話ばかりしてきましたが、「日本人だし、国内FXがやりたい」という人もいるかと思います。

 

ですが、国内FXはおすすめしません。

なぜなら、最大レバレッジが25倍と定められているからです。

(しかもこの先10倍になるかも、という話もあります)

最大レバレッジが1,000倍のゲムフォレックスと比べると、実に40倍も効率が違います。

 

1万円からスタートして数百万~数千万円まで稼げるようになった」という場合は、リスクヘッジや節税のために国内FXも利用するという手もありますが、そうでなければとりあえず国内FXの事は忘れておきましょう。

 

まとめ:海外FX1万円から成功するためのキーワードは「コツコツ」

海外FX1万円から成功する方法を紹介しました。

 

すごく簡単にまとめると、

 

口座開設ボーナスを活用する

ハイレバレッジ取引をする

複利運用をする

 

だけでOKです。

 

間違っても、「たった1万円だし、大勝負で増やそう!」などとは考えないでくださいね。

キーワードは「コツコツ」です。

おすすめの記事