海外FXの口座開設は、その会社のホームページから直接申し込む場合と、キャッシュバックサイトを挟んで申し込む場合があります。キャッシュバックがあるなら、キャッシュバックサイトを利用した方がお得なのでは?と思いますが、本当にそうなのでしょうか?今回は、キャッシュバックサイトについて詳しくご説明していきます!

 

キャッシュバックサイトってどんなサイト?

これは、FXに限ったことではなく、あるサイトを仲介することでキャッシュバックを受けることのできるサービスを展開しているのが、キャッシュバックサイトです。しくみとしては、トレーダーがキャッシュバックサイトを経由して口座を開設すると、FX会社からキャッシュバックサイトへ紹介料を支払うというものです。要するに、仲介業者ですね。仲介となるキャッシュバックサイトは受け取った紹介料の一部を、トレーダーへ還元することで、キャッシュバックができるようになっています。

 

どんなサイトがあるの?

海外FXを紹介しているサイトとして、いくつか例を挙げるので参考にしてください。

 

ロイヤルキャッシュバック

タリタリ

キャッシュバックビクトリー

ファイナルキャッシュバック

キャッシュバックフォレックス

 

会社によってキャッシュバック率が違うのでしっかり比べてみてくださいね。また、還元率だけでなく、支払い方法や手数料、入金されるまでの期間など比べるポイントは様々あります。ある程度表にまとめたので、ご参考にしてください。

 

還元率(XMのスタンダード口座)     出金手数料(国内銀行振込の場合)    出金方法              振込申請から振込まで              その他

ロイヤルキャッシュバック              0.800pips             500    国内銀行振込のみ              申請から3営業日以内              5,000円以上で出金

タリタリ                      0.800pips              0    国内銀行振込海外銀行振込BitwalletSticPay 出金方法によって異なるが、いつでも出金可              最低支払額1,500円から海外銀行振込は20,000円から

キャッシュバックビクトリー           0.650pips             500   

国内銀行振込

Neteller

 

非公開    -

ファイナルキャッシュバック           0.600pips             0       

国内銀行振込

PayPal

 

情報更新日より2~3営業日           キャッシュバック額の更新は毎月25

キャッシュバックフォレックス       0.550pips             25ドル 

国内銀行振込

PayPal

Skrill (Moneybookers)

ネッテラー

China UnionPay

Fasapay

ePayments

 

非公開    翌月10日前後に情報更新

 

ある程度の情報を一覧にしましたが、注意があります。まず、出金手数料は国内銀行振込の場合は無料が多いですが、それ以外の場合は手数料がかかる場合があります。また、入金日とキャッシュバック額の更新日というのが別々にありますので、キャッシュバック額が更新されたからといって口座にキャッシュバックが振り込まれるということではありませんので、気を付けましょう。

 

キャッシュバックサイトを使うことで受け取れなくなるボーナスがある!

キャッシュバックを受けられるならこんなお得なことはないじゃないか!と思われる方もいらっしゃることかと思いますが、実はキャッシュバックサイトを使うことによるデメリットがあります。

 

落とし穴!スプレッドが変わる場合がある

実は会社によって、キャッシュバックサイトから作る口座のスプレッドを広く設定している場合があります。キャッシュバックサイトでキャッシュバックされる金額が大きくなれば、自分の会社を利用する顧客が増えますよね。しかし、FX会社側からすると、金額を大きくしたくても本来のスプレッドから業者に紹介料を支払っていますので、スプレッドを引き上げなければ容易にキャッシュバック額を引き上げることもできないわけです。そこで、FX会社はキャッシュバックサイトで開設する口座のスプレッドを広くして、その分をキャッシュバックに利用し、還元率を高く見せている場合があるのです。しっかり計算してみるとあんまりお得じゃない!ということもあり得るので注意が必要になります。

 

本来のボーナスを受けられない場合がある

本来のボーナスというのは、FX会社がそれぞれ設けている口座開設ボーナスや入金ボーナスのことです。特に口座開設ボーナスは、口座を開設するだけで10000円分のボーナスポイントやチケットがもらえるものですが、キャッシュバックサイトを経由して口座を開設してしまうと、このボーナスが受けられないようになっている会社が多いのです。キャッシュバックとボーナスの両取りができないため、どちらがお得なのかをしっかり吟味する必要があります。

 

会社によってはセルフキャッシュバックも!

会社によっては、セルフキャッシュバックボーナスを付与しているところもあります。例えば、XMでは、現在期間限定で2万円キャッシュバックキャンペーンを開催しています。これは、20204月までに口座開設で2万円のキャッシュバックと、入金ボーナスを合わせて付与するキャンペーンです。この期間中にXMで口座開設をし、10万円入金と10lot以上の取引をすれば、このボーナスを受け取ることができます。10万円の入金をした際、2万円分は戻ってきますし、6万円分の入金ボーナスがもらえるので、8万円分の負担で実際に取引に使える資金が16万円になります。また、XMの場合は888倍ものレバレッジをかけることができるので、こうしたキャッシュバックボーナスを利用すれば少ない自己資金でたくさんの利益を出すことも可能です。

 

まずは利用したい会社を選択しよう!

XMを例に、セルフキャッシュバックボーナスについても触れましたが、海外FXではXMのように期間限定でキャンペーンを開催したり、上記キャッシュバックボーナスを付与できる体制を整えていたりと、大変充実していることが魅力の一つとなっています。

 

キャッシュバックサイトを利用する際には、基本的に利用したいFX会社を選んで、それを取扱っているキャッシュバックサイトを比べるのが一番良いと思います。そして、キャッシュバックサイトのメリットを取りつつもデメリット部分を考慮して、口座開設ボーナスを受け取れるようキャッシュバックサイトを経由しない方法で通常口座を開設した上で、キャッシュバックサイト経由のキャッシュバックを受け取れる口座を作る方法があります。こうした工夫によって、キャッシュバックサイトのキャッシュバックを受け取りながら、口座開設ボーナスや入金ボーナスを獲得することができます。上手なトレーダーはこうした小さな積み重ねを利用して、しっかり成績を伸ばしているのです。

 

これを機会に、通常口座の開設だけでなく、キャッシュバックサイトを利用して口座開設をすることも視野に入れてみると、より自己資金を抑えてトレードできると思います。ぜひ、今回ご紹介したキャッシュバックサイトを覗いてみてくださいね!

おすすめの記事