評判が良い海外FX業者を10社紹介!

この記事では、数ある海外FX会社の中で特に評判がいい業者を10社紹介します。
海外FXをやってみたい方、既にやっているがサブ口座の開設を検討している方は是非参考にしてください。

 

評判ランキング1位:XM

評判ランキング2位以降は人によって意見が分かれるでしょうが、1位については、多くの海外FXユーザーがこのXMを選ぶはずです。

 

最大レバレッジ倍率:888倍
ボーナス:口座開設ボーナス、入金ボーナス、トレードボーナス
最小取引量:10通貨

 

などなど充実していますし、海外FX会社選びでほぼ必須の要素となる「ゼロカット」ももちろん完備されています。
(ゼロカット:口座残高が0を切ったときに0まで戻してくれるサービス)

また、XMは「ウェビナー」という無料のオンラインFX講座も行っています。

 

評判ランキング2位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

最大レバレッジ倍率:1,000倍
ボーナス:口座開設ボーナス2~3万円、入金ボーナス(不定期抽選)など

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は「レバレッジは1,000倍で固定」という少し珍しいタイプの海外FX会社です(状況次第で規制が入り500倍などになることも)。
※あえてレバレッジ倍率を下げる必要はありませんし、これはデメリットではないと筆者は感じています。

自動売買システムが無料で使えますし、ミラートレード(ツールで他人の取引を真似すること)も可能です。

特に嬉しいのは口座開設ボーナスですね。
2~3万円もらえますので、自己資金0円の状態でゲムフォレックスに登録しても、かなりしっかりトレードできるはずです。

ちなみに、ゲムフォレックスは2019年にニュージーランドの金融ライセンスを獲得しています。
それ以前の金融ライセンスを一切取得していない頃も既に多くのユーザーを獲得していましたが、ライセンスをゲットしたことで更に評価が高くなりました。

 

評判ランキング3位:AXIORY(アキシオリー)

ボーナスが全くないというデメリットがありますが、

ベリーズの金融ライセンスを獲得
日本人投資家に優しいサポート体制
マックスレバレッジ400倍
最小取引量1,000通貨

 

などなど「スキのない海外FX会社」という印象です。

ただ、ゲムフォレックスやXMの「ハイレバレッジさ」が大好きな私からすると400倍というのはやや物足りないですね。

また、下限入金額が2万円なので、100~1,000円くらいでOKな海外FX会社と比べるとちょっとだけハードルが高いです。

評判ランキング4位:iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX(アイフォレックス)は「FXネットビュー」という独自のトレードツールを提供しています。
筆者も試したことがありますが、とても使い勝手がいいツールです。
「FXビギナーで、きちんとトレードができるか不安」という人には特におすすめです。

ただし、スキャルピングトレード(数秒~数分単位のトレード)と、自動売買システムでのトレードが禁止されています。
これは、海外FX会社としては比較的珍しいことですね。

「FXで安定して稼げるようになって、最終的にスキャルピングトレードに行きつく」という人も少なくありませんから、これは明確にデメリットだと言えるでしょう。

ですが、ボーナスもありますし、ビギナーが気軽にFXをするにはピッタリだと思います。

 

評判ランキング5位:FBS

ボーナスが4種類ある
最大レバレッジ3,000倍

 

というメリットのある海外FX会社です。
しかし、逆に言うとこれくらいしかメリットがありません。

「日本円を口座通貨にする」ことができないのでやりにくいですし、
日本語対応のレベルも低いと筆者は感じます。

また、日本人アカウントに関しては金融ライセンスがありません。
(運営元はベリーズやキプロスの金融ライセンスを持っているのでほぼ安心ですが)

それから約定力は「並」です。
(95パーセント以上の注文を0.4秒以内で約定)

ですが、「とにかくレバレッジを優先したい!」という人には間違いなくおすすめです。

 

評判ランキング6位:HOTFOREX(ホットフォレックス)

マックスレバレッジ:1,000倍
金融ライセンス:ハイグレードなものを複数獲得
スキャルピングトレード・EAの使用:OK

 

など、XMやゲムフォレックスに引けを取らないぐらいの充実度だと思います。

しかし、

日本円を口座通貨にすることができない
情報サービスやマニュアルの日本語対応がほとんどできていない

などのデメリットがあるため、筆者としては「良い海外FX会社なのに、日本人にはちょっと使いにくいな」という印象を受けます。

 

評判ランキング7位:TITANFX(タイタンFX)

金融ライセンスのグレードが低い
ボーナスがない

 

などのデメリットがある海外FX会社です。

ですが、

 

スプレッドがかなり狭い
約定力が非常に高い

 

というメリットもあるので、スキャルピングやEAトレードをやりたい方であれば選択肢に入れてみてもいいと思います。

ただ、「XMやゲムフォレックスをあえて選ばずに、タイタンFXをチョイスする理由があるか?」と聞かれると、筆者としてはノーと言わざるを得ません。

 

評判ランキング8位:TRADEVIEW(トレードビュー)

スプレッドが非常に狭いため、こちらもスキャルピングトレードやEAトレードを行いたい人にとってはアリかもしれません。

ただ、あまり日本人向けの宣伝などもしていないので、情報が手に入りにくいかと思います。

そのため、こちらも「悪い海外FX会社ではないけれど、あえて選ぶ必要もないかな」という印象です。

また、海外FX会社のロスカット率は20~50パーセントであることが多いですが、トレードビューは100パーセントなので気を付けましょう。

 

評判ランキング9位:LandFX(ランドFX)

ランドFXはトレード手数料が低くスプレッドも狭いので、優れた海外FX会社ではあると思います。
特にスプレッドが狭いのは「ECN口座」なのですが、2,000ドル以上からしか入金できませんし、最大レバレッジも200倍(通常は500倍)になってしまうので、初心者には使いにくいかと思います。

また、

 

サーバーダウンが多い
スリッページが多い

 

など「約定力がやや低い」と判断せざるを得ないのが少し気になります。

 

評判ランキング10位:is6com(アイエスシックス)

スペックやトレードルールなどが、ゲムフォレックスとかなり似ている海外FX会社です。

ですが、

 

金融ライセンスがない
ユーザーの資金を保証する制度がない
不具合、仕様変更、メンテナンスが比較的多い

 

などの無視できないデメリットがあるので、ここでは10位としました。

今のうちに目を付けておくのはいいかもしれませんが、積極的にis6comでトレードをする理由はないと思います。

 

補足:複数の海外FX会社を試すのもアリです

なんとなく伝わったかもしれませんが、筆者としては1位と2位の「XM」と「ゲムフォレックス」を圧倒的に推します。
3位からは「気になるレベルのデメリット」が出てくるという感じですね。

ただ、XMとゲムフォレックス以外の海外FX会社も、評判が悪いわけではありません。

ですから、

とりあえずXMとゲムフォレックスの口座を作る→慣れてきたら他の海外FX会社にも登録してみる、という手順を踏んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:「海外FX会社の評判の高さ」ではXMがズバ抜けている

今回は、評判のいい海外FX会社をいくつか紹介しました。

「筆者自身の感覚・好み」だけで記事を作る事がないように、他の人からの評判も調べてみましたが、やっぱりXMがズバ抜けて高評価ですね。

迷ってしまうのであれば、まずはXMから口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
その後、ゲムフォレックスなど他の海外FX会社も試してみるといいと思います。

関連記事

おすすめの記事