海外FXに挑戦する人が知っておくべき有名トレーダーを5名紹介

本記事では有名トレーダー5人を紹介していきます。
海外FXのジャンルに限らないチョイスとなっていますが、彼らのトレード技術や哲学について学んでおくと何かと役に立つはずです。

 

有名トレーダー1:リチャード・デニス

第二次世界大戦前に活躍したトレーダーです。

当時はまだ「ほぼ無理」とされていた、「投資家の育成」にチャレンジした人物です。
1949~1950年に、ビギナーの投資家を23名集め、その23名全てを上級者と言えるレベルの専門トレーダーにまで育て上げました。

「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」という書籍で、リチャード・デニスの事について学べるので手に取ってみてはいかがでしょうか。
海外FXに関して役立つ情報ももちろんあります。

リチャード・デニスは「トレンドフォロー手法」を用いていました。

 

トレンドフォロー手法:上がり続ける(下がり続ける)値動きに対して、順張りで攻め続ける手法のこと

 

現在の海外FXトレーダーの中にもトレンドフォロー手法を採用している人はたくさんいます。

 

有名トレーダー2:CIS

日本人です(本名ではありません)。
平成17年に発生した「ジェイコム株大量誤発注」において、およそ6億円稼いだトレーダーとして知られています。
平成25年には、およそ1.7兆円の日本株のトレードを行っています。

株式トレードをメインとしているようですが、海外FXにも取り組んでいる人です。
ツイッターもしていますので、フォローしてみてはいかがでしょうか。

 

有名トレーダー3:竹井祐介

自己資金3万円からFXトレードをスタートし、2年後に月収1,000万円をクリアしている人です(海外FXトレーダーにとっては、現実味がありつつも、夢のある数字なのではないでしょうか)。
スイスショック(平成27年1月)には月収3,500万円を達成しています。

FXトレードの利益の一部を国内・海外の教育施設に寄付するなど、幅広い慈善活動をしていることでも有名です。

平成23年には「FXミリオネアアカデミー」という、メンバー制のFX教室を誕生させました。ビギナーでも無理なく学べる教室となっており、これまでに延べ6,000名が学んでいます。国内のFXスクール・トレーダーコミュニティとしてはトップクラスの規模です。

竹井祐介さんもツイッターのアカウントを持っていますので、フォローしてみてはいかがでしょうか。

 

有名トレーダー4:ボビーオロゴン

タレントとして人気のボビーオロゴンさんも、FXを中心とする有名トレーダーの一人です。
平成16年頃からFXトレードをスタートし、現在まで安定して利益を出し続けているとのことです。
ボビーオロゴンさんもオーソドックスなトレンドフォロー手法を採用しているとのこと。
200坪以上の広さを誇る別荘を千葉にお持ちです。

 

有名トレーダー5:たばてぃん

平成26年に放送された某バラエティ番組に出演した、有名トレーダーです。
大学3年生でFXトレードをスタートし、およそ9カ月で50万円→1,000万円にまで資金を増やしています。

「東大院生が考えたスマートフォンFX」という著書(平成27年)があり、こちらは10万部以上の売上を記録しています。
令和元年には「武器としてのFX」という本を出しています。最新の情報が詰まっている印象ですので、迷ったらこちらの本をチェックしましょう。

 

日本に億トレーダーは何人いる?

ここまで5人の有名トレーダーを紹介しました。
ですが、もちろん「表に出ずひっそり稼いでいる億トレーダー」もたくさんいるはずですよね。

日本で「年収1億円」をクリアしている人は2.3万人ほどいるといわれています。
人数だけで見ると「案外多い」と感じるかもしれませんが、日本の人口は1.3億人くらいですから、比率としては0.03~0.04パーセント程度です。

ここからが面白いのですが、実は国内で年収1億円を達成している人の約56パーセントが「トレーダー(海外FXに限らない)」です。
(次いで約3割が「一流企業で働いている人」なっています)

つまり、日本には億トレーダーが1万人以上いるという計算になりますね。
そのうちどれくらいが「海外FXトレーダー」なのかは不明ですが、筆者の予想としてはかなり多いはずです。
その理由は次項で解説します。

 

億トレーダーを目指すなら海外FXが圧倒的に良い!その理由は?

主な理由は2つあります。

 

  1. レバレッジ倍率が高い
  2. ゼロカットあり

 

①レバレッジ倍率が高い

国内FXの最大レバレッジ倍率は25倍までと決まっています。
ですが、海外FXには最大レバレッジ倍率が数百倍のFX業者がゴロゴロあります。なかには3,000倍以上のFX業者もあります!

国内FXとは稼ぐ効率が全く違いますよね。
正直なところ、国内FXで億トレーダー・有名トレーダーを目指すのはかなり難しいのではないかと思います。

 

②ゼロカットあり

ゼロカット:口座残高がマイナスになったら0に回復してくれるシステム

大手の海外FX業者の大半がこのサービスを完備しています。
特に自己資金が少なくなりがちな最初のうちは「せっかく用意した資金が0に……それどころかマイナスに」というトラブルが起きやすいのですが、ゼロカットがあれば最悪の事態は免れることができます。

 

特別な能力ナシ・自己資金ナシでも海外FXを始めて有名トレーダーを目指せます!

「年収1億円を目指せるような大企業」に就職できる人は、「特別な能力」を持っていますよね。
「年収1億円を超えてくる音楽家・漫画家・小説家……」なども言うまでもなく「特別な能力」の持ち主と言って良いでしょう。

ですが、海外FXの場合は違います。
一定の年齢を超えていれば誰でも挑戦することができますし、本やネットなどでいくらでもノウハウを学ぶことができます。

また、「資金」もいりません。
極端に言えば、ゼロ円から始めることができます。
なぜなら海外FX業者の中には「新規口座登録ボーナス」という、「口座を作るだけで付与されるボーナス」を用意しているところがあるからです。
例えば「ゲムフォレックス」というFX業者であれば、口座を作るだけで2~3万円を獲得することができます。

 

FXについてある程度学んでおく

  1. ゲムフォレックスなどでFXをゼロ円で始める
  2. コツコツ稼ぐ
  3. 億トレーダーくらいになる
  4. 「億トレーダーである証拠」などを出しつつツイッターなどのアカウントを作る
  5. 投稿を続ける
  6. 本を出版する

 

などの手順を踏めば、「何の特殊能力もない人が、自己資金ゼロ円から有名トレーダーになる」ことができます。
(自己資金をもっと用意できるのであれば、道のりはさらに楽になることでしょう)

もちろん、「有名トレーダー……?面倒だし、表に出ずに稼ぎ続けるよ」
というのもアリです。
「億トレーダー……?2,000~3,000万円くらいでいいよ」というのであれば、もっと楽になることでしょう。

 

まとめ:海外FXなら誰でも有名トレーダーを目指せる!

大事なのは「あなたも有名トレーダーを目指せる」ということです。

海外FXに挑戦するための条件は「年齢」くらいしかない
レバレッジの関係上海外FXは非常に効率がいい
自己資金ゼロ円でも理論上億トレーダーになれる

などの理由があるからです。

もちろん「有名トレーダー」という事にこだわらず、「とにかく年収1億円を達成したい!」という場合でも、海外FXをメインにするのが圧倒的におすすめです。

関連記事

おすすめの記事