FXはサラリーマンだけではなく主婦や大学生、高齢者の方など幅広い年齢層の方が取引を行っています。

副業として行っている人もいれば、本業としてFXを行っている人も数多くいらっしゃいます。言い換えると本業にしても十分生活ができるのがFXの魅力とも言えます。

特に海外FXを利用すると少額資金で大金持ちになることも可能です。

今回は海外FXの魅力を伝えていきます。

 

FXって何?基本情報を理解しよう

海外FXの魅力をお伝えする前にFXの基本をお伝えしていきます。FXの基本を押さえることが最終的に利益を得るために必要な知識なりますのでしっかりと学んでいきましょう。

 

FXってなに?

FXの正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

FXは簡単に言うと異なる国の通貨の売買をして利益を得る取引のことで、少ない資金で始めることができる投資として人気があります。

異なる通貨というのはドルやユーロ、円や元といったものになります。

FXはこれらの通貨を売買する取引のことです。

 

FX2つの通貨の取引が基本となっています。

わかりやすく一番代表的な円とドルの取引を見てみましょう。

 

例えば、1米ドル=120円の時点で1万米ドルの買いを建てます。

そうすると、『120×1万通貨=120万円』の取引を行ったことになります。

 

その後、1米ドル=130円になったタイミングでこのポジションを決済します。

そうすることによって『130×1万通貨=130万円』が入り、10万円の差額が発生します。

これが為替差益といわれるものです。

 

今までは120円=1米ドルの価値でしたが、10円を上乗せした130円=1米ドルの価値になりました。

これは米ドルに対して円の価値が下がった(円安が進んだ)ということを意味します。

このように安い時に仕入れて高い時に販売することで利益を得ることができます。

逆に100円=1ドルの時になった場合120円=1ドルで仕入れてるたため1ドルあたり20円の損害を被ることになります。

 

とても簡単に伝えると安い時に仕入れを行い高い時に売ることによって利益を得るのがFXの基本です。利益が出る基本的な仕組みを理解した上でFXを始めていきましょう。

 

レバレッジで少額資金で取引を始めることができる!

 

FXは「レバレッジ」を活用することで少額資金から投資を行うことができるため非常に人気が高い投資です。

レバレッジとは簡単に言うと「自分の元手以上の取引ができる」ことを意味します。

例えば手元に10万円がありそれを証拠金として預けます。これにレバレッジを25倍かけた場合250万円分の取引を行うことができます。

 

レバレッジはハイリスク・ハイリターン!

10万円で250万円分の取引を行えるようにすることを「レバレッジ25倍」といいます。これは利益が出た場合25倍の利益が出ますが損失の25倍になる、ハイリスク・ハイリターンの手法になります。

例えば、1ドル=100円の時に10万円で購入し1ドル110円に変動した場合、1万円の利益が発生します。

この時にレバレッジを25倍かけていれば1万円→25万円の利益を得ることができます。このように元手が少なくても大きな利益を得ることができるのがレバレッジの魅力となっています。

 

レバレッジの上限は決まっているの?

レバレッジの上限は25倍と決まっています。しかしこれは国内取引所の場合のみです。海外FXで取引を行う場合レバレッジ500倍をかけることができます。25倍を超えてレバレッジをかける方法を「ハイレバ手法」といいます。

 

ハイレバ手法はリスクは大きいですが使い方を間違えなければ少額でも億万長者になれる可能性を秘めているため理解したうえで取引を行っていくことをおすすめいたします。

 

海外FXハイレバ手法について学ぼう!

ハイレバ手法はメリットとデメリットどちらの側面もあります。

先ほどお伝えしましたが間違った使い方をしなければ、ハイレバ手法は有効な手法です。メリットデメリットをしっかりと理解していきましょう。

 

海外FXハイレバ手法のメリット

メリットは以下の3つになります。

 

少額資金で億万長者になれる可能性がある

短期間での利益獲得が可能

本気で取り込むことができる

 

1つずつ解説していきます。

 

①少額資金で億万長者になれる可能性がある

レバレッジをかけることで少額資金でも利益を多く得ることができることはお伝えしました。

先ほどと同じく1ドル=100円の時に10万円分購入し、110円に変動した場合1万円の利益を得る時に、レバレッジを500倍かけていた場合500万円の利益を得ることができます。

もちろん100倍なら100万円、200倍なら200万円の利益を得ることができるので自分に合ったレバレッジをかけることができるのがFXの魅力です。

 

②短期間での利益獲得が可能

ハイレバをかけることによって短期間での利益を獲得することが可能です。先ほどから例として1ドル100円が110円になる計算で記述していますが、通常ではこのような大きな値動きは発生しません。

通常では0.5円程度の値動きしかしないため、100円が100.5円になった場合、0.5×1,000ドル(10万円分)=500円程度の利益しか発生しません。

25倍かけた場合でも12,500円程度しか利益が発生しなくFXをする人にとってはあまり大きな額とは言えません。

国内の25倍レバレッジでは単金間に稼ぐことは不向きであるため、短期間で稼ぎたい場合は海外FXをおすすめします。

 

③本気で取り込むことができる

人は大きな金額がかかるほど本気になることができると思います。1万円分しか取引をしない場合「1万円ならなくなってもいいか...」と思う人がいると思います。

しかしハイレバをかけると大きな金額の取引になるため本気で勉強をし、本気でFXに向かい合っていくとおもいます。

あたりまえですがFXはしっかりとしたチャート分析、世界情勢を学んで取引を行っていかなければなりません。

勝てるようになるコツをつかむためには経験と知識が必要です。本気でFXに向き合えた人のみが勝つことができるのでハイレバを行い真剣にFXに向き合うことも大切かと思います。

 

海外FXハイレバ手法のデメリット

ハイレバのデメリットは以下の通りになります。

 

損失が大きい

相場が気になってほかのことに手を付けられなくなる

 

1つずつ解説していきます。

 

①損失が大きい

ハイレバの最大のデメリットは損失が大きいことがあげられます。利益が大きい分損失も非常に大きくなってしまいます。

ハイレバは最大500倍かけることができますが。絶対に500倍かけなければならないというわけではありません。

自分の資産状況を考え100倍や200倍といった倍率でレバレッジをかけることができます。

自分の資産状況を確認し、無理のないぎりぎりのレバレッジをかけていきましょう。

 

②相場が気になってほかのことに手を付けられなくなる

ハイレバは1円相場が変わるだけで損益が変わってきます。FX24時間相場が動いているため自分が寝ている時間、仕事をしている時間でも相場が動いています。

相場が気になりすぎて寝る事も出来ないという状態になってしまうと健康状態に支障をきたしてしまい辛い思いをすることになってしまいます。

いまでは相場が変動した場合、通知してもらえるアプリもあるので活用し、FXにとらわれすぎないように意識していきましょう。

 

本番取引の前にデモトレードを行おう

ハイレバ手法は自分の人生を変える取引になるといっても過言ではありません。先述した通りFXは素人が適当に行っても勝てるものではありません。

経験と知識がとても大切になります。「知識」の部分は先輩トレーダーや本で知識を高め「経験」の部分はデイトレードで積んでいきましょう。

海外FXのハイレバはしっかりと学べば怖くありません。少額で豊かな生活を送るため海外FXハイレバに挑戦してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事