FXは少ない資金でも、レバレッジをかけることによってそれ以上の金額の取引ができることが魅力です。

日本ではレバレッジ規制があって最大25倍までしかかけることができませんが、海外FXではもっと広い幅でレバレッジが設けられています。

それでは、どこまでレバレッジをかけられるのでしょうか。なんと、1,000倍という高レバレッジでトレードできるFX業者があるとか!

今回は、レバレッジ1,000倍を扱っている海外FX業者に注目していこうと思います。

 

レバレッジ1000倍のFXって?

簡単にシミュレーションしていきましょう。

1万円の自己資金をもとに、1,000万円分の取引をしたい時、レバレッジを1,000倍にするということはわかりやすいですね。

自己資金1万円で取引開始時のレートが1ドル=100円だったとします。その後、1ドル=101円になったら売りに出すとします。こうなった時、利益は10万円になります。

こうやって考えると、利益が少ないように感じますが自己資金を増額するとどうでしょうか。

10万円なら100万円、100万円なら1,000万円の利益になります。わかりやすく、表にまとめました。

 

1ドル=100円で買った米ドルを1ドル=101円で売る時】

自己資金額           レバレッジ           扱う金額              利益

1万円         1,000倍     1,000万円           10万円

10万円       1,000倍      1億円       100万円

100万円      1,000倍     10億円     1,000万円

1,000倍ともなると、扱う金額が大きくて目眩がしそうです。しかし、自己資金が10万円なのに1億円分のポジションを持てるというのは魅力的ですね。

一方で、1ドル=99円の時はどのように損失が出るのか考えてみましょう。

 

 

1ドル100円で買った米ドルを1ドル=99円で売る時】

自己資金額           レバレッジ           扱う金額              利益

1万円        1,000     1,000万円           △10万円

10万円      1,000倍      1億円       △100万円

100万円     1,000倍      10億円     △1,000万円

さて、これが多いと見るか少ないと見るかですが、海外のFXではロスカットという仕組みがあり、この表通りに損失が出るわけではありません。

ロスカットについては後ほどご説明するとして、その前にレバレッジ10倍の時の利益も表にまとめたので、見てみましょう。

 

1ドル=100円で買った米ドルを1ドル=101円で売る時】

自己資金額           レバレッジ           扱う金額              利益

1万円          10         10万円     1,000

10万円        10         100万円    1万円

100万円       10        1,000万円           10万円

ご覧の通り、利益は少なく自己資金1万円の場合を比較するとレバレッジ10倍の方は、FXをやっている意味があるのか疑問になるレベルの利益になっています。

同じ投資額でもこれほど違いが出ると、レバレッジが高い方が魅力的に感じますよね。

さて、それでは先程少し触れましたが、ハイレバレッジの取引の中でロスカットはどのようにはたらくのかという側面から、ロスカットについて考えていきましょう。

 

ロスカットってなに?

ロスカットとは、入金した証拠金以上の損失を防ぐためのシステムです。

例えば、レートが予期せぬ方向へ変動した時に、証拠金が-10万円などになってしまった場合は、これをFX会社に返済しなければならず、借金となってしまいますよね。

これを防ぐための仕組みがロスカットです。FX会社によって証拠金がになる前に強制的に決済されるというものです。

ロスカット率については、各FX業者が割合を決めていますので、その割合と最低証拠金がいくらかによって、いつロスカットが起きるかということがわかるようになっています。

 

こうなってくると、当然ロスカット水準が緩い方がトレーダーにとってありがたいわけですが、レバレッジ1,000倍の海外FXのロスカット水準がどうなっているのかを日本のそれと比較してみていきましょう。

 

ロスカット水準を比較しよう!

自己資金額50万円で1ドル=100円の時、1,000万円分の買いエントリーをした場合を比較します。

今回はレバレッジ1,000倍を扱う海外FXGEMFOREX」と国内の大手FXGMO」を比較します。

 

       GEMFOREX(海外)            GMO(日本)

レバレッジ           1,000         25

取引量        1,000万円              1,000万円

自己資金              50万円          50万円

必要証拠金           1万円            40万円

ロスカット水準    2,000(20)       20万円(50)

ロスカットの最低値   4.98/ドル          3.00/ドル

ご覧の通り、レバレッジ1,000倍のGEMFOREXの方がロスカットまで余裕があることがわかると思います。

ロスカットに余裕があるということは、それだけポジションを持ち続けられるということです。

一度ロスカットされてしまうと、持っていたポジションンが無くなってしまうため大きな損失につながります。

このため、トレーダーはロスカットを回避することも求められるのです。

 

GEMFOREXってどんな会社?

実際にレバレッジ1,000倍でトレードがしてみたくなった!でもGEMFOREXってどんな会社なの?ここが気になるポイントですよね。

今回は、GEMFOREXについて紹介していこうと思います!

 

GEMFOREXの経営は日本人?

GEMFOREXは香港に拠点を構える海外FX会社で、設立は2010年となってます。その後、2014年からFXのサービスを始めて現在に至ります。

実は、代表者は外国人なのですが経営陣は日本人が多く、日本人向けのサービスがとても充実しているのです。

 

ここがすごい!GEMFOREX

・入金ボーナスがすごい!

・レバレッジ最大1000倍!

・約定立99.7

・ゼロカットで安心!

・日本語のサービスが充実している!

 

さて、これらのポイントですが、一つひとつ見ていくことにしましょう。

 

入金ボーナスがすごい!

GEMFOREXの入金ボーナスはFX業界一と言われるほど充実しています。

口座開設するだけで、入金しなくても20,000円分のボーナスを受け取ることができ、そのボーナス分だけで最初のトレードを行うことができます。

2020310日まで、こちらの口座開設キャンペーンが実施されていますが、その後は口座開設+入金100%ボーナスが実施されることが予想されます。

GEMFOREXはこのキャンペーンを期間限定で交互に行うことが多いのです。今しかやってない!?と慌てなくても済みますね!

また、これらのキャンペーンの他に友達紹介キャンペーンや乗り換えキャンペーンなど、様々なキャンペーンが高頻度で実施されています。

ちなみに、キャンペーン外の時も口座開設ボーナスがあり、通常時は5,000円になっています。

 

レバレッジ最大1,000倍!

今回の記事でご紹介した、レバレッジ1,000倍のトレードを行うことができます。

GEMFOREXでは3種類の口座を取り扱っていますが、この中でオールインワン口座にて1,000倍のレバレッジを利用することができます。

ちなみ、この口座のロスカット水準は50%で最低証拠金は110円となっています。

 

約定力99.7

海外FXを様々経験しているトレーダーが、GEMFOREXの約定スピードが一番速いというほど約定力は高いです。

 

ゼロカットで安心!

相場が急変して口座残高がマイナスになる時、0を下回る時に自動で決済してくれるシステムです。これがあれば口座残高が0を下回ることはまずありませn。

 

日本語のサービスが充実している!

日本人向けの24時間日本語サポートが充実しており、日本人トレーダーにとって使い勝手のよいFX業者となっています。

このように、日本人向けのサービスやシステムが充実しており、日本人トレーダーにとても人気があるのがGEMFOREXです。これを機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか!

 

>>>GEMFOREXの新規口座開設はこちら

おすすめの記事