副業や投資方法で一般的になってきたFXですが、海外FXなら未成年でも難しい親の同意等無しでトレードが出来ちゃうんです!

 

ほとんどの海外FX業者は満18歳以上のなら未成年でもFXトレードの許可されています。

今は若いうちからFXなどのトレード方法を勉強しておけば、必ず将来に役立つ時代です。

そんな新しい時代に親子でFXのトレードを勉強する家族も増えています。

 

今回は未成年でも儲けられる海外FXについてご紹介します。

 

海外FXなら未成年でもFXトレードOK!

ほとんどの海外FX業者は満18歳以上であれば口座開設することが可能です。

それは成人までの年齢が日本の法律と少し変わることに関係があります。

日本でも、202241日からは、満18歳以上と成人年齢が引き下げられます。

これまで20歳未満では親の同意書なしには契約できなかったクレジットカードや携帯電話の契約条件も、この成人年齢の引き下げにより年齢が下がるでしょう!

それに伴い、国内FX口座開設の年齢制限も引き下げられる可能性がありますが、金融庁はFXについて厳しい制限等をかけていますので、年齢が引き下げられるかはまだまだ不明です。

しかし、海外FXの中には未成年不可・高校生不可の口座もあるので、開設前に確認するのがいいですね。

海外FX口座で未成年が開設出来ない業者について、LAND-FX(ランドエフエックス)とMyfxMarkets(マイエフエックスマーケット)は、満21歳以上でなければ口座開設できないので、未成年の方は注意して下さい。

is6com(アイエスシックスコム)では、未成年でも開設はできますが、高校生の場合は不可です。

また、親の同意が必要なところもありますので、親の同意がいらないFX口座を開設しなくてはなりませんね。

 

未成年で海外FXで取引をするメリットデメリット

メリット

①投資の勉強になる

近年は若くてFXトレーダーとして活躍されている方が多いですが、投資をすることでお金の流れを知ることが出来ます。

またそのことにより、世界の情勢や日本の事を知る機会にもなります。

それは投資だけではなくこれから生きていくために必要な知識になるので、投資の勉強は人生の糧になるでしょう。

 

②お小遣い稼ぎが出来る

FXは投資なので、儲けることができればお小遣いを稼ぐ事も可能です。

アルバイトをするより簡単にお金を手に入れられるでしょう。

また、海外FXならゼロカット制度を取り入れている口座が多いので、借金をする恐れもないためにおすすめです。

 

③国内FXより簡単に開設できる

海外のFX業者であれば高校生であっても親の同意なしに口座開設しFXを始めることができます。

 

デメリット

①他の投資にも手を出したくなる

海外FXでうまく取引ができるようになり、お金が入ると他の投資にもついつい手を出したくなります。

しかし、海外FXはゼロカットのある口座がほとんどなので借金を作る心配はありませんが、他の投資サイトはそのようなわけにはいかないことが多々あります。

出過ぎた事をすると身を滅ぼしかねないことを覚えておきましょう。

 

②大金を手に入れてしまう

18歳でもう成人する年齢といってもまだ年齢的には子どもと言うことが多く、若いうちに持つには大きすぎる金額を手に入れることがあります。

トレーダーとしての才能がありとても喜ばしい事ですが、一度大金を手に入れてしまうと、豪遊してしまう人が多いです。

金銭感覚が崩れてしまいどんどん借金を作っていく、など生活を壊してしまう人もいますので、くれぐれも無理なトレードや借金を作らないようにしなければなりません。。

 

未成年におすすめ海外FX口座

では次に未成年におすすめの海外FX口座を紹介します。

 

おすすめ海外FX口座① XM

日本で一番有名な海外FX口座です。

レバレッジは最大888倍まで上げることが可能なので、ハイレバレッジの取引が楽しめるところが魅力です。

またゼロカット制度も導入されているので、借金をする恐れもないために未成年でも利用しやすい口座です。

初回ボーナスとして3,000円がはじめに貰えますので3,000円からお金を稼ぐことも可能です。

  

おすすめ海外FX口座② GemForex

GemForexは口座開設手続きに審査が必要ありません。

そのために審査落ちの心配がないので未成年でも簡単に口座開設が可能です。

またGemForexは香港に拠点を置くアジアのFX会社で、HPやお問い合わせも全て日本語に対応しており安心して利用ができます。

 

おすすめ海外FX口座③ AXIORY

AXIORYは、ベリーズの金融ライセンスを保有し、口座資金は最大2万ドルまで補償されるようになっています。

そのために、未成年でも信頼性・安全性は高いのです。

入出金は国内銀行送金が可能で、クレジットカードはVISAJCBが利用できます。

またどちらも2万円以上であれば手数料無料で入出金できるため、未成年・高校生でも低コストでスピーディーにFXを始める事が出来るのでおすすめします。

 

海外FXのトレード方法基礎知識

口座開設までの流れ

①情報入力

氏名から住所などの個人情報等を入力します

②本人確認書や住所確認書類の提出

ここではXMの本人確認書類を例に挙げますが、他の海外FX口座も同じようなものを提出すれば、本人確認が可能です。

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証、在留カード

 

住所確認書類は発行から6ヶ月以内のものを提出する必要があります。

ネットで開設するFX口座では本当にその住所に住んでいるかの確認が必要になってきます。

 

住所確認書類
  • 健康保険証(ただし住所が裏面に書いてあったり、手書きで住所を書くタイプはダメ)
  • 住民票
  • 電気、ガス、水道代などの領収書
  • 電話の料金請求書
  • 印鑑証明書
  • クレジットカードや銀行の明細書
  • 納税通知書

 

③口座開設完了

これで口座の開設が完了しました。

海外FXは、初回ボーナスとしてお金を入金せずとも、はじめにいくらかもらえたりするので、それを元手にコツコツ増やしていくのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

未成年(18歳未満)でも親の同意等が無くてもFXを始められる事がわかりました。

海外FXではゼロカット制度などのトレーダーを助けてくれるサービスも多々ありますので、初心者や未成年に特におすすめしたいです。

しかしFXは投資なので無理のない範囲で楽しむ必要があります。

FXの勉強を若いうちからして将来に役立てましょう!

おすすめの記事