海外FXは海外各所に拠点がありますが、世界中のトレーダーに向けてサービスを提供しています。中には日本人トレーダーに合わせて、日本語サービスや日本人スタッフの配備がされている会社もあります。特に、海外FX慣れをしていなければ言語の壁も通常より厚く感じることでしょう。そこで今回は、日本語サービスが充実している海外FXをご紹介していきます!

 

日本語サービスは何故重要?

「日本語サービスなんかなくても、やることは変わらないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実はトレードを始めていくとどうしてもこのサービスを使う日が必ずやってきます。特に海外FXを始めたばかりの場合は、色々なトラブルが起きるでしょう。では具体的にどんな場面が想定できるか、簡単に書き出してみます。

 

口座に入金できない。

理由がわからず口座が凍結された。

管理画面に入れない。

取引ができなくなった。

出金ができない。

 

これらのトラブル、自力で解決できることもあれば本当に原因がわからなくて途方に暮れてしまうこtもあります。こういった場合、やはりFX会社に問い合わせることになると思いますが、例えば日本語非対応の場合やレスポンスが遅い場合、問い合わせが億劫になってしまいませんか?それで、FXから遠のいてしまうのはとてももったいないことです。また、対応が遅れることによって資金に直接ダメージが加わる場合だってあります。こういったトラブルを解決するためにも、日本語サービスが充実している会社を選ぶことはとても大切なことなのです。

 

比較ポイント

それでは海外FXの日本語サポートを比べるには、どういった点を重視すべきなのでしょうか。例えば、そもそも日本語サポートに対応していない会社がありますね。まず基本的なことですが、日本語サポートがある会社を選びます。しかし、サポートがあるからといって安心はできません。会社によってはあまり良い対応ではないことで、トレーダーたちから低いレビューを受けている会社も確かにあります。そこでポイントとすべきは、「対応時間」「日本人スタッフの数」「問い合わせ方法」「公式ホームページの日本語対応」などです。特に、日本人スタッフというのが意外と大切で、日本語対応ができると言っている会社の中には、日本語を話せる外国人スタッフが対応している場合があります。こうした場合、やはり日本人どうしのコミュニケーションとは違った難しさが生じるので、煩わしさを解消したいなら断然日本人スタッフがいる会社を選ぶべきです。

 

さて、実際に日本語サービスが充実している海外FXを見ていきましょう。

 

XM

日本サービスの対応時間   

チャット…平日の917

メール…1営業日内に対応

日本人スタッフの数           15名以上

日本語の問い合わせ方法    メール、チャット、電話

公式ホームページの日本語対応       ◎

その他    分析方法やその他学習について日本語で配信。

 

XMのサポートは何といっても、日本人スタッフの多さが魅力です。それだけ、日本人トレーダーが多いという証でもありますね。海外拠点ですので、電話で問い合わせると通信費が馬鹿になりません。ここはライブチャットが最も対応が早く安心でしょう。ちなみに、XMの口座を持っていなくても問い合わせができるので、口座開設するにあたって心配なことや疑問点を問い合わせても良いかもしれません。

 

GEMFOREX

日本サービスの対応時間   

24時間対応

(営業時間は1017)

日本人スタッフの数          

非公開

(経営者の中に3名日本人が在籍している)

日本語の問い合わせ方法    メール、チャット

公式ホームページの日本語対応       ◎

その他    MT4MT5の動画など日本語の説明あり。

 

日本人スタッフの正確な人数は非公開ですが、噂によるとスタッフの半数が日本人だとか。また、経営陣4名の中に日本人が3名在籍しているのが特徴的ですね。また、skypeなどを利用したサポートがあるので、使いやすさも満点ですね。公式ホームページの日本語も安心できるものですし、サイト内の記事も適切な日本語で書かれており、日本語対応に好感が持てます。

 

Taitan-FX

日本サービスの対応時間    平日24時間対応

日本人スタッフの数           非公開

日本語の問い合わせ方法    メール、チャット

公式ホームページの日本語対応       ○

その他    よくある質問なども日本語で記載あり。

 

TaitanFXについては、日本人スタッフの在籍状況は非公開となっています。日本語サービス自体は24時間対応しているので、問題ないと言ってもいいでしょう。公式ホームページは4か国語の変更ができ、それなりのレベルです。ハイレベル!とは言えないかもしれませんが、ごくごく一般的なレベルで日本人トレーダーが困らないようサポートしてくれます。

 

AXIORY

日本サービスの対応時間   

メール…平日924

チャット…平日1223

日本人スタッフの数           8

日本語の問い合わせ方法    メール、チャット

公式ホームページの日本語対応       ○

その他    苦情専用受付窓口あり

 

AXIORYは日本人スタッフ8名と割と多めに配備されています。また、日本語のサービスの中に苦情専用の受付窓口が備えられているのが特徴的です。苦情と言われると使いにくいかもしれないですがAXIORYは国内銀行送金を完備しているので、国内銀行送金を利用しつつ、日本語サービスを期待する場合はこちらの会社の利用を検討してもいいかもしれないですね。

 

BigBoss

日本サービスの対応時間    サポートデスク営業時間 平日10:0019:00

日本人スタッフの数           5

日本語の問い合わせ方法    メール、チャット

公式ホームページの日本語対応       ○

その他    -

 

BigBossは日本人スタッフが5名と最近日本人向けにサービスを充実させていることで注目を集めています。2016年に公式ホームページの日本語対応をし、日本語サポートの対応レベルも高いという評判です。これから、さらに日本人向けのサービスが展開されていくだろうと期待が持てる会社です。平日は、19時まで対応してもらえるのも兼業トレーダーにとっては嬉しいですよね。

 

この他にも日本語サービスを展開している会社はたくさんありますが、その中でも特に手厚いサービスを受けられる会社を5社厳選してみました。いかがだったでしょうか。

このように、海外FXは近年日本人トレーダー向けの日本語サービスの充実に力を入れています。特に、上記の5社はリアルタイムライブチャットサービスを取り入れています。このため、国内FXで電話問い合わせをするのと同じレベルでの早いレスポンスが期待できます。しかも、無料でそれができるというのはかなりありがたいですよね。海外FXは拠点が海外ですから、遠く感じますし不安も多いかと思いますが、こうした技術によってトレーダーの不安をしっかり解消してくれるという利点もあります。言語の心配がなくなれば、より海外FXを身近に感じることができ、海外FXに挑戦してみようかなという気持ちも強くなったのではないでしょうか。

今回は、日本語サービスが充実している会社についてご紹介しました。特に厳選して紹介した5社は、日本語サービスに関してはピカイチですので、その辺の心配は無用です。別の視点からこの会社を比較して、利用する会社を選択するのもいいかもしれないですね!

おすすめの記事