ここでは海外FX業者の「XM」で複数口座開設をする方法や、複数口座の活用手段などを紹介していきます。

XMの複数口座開設、何個作成できる?
XMでは、1アカウント(1利用者)につき8個までの複数口座開設ができます。

「8個も作成できるの!?」と驚くかもしれませんが、実はFXトレーダーの中には口座を5個前後運用している人も少なくありません。
そういったニーズに応えた上での「作成可能個数」だと言えるでしょう。

XMで複数口座開設をする手順は?
1個目の口座作成については、本人確認用書類などが避けられません。
XMは比較的スムーズに口座を持てるFX業者ですが、それでも最初だけは多少面倒な思いをするでしょう。

ですが、複数口座開設をする(2個目以降を作る)のは簡単です。
手順は以下のとおりです。

XMのマイページにアクセス
「追加口座を開設する」を選択(ページ上にあります)
口座タイプ(スタンダード口座/マクロ口座/XMゼロ口座)を選択
後は画面の指示に従ってください

これだけで複数口座開設ができます。
(ちなみに最初に作る口座は、『スタンダード』がおすすめです)

XMで複数口座開設をする際に気を付けるべきこと
では、XMで複数口座開設をするときの注意点をいくつか挙げていきましょう。

2個目以降の口座にはボーナスが付与されない
最大レバレッジ倍率が下がる可能性も
ボーナスの移動について
口座維持手数料について
XMポイントについて
両建てについて

1:2個目以降の口座にはボーナスが付与されない
XMには、

新規口座登録ボーナス3,000円
入金ボーナス(マックス50万円)

があります。
ですが、2個目以降の口座にはボーナスが適用されないので覚えておきましょう。
これを知らずに、「(50万円+3,000円)×8=451万円5,000円ゲットだ!」と思っていると、拍子抜けするはずです。

とにかく、「新規登録ボーナス+入金ボーナスは、1人1回のボーナスである」と考えておけば間違いありません。

2:最大レバレッジ倍率が下がる可能性も
XMの最大レバレッジ倍率は888倍です。
ですが、「持っている証拠金残高の合計」が200万円オーバーになると、最大レバレッジ倍率が200倍に下がるので気を付けてください。

1個しか口座を持っていない場合は、「この口座の証拠金が200万を超えないように……」とだけ考えておけばいいので、それほど難しい事はありません。
ですが、複数口座開設をしているのであれば、常に「合計金額」を気にしなければなりません。

200倍になってしまった場合の対応は主に以下のとおりです。

・気にしない
→200倍でも十分レバレッジ倍率は高いです。気にせずそのまま取引するのも良いでしょう。

・出金する
→ある程度出金して「証拠金の合計金額」を下げるという事です。証拠金は多いに越したことはないので、あまり出金し過ぎないようにしましょう。

・ポジションを持つ
→ポジションを持つ(買う)ことでも証拠金残高は減りますよね。ですが、その分リスクが上がりますので「戦略上、ポジションを持ちたいとき」以外は、この方法は採用しないことをおすすめします。

3:ボーナスの移動について
複数口座開設をしていると「この口座から、あの口座に資金を動かしたい」という場面が出てくるかもしれません。

これに関してですが、入金ボーナスや新規登録ボーナスは「口座間の資金移動」によって必ず動きます。
「移動させる資金の割合」と同じ割合のボーナスが動くことになります。

ですから、「ボーナスだけ残して、自己資金は動かす」ことはできません。

4:口座維持手数料について
XMの場合、「トレードや入金・出金が1回も行われないまま90日以上経過した口座」は「休眠状態」になります。
休眠状態に入ると、月々5ドルの口座維持手数料が発生するので気を付けましょう。

このケースでの対処方法は主に以下のとおりです。

・気にしない
→手数料が発生するといってもせいぜい月々5ドルです。(筆者としてはおすすめしませんが)放置しておくというのも良いでしょう。ちなみに、口座残高が0になったら、口座維持手数料は発生しなくなります。

・出金する
→全額出金してしまいましょう。そうすれば当然口座維持手数料が発生しなくなります。と言いますか「この口座はもう使わないな」と判断したら、基本的には全額出金することを強く推奨します。

・少額トレードをする
→出金が面倒なのであれば最低ロットで取引しましょう。こだわらないのであれば、即座に決済しても良いと思います。「細かい損もしたくない!」という場合は、強いトレンドが発生しているときに「即決済」をすれば、そうそう損をする事はないはずです。

※口座維持手数料の問題があるので、いくらXMで複数口座開設をするのが楽だからといって、安易に作成し過ぎないようにしましょう。複数口座を管理する能力が低い傾向にある初心者のうちはなおさらです。

5:XMポイントについて
XMには「XMポイント」というシステムがあり、「10分以上ポジションを持ち続けた取引」に対して、ポイントが付与されます。
このポイントはトレードに使うことができます
(現金への交換もできますが、そのままトレードに利用する場合に比べて、交換倍率が非常に低くなるのでおすすめしません)。

複数口座開設によってこのXMポイントが消滅・減少する事はないのでご安心を。

また、ポイントは口座間で共有されます。
(ボーナスとは違い、どの口座で取引しても付与されます)

6:両建てについて
「買いポジションと売りポジションを同時に持つこと」を「両建て」と言います。
両建てを全面的にNGとしているFX業者もありますが、XMの場合はOKとなっています。

ただし、XMに関しては「同一口座内で行う両建て」しか認められていません。

例えば「口座Aで買いポジションを持って、口座Bで売りポジションを持つ」ことはできないので気を付けてください。
また、「XMの口座で買いポジションを持って、別のFX業者の口座で売りポジションを持つ」という事もできません。
(一見バレなさそうですが、MT4/MT5の記録などから判別できると言われています)

一つしか口座を持っていない人には関係ありませんが、複数口座開設をしている方は気を付けてくださいね。

また、EA(自動売買ツール)を使っている場合は、「自分で気づかないうちにポジションを持ってしまう」という事があり得るので特に注意が必要です。

まとめ:XMの複数口座開設そのものは簡単!でも注意点がある!
XMの複数口座開設について解説しました。

1つ目の口座作成には書類が必須なので多少面倒
2個目以降は簡単に作成できる
8個まで作成できる

という事でした。

ただし複数口座開設に関しては、

2個目以降の口座はボーナスの対象にならない
最大レバレッジ倍率が下がる恐れがある
休眠に注意
資金移動の際のボーナスに注意
「NGな両建て」をしないように!

などの注意点があるので、覚えておきましょう。
特にXMは「最大レバレッジ倍率888倍」というのが大きな魅力となっています。
XMでハイレバ取引をしたい人は気を付けてください。

先ほども触れましたが、FXトレード中級~上級者のなかには口座を5個前後持っている人が多いです。
ですが、初心者のうちは管理が難しいので、とりあえず1個だけ運用していくことをおすすめします。
そして、必要に応じて複数口座開設をしましょう。

おすすめの記事