日本人にも大人気!超大手海外FX業者の「XM」の特徴は?

現在、日本人FXトレーダーの間で最も人気の高い海外FX業者は「XM」だと言われています。
ここではこのXMの特徴を挙げていきます。

 

XMの特徴【メリット編】

まずは、XMのメリットを見ていきましょう。

 

  1. レバレッジ上限は888倍
  2. 約定力が非常に高い
  3. ゼロカットあり
  4. 各種ボーナスあり
  5. 「ゼロ口座」も便利
  6. 完全日本語対応

 

①レバレッジ上限は888倍

最大レバレッジは888倍です。
海外FX業者の最大レバレッジは得てして高いものですが、そのなかでもトップクラスです。

「自己資金1万」で888万円分のトレードが可能です。

と聞くと「XMの最大レバレッジの高さは、大きなトレードをするのに役立つな!」と感じるかもしれませんが、
実はそれは本質ではないと筆者は感じています。

例えば、

 

通貨ペアのレート:100円
取引量:1,000通貨(10万円)
レバレッジ:888倍

 

とすると、自己資金はわずか112円程度で済みます。

「XMの最大レバレッジの高さは、自己資金額を可能な限り抑えるのに役立つ」というのが本質だと思います。

 

②約定力が非常に高い

XMは全注文の99パーセント以上を1秒以内に約定しています。
しかも「約定拒否」は1回も起こしていません。

さすがに少ないですが、約定力が非常に低い海外FX業者の場合は、「注文→約定」までに3秒以上かかることもあります。
これでは例えば「100円で注文したつもりが、100円2銭で約定された」という、「注文するだけでの損」がザラに発生する事になってしまいます。

 

③ゼロカットあり

ゼロカット:取引による損失によって残高が負の値になった場合にゼロにリセットしてくれるシステム

 

ですから例えば、自己資金が1万円なのであれば失うのは1万円までで済みます。
ちなみに、国内FX業者は「金融商品取引法」の関係上ゼロカットをすることができません。海外FX限定のシステムです。

XMのゼロカットについてもう少し詳しく見ておきましょう。

 

ゼロカットが発動するタイミングにはばらつきがある

数分で発動するときもあれば、数日かかることもあります。不安になるかもしれませんが気長に待ちましょう。

 

入金を行えばすぐにゼロカットが発動する

入金することで残高のチェックが行われるのでしょう。瞬時にゼロカットが発動します。もちろん入金額まで相殺される事はないのでご安心ください。

 

「他の口座の資金」がゼロカットに使われることはない

「口座Aの残高がマイナスになった」のであれば問答無用でゼロカットされます。他の口座にどれほどの大金が入っていても、「他の口座の資金によって、口座Aのマイナスがカバーされる」という事はないのでご安心を。

 

ゼロカットの回数は無制限

ゼロカットの発動回数に制限はありません。ただし、「ゼロカットを悪用したギャンブル的要素が強いトレードを行っている」とXMが判断した場合は、何らかのペナルティが課せられる場合があります。

 

ゼロカットを受けるための条件はない

「XMの全口座」がゼロカットの対象になります。特別な申し出は不要ですし、ゼロカットを受けるための条件などもありません。

 

④各種ボーナスあり

新規口座開設ボーナス(3,000円ほど)
入金ボーナス(マックス50万円ほど)
トレードボーナス(トレードごとに取引で使えるポイントを付与)

 

海外FX業者のXMは上記の3種類のボーナスを導入しています。

特にトレードボーナスについては、「継続的にFX取引をしていたら、いつの間にかそれだけでもトレードできるくらいに貯まる」ほどの豪華さです。

 

⑤「ゼロ口座」も便利

XMの基本は「スタンダード口座」ですが、慣れてきたら「ゼロ口座」の作成も考えてみましょう(XMでは1人8個まで口座を持つことができます)。

 

ゼロ口座:入金ボーナス・トレードボーナスがもらえない代わりに、スプレッドが非常に狭い口座

 

という特徴があります。

ただ、スプレッドが狭い代わりに「取引手数料」が一律で発生します(10万通貨ごとに約1,000円)。

ですが「スタンダード口座のスプレッド>ゼロ口座のスプレッド+取引手数料」になる場合が多いです。
しかも、この「取引手数料」は経費扱いすることができるので「実質的な手数料」はかなり小さくなるはずです。

取引スタイルによってはとても役立つ口座なので検討しましょう。

 

⑥完全日本語対応

XMは海外FX業者ですが、オフィシャルサイトも、トレード用プラットフォームも、問い合わせ対応も、何から何まで日本語対応済です。
しかもカタコトでもないので、国内FX業者と変わらない感覚で利用することができます。

 

XMの特徴【デメリット編】

海外FX業者のXMには致命的な欠点はありません。
ですが、さすがにいくつか気になる部分はあります。

 

  1. スプレッドがやや広い
  2. 「新規口座開設ボーナス」はゲムフォレックスなどに負ける
  3. 口座を放っておくと休眠→凍結する

 

①スプレッドがやや広い

XMのスタンダード口座のスプレッドはやや広いです。

もちろん、それを補ってあまりあるメリット(ハイレバ、ゼロカット、ボーナス、約定力など)があります。
しかし、「トレードスタイル的に『スプレッドの狭さ』が一番大事」という場合は、ゼロ口座を作ったり、他の海外FX業者を使ったりすることも考えましょう。

 

②「新規口座開設ボーナス」はゲムフォレックスなどに負ける

「あるだけでも嬉しい」のが新規口座開設ボーナスですが、実はXMのものよりも「ゲムフォレックス」のもののほうが豪華です。

XMの新規口座開設ボーナスは先ほどお伝えしたとおり基本的に3,000円程度ですが、ゲムフォレックスの場合は2~3万円ももらうことができます。

ただ、XMの場合は「トレードボーナス」が充実しているので、トータルで考えるとXMも負けてはいないと思います。

ですが、「最初に1円でも多く資金をもらってからFXを始めたい」というのであれば、XMよりもゲムフォレックスを利用するべきかもしれませんね。

 

③口座を放っておくと休眠→凍結する

「90日間、取引も入金も出金も1回も行わない」という条件を満たすと、口座が「休眠」します。
休眠すると、月々5ドルずつ「口座維持手数料」として口座残高が減っていくことになります。
※休眠状態の場合、取引・入金・出金のいずれかを1回でも行うと「通常口座」に戻り、口座維持手数料が発生しなくなります。

口座維持手数料の影響で口座残高がゼロになると、口座が「凍結」します。
XMの場合、凍結口座を復活させることはできず、新規に口座を作るしかなくなります。

まあ、継続的にXMを使っている人にはほぼ関係のない話ですけどね。
ですが、複数口座を持っていると案外引っ掛かりやすいので、

口座を放置する前に全額出金する
80~85日に1回くらいのペースで小ロットでトレードして「通常状態」を維持する

などの事を心掛けましょう。

 

まとめ:海外FXのXMには多くのメリットがある!デメリットは少ない!

海外FXのXMのメリット・デメリットを紹介しました。

まとめると、

メリット
  • レバレッジ888倍
  • ボーナス
  • ゼロカット
  • 約定力
  • 日本語対応
  • ゼロ口座

 

デメリット
  • スプレッドの広さ
  • 新規口座開設ボーナスがゲムフォレックス以下
  • 休眠や凍結

 

といったところです。

XMを総括すると、「デメリットはほぼ気にならないレベルなのに、メリットが非常に強力」だと言えます。

おすすめの記事